今週の月影兵庫(*^^)v

月影兵庫の欠番回について

※ 当面の間、この記事をトップに置きます。最新記事はその下です。
どうかご了承下さい ※

素浪人・月影兵庫(近衛十四郎版)を全話見たいと思ってらっしゃる方へ

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。
伝説の傑作時代劇、近衛十四郎版の「素浪人 月影兵庫」は、昨年に引き続き、今年(2011年)4月から7月までの間、時代劇専門チャンネルにて再放送されました。

もう既にご存じのように、この番組はシリアスな第1シリーズと、コメディ編とも言うべき第2シリーズから成りますが、本放送当時大人気を博したにもかかわらず、この第2シリーズについては、2007年の東映チャンネル初回放送時から、全104話のうち53話が欠番状態です。

これは、版権元である東映さんの(東映チャンネル放送時の)説明によると、原版が行方不明になっていたり、状態不良な回があるため・・とのことであり、時専サイトでは「放送原版の劣化のため」と記述されていました。
が、実はその真相って(少なくとも視聴者にとっては)よく分からないんですよ。

というのも・・ここで「原版」と呼べるものには2種類あるんじゃないかと思われるからです。

ちょっと整理すると、当時のフィルム撮り時代劇の場合、通常でいう原版というのは、撮影後編集した大元のフィルムのことだと思われます。
当然これはネガフィルムで、通常制作元が管理します。
で、放送時にはそれをプリントして、新たに複数のポジフィルムを作るんです。
丁度写真のネガを焼き増ししていくのと同じですよね。
(専門家じゃないんで、説明が分かりにくくても突っ込まないでくださいね)
ところが番組の放送時には当然こちらが重要になってくるので、その意味でこの放送用ポジフィルムを「原版」と呼ぶこともあるんです。

このことを踏まえて、上の2つのCSチャンネルさんの説明をもう一度読み返してみると、東映チャンネルさんの言う「原版」は一見大元のネガフィルム・・のようですよね。
けれど、放映時のサイト説明にはニュープリント(←大元のネガから新しくプリントすること)ではなくニューマスター(←放送用ポジフィルムからデジタル用のマスターを起こすこと)とのみ記されていたんです。
さらに、そのフィルムを借り受けた時専チャンネルさんが、「放送原版」という表記を使っていることを考えると、ここで言われている「原版」というのは、あるいは放送用のポジフィルムである可能性もかなり高い・・んではないでしょうか。

もちろん、本当のところは謎のまま・・というか、今まで書いてきたことからもお分かりのように、一口に「原版劣化」と言っても、何がどう劣化しているのか・・という肝心の実態そのものは、視聴者には全く明らかにされていないんですよね。

けれど、だからこそ色んな可能性も見えてくると思うんです。
例えば、劣化しているのが「放送用ポジフィルム」ならば、大元のネガフィルムの方は東映さんの倉庫のどこかにまだ眠っているんじゃないか??とか、ひょっとしてどこかの地方局の倉庫から、昔の「放送用ポジフィルム」が見つかるんじゃないか??とか。

実際、平成に入ってからNHK-BSで、第1シリーズ全26話と、第2シリーズの第5話「一両だけが知っていた」が再放送されたことがありました。
ところが、東映チャンネル放送時には、この5話は「欠番」になってしまっています。
ということは、おそらく(推測ですが)BSでの放送後に、5話の放送用ポジフィルムがどこかに行ってしまったんではないかと。
・・けど・・と、言うことは、探せば又出てくるということも十分あり得るはず・・ですよね

また、もしネガフィルム自体は無事なのなら、それをニュープリントすることで見ることが可能になる筈です。

以上、前置きが大変長くなってしまいましたが、結局何が言いたかったかというと、今までに書いたような理由から「欠番だから見るのは無理」と諦めてしまうのは、まだ早いということなんですよ。
(※付記 この記事の下の方に、東映さんのフィルム保管事情について少し記してありますので、ご覧頂けると幸いです)

何より、この番組のファンであれば、時代劇史上最高のコンビだと言っても差し支えない、兵庫と半次の活躍・・というか掛け合い・・というか、愛すべき罵り合い!?を全て見たいじゃないですか。
もちろん、こちらも時代劇スターの中で随一と言われた、月影の旦那こと近衛十四郎さんの素晴らしく豪快な殺陣と、ミスター日本出身、超二枚目俳優品川隆二さん演じる焼津の半次の、これでもか・・と言わんばかりの顔芸とオーバーリアクションの妙も。

・・ということで、今ファンの間では、何とか「月影兵庫」の欠番回が見られるよう、色々と「お願い」をしています。
だって、見たい見たいと騒いでるだけじゃ、何も伝わらないし変わらないんですもん。
そして、ここまで読まれて、よし、それなら自分もいっちょ乗ってやろう!!と思って下さった方がいらしたら、是非とも一緒に行動を起こしていただきたいのです。

と言っても、無論そんなご大層なことではありません。
具体的には版権元である東映さんへのリクエストという地道な活動です。
方法がいくつかありますので、下に記します。

◇その1
「たのみこむ」を通じてDVD化のお願い
→該当ページはこちら

「月影兵庫」「花山大吉」等の「素浪人シリーズ」DVD化リクエスト。
無論欠番なしの完全版希望です。

◇その2
東映ビデオさんへのリクエスト
→該当ページはこちら

個人でDVD化のお願いをするときはこちら。
東映チャンネルさんでの再放送自体が当分の間無理なのであれば、代わりになんとしても完全版のDVDを発売していただきたいです。
思いの丈のありったけを書き綴るのもいいかと。

◇その3
東映チャンネルさんへのリクエスト
→該当ページはこちら

欠番なしの完全版の放送を!!

◇その4
ファンサイトを通じてのリクエスト
→該当ページはこちら

ご存じ近衛十四郎さんのファンサイト「魅せる剣戟スター 近衛十四郎」(じゅうよっつ様主催)のリクエストページです。
現在項目のトップ「ひろい東映さんの保管庫のどこかに眠る兵庫を、見つけてくださることを願って!」を大プッシュ中!!
でも、熱意さえ伝われば無論他の項目でもOKですよね。

このうちのどの方法でも、もしピンとくるものがありましたら、少しだけお手持ちの時間を割いていただけるととても嬉しいです。

最後になりましたが、千里の道も一歩から・・の諺どおり、いつの日か完全版が世に出ることを信じて、今後もお願いを続けていきたいと思っています。
お読みいただいてどうもありがとうございました。

ショック・・・

NET(現テレビ朝日)の名プロデューサー、上月信二さんがお亡くなりになったそうな。
つい先ほど、何気にネット検索していて知ったんやけど。

上月氏と言えば、言うまでもなく素浪人シリーズの生みの親で、他にも「新撰組血風録」や「用心棒シリーズ」など、後世に残る時代劇の制作に携われた方な訳で、又ひとり、当時を知る貴重な人物が鬼籍に入ってしまわれたことに、悲しみと共に言いようのない無念さが・・・

本当に本当に残念だよん・・・(>_<)

聞くところによると、上月氏は、昔から「新撰組~」&栗塚さんファンの方々との交流があって、そこで当時の思い出なんかを語ってらしたそうなので、「時代劇マガジン」による氏のインタビューで、「月影兵庫」放送開始当時のエピソードをめちゃくちゃ興味深く読んだ身としては、いつの日か素浪人シリーズのファンとの間でも、同じ様な集まりが持てたらいいのになぁ・・・などと、密かに夢想してたりしたんやけど・・・

・・・それも永遠に叶わぬ願いになっても~たかと・・・(>_<)

に、しても・・・

ニュースにもなった俳優の左右田一平さんと、日を前後して旅立たれていたとは・・・
お二人はとても仲が良かったそうなので、やっぱり共に逝くことを望まれたのかなぁ・・・などと思ったり・・・

上月信二氏のご冥福を心よりお祈りいたします。

とりあえずお知らせっっ!!(=^0^=)

松方さんが公式ブログで父上=近衛パパ(近衛十四郎さま(*^。^*))について語ってらっしゃるよん(^_^)v

いやも~・・実はブログを始められた当初からこっそり(笑)チェックしていて、いつかはパパの話をして下さるんではないかと期待してたんでめちゃくちゃ嬉しいわ(≧∇≦)
しかもその内容がっっ!!(=^0^=)

この前のディープピープルの時といい、本当にパパのことを尊敬してらっしゃるんだなぁ・・と心底胸が熱ぅなっても~た・・

松方さん、どうもありがとうございました!!
そしてこれからも機会があれば、どんどんお父様のことを話して下さいねheart02
楽しみに待っておりますので(*^。^*)
(←ここで言うても・・っつ~感じやけど・・(^^ゞ)

・・・んじゃ・・今午前3時半(爆)なんでもう寝るわ(^◇^;)
うう゛・・・この年で夜更かしすると、てきめんに体調&お肌の調子が狂うんよなぁ・・・
特に肌っっ!!もともと敏感ですぐにトラブるってのに・・・ダメじゃん自分・・(;^_^A アセアセ…
ああでも・・そのおかげで、以前からやろうと思ってたことがやっとできたのは確かやし・・
ともあれ、もちっと上手に時間を使うことを憶えなあかんわf(^ー^;
・・て・・何年言うてるんや、って感じやけどな・・(;^_^A アセアセ…

てことで・・何やってたかは又後ほど・・(謎爆)

2人の絆は永遠だった(T-T)-104話

我ながらこれ以上のタイトルはちょっと思いつかんわ・・(;ω;)

・・てなワケでついに最終回・・正直言って、ラスト数分が辛すぎて、あんまり見る気が起こらんねん(^◇^;)
今までにもほとんど見返してないし・・

けどしゃ~ない・・自分にけじめをつける意味でもf(^ー^;、とりあえずいこか・・・

○始まりはいつもどおり・・
→いや・・そんなん分かってるんやけどつい・・f(^ー^;

○そんなに嬉しいんか財布(笑)
→つか、ひょっとしてねこばばするつもりだったんかいっ!?

○五味さん登場(^o^)
→思えば大吉最終回の凄腕用心棒も彼やった(笑)
そしていただきの第1話にも悪辣岡っ引きでご出演・・
ホンマ素浪人シリーズとは切っても切れん間柄やで(^o^)

○ソッコ~で傷の心配をする半次に萌え~~(*^。^*)
→兵庫自身は大丈夫やと言ってんのに、オロオロしちゃってもう・・(=^0^=)

○宮園純子さん登場(^o^)
→この方も準レギュラ~かも(^_-)-☆

○相変わらずモテ自慢(笑)>兵庫
→だから挑発するなと・・・(爆)

○「酒が来る一瞬に酒飲みの喜びがこもってるんだよ」by兵庫
→この表現は新手かも(^◇^)
よ~もまぁ毎回色んな言い回しを思いつくもんやで(笑)

○「俺はダンナの飲み代稼ぐために生きてるんじゃないんだよ」by半次
→けど結果的にはそうなってるよねん(笑)
言わばヒモ亭主に貢ぐけなげな女房、みたいな感じ!?(爆)

○兵庫もサイコロ頼み??
→ここぞと言うときには頼ったりするのねん(^o^)

○「俺とお前の間柄で水くさいじゃないかよ」by兵庫
○「いくら親しい間柄でも・・」by半次
→なんか互いに親しい自慢をしてるような気が・・(爆)
ていうか、おごるのはよくても貸すのはダメなんかい!?>半次(笑)

○兵庫作戦勝ち(^_^)v
→いや・・作戦ってほどのもんでもないけどな(笑)

○半次の知り合い登場
→半次も結構よく知り合いがいるよねん(笑)

○「俺に金を持たせといたらすぐに使ってしまう」by兵庫
→なら半次に返したれや・・(^◇^;)

○何に使うたんや兵庫(^◇^)
→確かあの医者には診察代払ってないんでは??

○「お前に付き合って飲んでるだけ・・」by兵庫
→よ~もまぁしゃあしゃあとそんなことを・・(爆)
でもそれでこそ兵庫なんやけどな(^o^)

○兵庫意地っ張り
→毎回折れるのは半次やし(笑)
ていうか、半次の人が良すぎるんやけど(^_-)-☆

○大拷問キタ~~(^◇^)>酒責め(^o^)
→ただし兵庫限定な(笑)

○腹黒宮園さんキタ~~(^◇^)
→こういう役柄は珍しいよねん(^_-)-☆

○「あんなにぶったたいても死なねぇようなヤツが・・」by半次
→その通り(笑)

○半次大喜び(^◇^)>兵庫酒断ち
→こういうことに関しては頭が回るのねん(笑)

○痺れ薬の味って・・・
→ちょっと舐めたら分かるもんなん??
て・・それよか薬で身体の自由がきかなくなった兵庫っての、超絶見たかったんやけどなぁ・・(爆)

○「どうして物事はこうすんなりいかねぇんだよ・・」by半次
→世の中ってそういうもんやで(爆)

○「ダンナ・・俺何だかんだ言ったって頼りに思ってるんだ・・長生きしてもらいたいんだよ・・(T-T)」
○「俺ね、ダンナが好きなんだよ・・かけがえのねぇ友達だと思ってるんだ・・(T-T)」
→ああもう半次ってば、そこまで兵庫のことを・・・( ´;ω;`)ブワッ

○「めったに言ったことがねぇようなことを言うからこういうことになるんだ」by兵庫
→そりゃ「用心棒が・・」の時はおらんかったし・・・
・・・ていうか、いつもは十二分に態度で示してるやんけ(爆)

○寝顔カワユス~~(*^。^*)>兵庫
→あどけなさすぎ(爆)

○黒すぎる・・(^◇^;)>およし
→ホンマ宮園さんにしては珍しいって(笑)

○ラス立ちかっこええ~(*^。^*)
→やっぱ一騎打ちはいいよねん(^o^)

て・・ああでもでも・・もうすぐ別れが・・・(T-T)(T-T)(T-T)

○唐突に家来キタ~・・・(^◇^;)
→だから心の準備ができてないって・・・(>_<)

○半次可哀想すぐる・・・( ´;ω;`)ブワッ
→あれだけ兵庫のことが好きやのにこの仕打ちって・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

○兵庫ぉぉ・・・( ´;ω;`)ブワッ
→思わず見せた涙と、その悲しみを振り切った見返り笑顔にもう・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

う゛ぅ・・ついに終わっても~た・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
なから見るんイヤだってん・・・( ´;ω;`)ブワッ
この別れはあんまりすぐるんやもん・・・。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
もうち~とどないかならんかったんかと・・・(>_<)

キャラに思い入れするとこういう時マジ辛いんよなぁ・・
大吉半次のコンビも無論好きやけど、でもはっきり言って兵庫と大吉は完全な別キャラなんやもん(>_<)
性格から何から全くちゃうやんけ・・・( ´;ω;`)ブワッ
どっちも大して変わらん、と言ってしまえる人達がマジ羨ましいわ(>_<)

て・・いつまでもエンドレスで嘆いてるワケにもいかんので、一応この辺で区切りつけるわ(^◇^;)
あとは現在欠番になってる残り53話が、何とか発掘されることを祈願すると。
もっともっと2人の旅が見たいもん(T-T)(T-T)
頼んまっせ東映さん!!
(←も、色々と腹立つことあるけど、ここには書かんとく・・・(爆))

○おまけの妄想編(^^ゞ
取り急ぎ帰った兵庫は一応家督を継いだものの、ほどなくして叔父の伊豆守には市井の女性に生ませた子どもがいることが発覚、血筋から言っても妥当だからと、その子に跡を継がせることにして、晴れてもう一度素浪人の身分に戻り、半次を探しながらの旅に出る、と。

そしてとある城下町で、懐かしいその笑い声を耳にして、居酒屋の暖簾をくぐってみると、彼の隣には自分とうり二つの浪人が・・・

・・・っつ~シチュ、キャラ萌えファンなら絶対考えたことがある筈(*^。^*)
さて、半次を巡る2人の旦那の攻防(攻防て・・)はいかに!?

いやな、きっと兵庫はストレートに半次を責めると思うねん(爆)
「おめぇあの時俺のことをかけがえのない友達で大好きだって言ったじゃないかよこのバカ!!それが何だってこんな得体の知れんヤツと一緒にいるんだよ!!」とかな(笑)
「顔が同じ!?・・冗談じゃねぇ!!俺の方がよっぽど男前で上品にできてるじゃねぇか!!」とか~(^o^)

問題は大吉ダンナやな(爆)
このお方、兵庫と違ってめちゃくちゃ素直じゃない性格してるんで(←こと半次に関しては(爆)、か~なり手強いで(^◇^)

って・・・このくらいでもう止めるわ(^◇^;)

けど、これだけは断言しとく(笑)
もし当時コ○ケがあったら、絶対このネタで本出てるって(爆)

あ~読みたいぞ(爆)
・・・いっそのこと自分で書くか・・・(;^_^A アセアセ…

濃すぎる2日間(笑)

自分で言うなや、って感じやけど・・(;^_^A アセアセ…

ともあれ、ここでの宣言(笑)どおり、池袋は新文芸坐の裏近衛パパ(近衛十四郎さま)特集に行ってきた(^_^)v
いやもう・・ホンマに行って良かったわ・・・happy02

マジで至福の二本立てやった(≧∇≦)

何てったって、両方とも近衛パパVS大友さん、っつ~対戦カード、しかも勝者が入れ替わるというサービス(サービスて・・)っぷり(*^。^*)
特に映画館では初見の「十七人の忍者」、フィルムの状態極上、ストーリー極上、近衛パパ極上(=●^0^●=)、で、これ以上ないぐらい完璧すぎ(爆)て、しまった・・早起きするのがイヤで(^◇^;)、出発をゆっくり目にしたけど、こんなことなら頑張って早く行って数回見るんだった・・と、密かに後悔したぞf(^ー^;

ま、それはともかく(^^ゞ、そんな両作品を大スクリーンで見ることができただけで、十二分に宿泊&飛行機パック(笑)の元を取っておつりが来る状態(^o^)、幸せすぎて何も言うことあらへんわ(爆)
いや・・又感想は改めて書くけどな(^^ゞ
でもってこの場をお借りしてちょいと私信・・

林様、本当に何から何まで色々とお世話になりました(#^.^#)

さて、次の上京は多分秋頃かと・・・今から超絶楽しみだよん(=^0^=)

で、今日。
1時半頃空港に着いて、迎えに来てくれた夫(←昨日今日と仕事休みだったんで送り迎えしてくれてありがとねん(*^。^*))と昼食後、今地元でやってる「手塚治虫展」へ。
日本が生んだ希有な天才漫画家の、珠玉の生原稿の数々を目にしてただただ感動・・
加えてσ(o^_^o)のアニメの原点は幼い頃に見た「鉄腕アトム」なんやもん、も、なんか色んな意味で万感胸に迫って、涙ぐみながら見たわ(爆)

そして帰宅後すぐに「いただき勘兵衛旅を行く」第1話をオンタイム鑑賞(*^。^*)
某所では色々言われてるけど(笑)、個人的には、近衛パパ&目黒さん&江夏さんの豪華スリーショットが見られただけで嬉しすぎてオールOK!!状態(*^。^*)、きっと今回は、兵庫や大吉的キャラ萌え視点とは、また違った見方になると思う(^o^)
(→とか言いつつ、そのうち仙太→勘兵衛とか言い出すかも知れんけど(爆)、その時はどちら様も広い心で笑って許してたも(^^ゞ)

以上、ち~とばかり頭の切り替えが大変だったけど(笑)、この上なく素晴らしい2日間を過ごせたよん(^◇^)
ホントは順を追って感想書こうと思たんやけど、とりあえず今の気持ちっつ~ことでまとめとく(笑)
兵庫ツッコミも含めた詳細は(多分)明日以降ということで・・・(^^ゞ

お知らせ・・みたいな?(^^ゞ

え~とぉ・・・

兵庫も明日で最終回・・・あの衝撃&涙の別れがすぐそこに(T-T)(T-T)・・・なんやけど、前にも書いたように、明日は池袋は新文芸坐の裏近衛パパ特集(←勝手に命名(^^ゞ)を見に、泊まりがけで上京するんで、感想はおろかオンタイム鑑賞もできんねん・・(;^_^A アセアセ…
ついでながら今日の青影さん登場回(^o^)も、母親にハスミワクチン打ちに実家に行ってたんで見れてないという・・(^◇^;)

・・つ~ワケで多分、いただき勘兵衛感想の方が、先にUPされることになると思うよん(^^ゞ
兵庫の方は週末にまとめて、ってことで。

いや・・こんなしょ~もないツッコミでもf(^ー^;、定期的に訪れてくださってるありがたい方もいらっしゃるんで、一応書いとこうかな・・と(^^ゞ

んじゃ、しばし腐モードキャラ萌え(爆)を離れて、純粋近衛ファン(純粋て・・)として、映画を堪能してくるんで(^_-)-☆

「十兵衛暗殺剣」はスクリーン鑑賞3回目やけど、「十七人の忍者」は初めてなんで楽しみだよんo(^o^)o

ゲストの芸にウケていた(^o^)-102話

てことで・・
お笑いゲストダブル出演の今回、定番ギャグもしっかりやってくれるのがいいよねん(^◇^)

んじゃま、例によって・・

○まずは原健策さん登場~(^o^)
→ていうか、マジ準レギュラーやし(笑)

○「目の前に立っている水も滴るような粋な浪人姿のこの俺が・・」
→兵庫ってばのっけから言う言う~(^◇^)

おまけに

○「水も滴るは若干大げさだがな・・」
→珍しく謙遜するのかと思いきや・・

○「この眉目秀麗な顔には、ぽ~っとなって卒倒した女が、20や30ではきかんのだぞ」
→もっと強力になっとるやんけ(笑)
あ・・でも、マジな話、戦前の大都時代のパパなら、実際に似たようなことがあったかもねん(^_-)-☆
なんせマルベル堂年代別ブロマイドベストテン、1936~40年に入ってるんやもんなぁ(*^。^*)

○立ち回りキタ~~(^◇^)
→ごまのはい相手なんで、とりあえず向こうの持ってた棍棒使用(笑)

○分かりやすい伏線キタ~
→いつもながら分かりやすすぎ(笑)

○すっぽんぽん半次キタ~~(^◇^)
→けど、割と久々なような気が(笑)

○兵庫理論キタ~~(^◇^)
→自分勝手なんはいつも通りやけど(笑)、酒にありつけてない分言い方キツいわ(爆)

○2日で飯2度って・・
→それも少なすぎやろ(^◇^;)

○3日飲めないと新記録
→肝臓のためには良かったんでは!?(笑)

○結局一緒におるやんけ(爆)
→あんだけ一方的に言いまくって背を向けたっつ~に、あれは毎度お馴染み単なる痴話ゲンカだったと(^◇^)

○茶川一郎さん登場~(^o^)
→早速目玉ネタが(笑)

○オヤジ親切すぐる(笑)
→仕事の斡旋のみならず、わざわざ着物まで調達してくれるとは(^o^)

○「俺が上でかけ声掛けるから、お前は下で掘ってみろ」by兵庫
→やっぱり半次は肉体労働担当(^◇^)

○酸欠??有毒ガス??
→オヤジは酸欠説みたいやけど、案外後者もありなんでは?
て・・まぁどうでもいいけど(笑)

○「おっ死んだら俺が一朱と二百文はもらってやるから」
→兵庫ってば・・またすぐにそういう事を・・(笑)

○ネコ出た~~(^◇^)
→ナイスタイミング(^_^)v

○「で、雇い主はどこの親分だ?」半次
→おいおい~(^◇^;)、確かヤクザの用心棒をやるようなヤツは人間のクズだっていうのが2人の共通認識だったんではf(^ー^;
やっぱり背に腹は替えられんてことか(笑)

○表が居酒屋で奥が旅籠になっている松屋
→説明乙(笑)>兵庫

○兵庫ってば・・
→毎度ながら、よ~もまぁこんだけおべんちゃらがぽんぽんと口から出てくるもんやで(^◇^)

○「適当に飲ましてもらえて泊めてくれれば」by兵庫
→適当ってああた・・(爆)

○兵庫かっこええ~~>割り箸
→刀持たせたら別人やな(^_-)-☆

○女将正直すぎ(笑)
→そりゃ~ロハで雇えたら嬉しいわな(^o^)

○「枕探しの目を欺くためにな、心ならずも少々余計に飲むかもしれんけど・・」by兵庫
→また「心ならずも」かいっ(^◇^)

○鳳啓助&京唄子師匠登場~~(^o^)
→早速口ネタのギャグもキタ~~(^◇^)

○兵庫飲みまくり(笑)
→そりゃ~2日分を取り戻さんとな(^◇^)

○茶川一郎さんも再び登場(^o^)
→役者は揃ったって感じやな(^_-)-☆

○既に酔いまくり>兵庫
→しかもいつの間にか茶川さんと仲良くなってるし~(笑)

○「こっちもこいつと2人で旅してるんだが・・」by兵庫
→いきなりノロケ!?(違)

○「酒樽から生まれたような男」
→半次ナイスっ(笑)

そして

○すっかり酔いつぶれ>2人
→けど、徳利を枕に寝てるトコが可愛いぞ(*^。^*)>兵庫
もち半次もね(^_-)-☆

○女将落胆(笑)
→そりゃ~この有様じゃねん(^◇^;)

○夜中に他人の部屋に忍び込みシチュキタ~~(笑)
→第2シリーズ初期のナンセンストリオの時といい、お笑い系の人がゲストの時の定番ネタやな
に・・しても、小芝居可笑しすぎやで(^◇^)

○酔い冷めるん早っっ>兵庫
→きっと代謝がめっちゃええんやわ(^◇^)

○案の定墓穴掘り>かっぱ堂(笑)
→お約束(^◇^)

○雑魚て・・
→兵庫何気に口悪いぞ(笑)

○流石兵庫(^_^)v
→咄嗟に炭トリック(炭トリックて・・)を思いつくとは

○地獄のおじいて・・
→なんちゅうネーミングやねん(爆)
ていうか・・ひょっとしてここって笑うとこなんでは(^◇^;)

しかも

○どんだけ仲間がおんねん(爆)
→もはや単なる強盗集団やろf(^ー^;

○ラス立ちキタ
→相手が相手なんで素手で(^_^)v

○吸い込まれるキタ~~(^◇^)
→そりゃ~やっぱりこれをやってもらわんと・・(笑)

○大目に見るキタ~~(^◇^)
→目ネタ連発やで(笑)

○「開いた口がふさがらんわ」
○「あんたふさいだ方がええよ」
→流石息もぴったりやで(笑)

○「全くしまらん枕探しだなぁ~」by兵庫
→〆もばっちり(^_-)-☆

以上(^_^)v

意味深笑顔に萌えていた(*^。^*)-101話

↑タイトルの意味はいずれ下で(^_-)-☆
ただし強烈に腐ってるんで、苦手な方は退避よろしく(^^ゞ

んじゃま・・

○いい男は・・
→ススキ背負ってても様になるよねん(^_-)-☆>半次

でもって

○ススキで立ち回りキタ~(^_^)v
→こういう、いつもと違ったアイテム(アイテムて・・)を使った殺陣はなんか燃える(漢字注意(^o^))わ~(*^。^*)

○モテモテ団子キタ~~(^◇^)
→店の張り紙がめっちゃ可笑しいぞ(笑)

○「若い娘はとても無理だが、60過ぎのばあさんなら、まかり間違って惚れてくれるかも知れんぞ」
→兵庫ってば、半次はともかく(笑)茶店のばあさんに対して失礼なんでは!?(^◇^;)

○やっぱり御神酒徳利やで(^o^)
→別々に旅してても同じようなコトやってるのねん(笑)>人助け

○相変わらずピタ銭だけ(^◇^;)>兵庫
→でもそのお金を嬉しそうに数えてるのがめっちゃ可愛い~(*^。^*)

○半次慎重>財布
→んでもあれって、どうなってるのかイマイチよ~分からんかったぞf(^ー^;

○ついに居酒屋を親戚扱いに(笑)>兵庫
→んなもん、宿場宿場に親戚だらけで大変じゃん(^◇^)

○兵庫ってば・・
→あんだけ子どもが泣いてるっつ~に、居酒屋に入りたくて話が上の空なんやもんf(^ー^;
んでもそのそわそわした様子が何とも可愛いぞ(*^。^*)

○兵庫ってば・・
→あからさまにとっととカタつけたがってるがなf(^ー^;
いつもながら優しい半次とは大違いやな(^◇^;)
けどま、父親を止めに入ったんで良しとするかぁ・・(^_-)-☆

○「全く頭の悪い野郎だぜもう・・」by半次
→相棒に対するこの言い方、両者の関係が完全に対等な月影兵庫ならではで好きやわ~(^o^)

○「居酒屋でちびちび飲みながら張り込むんだよ」
→半次ってば、これ言った時点で完全に墓穴掘ったな(爆)

○「心ならずも上手そうに飲んどるだろうが」by兵庫
→またそんなこと言うて~(^◇^)

そして

○「半の次よ~張り込みの酒とは、意外と酔いが回るもんだなぁ」
→予想通り単なるヨッパライの出来上がり、と(笑)

○兵庫ってば・・
→思いっきり確信犯やんけ(^◇^)

○「二十二文も喰らいやがって・・」by半次
→あれ??今二十二文て言ったよねん??
それって安すぎなんでは??

○兵庫ってば・・
→しっかりお銚子1本くすねてきてるし~、しかも半次には飲まさへんし~(^◇^)
でもその様子が何とも可愛いぞ(*^。^*)

○睦言キタ~~(^◇^)
→これが大吉やったら、半次だけがコーフンしまくるんやけど(笑)、兵庫の場合は一緒に覗くってのがいいんだよねん(^_-)-☆

○狂言スリの真相(笑)
→この手の、昔の話をさも今のことのように言うお年寄りっているよねん~(^◇^)
つうか、うちの母親もそうやで(笑)

○ネコ出た~~(^◇^)
→毎度出番を心得とるがな

○立ち回りキタ~~(^◇^)
→雑魚相手なんで素手で

○濡れ場キタ~(爆)>お菊&弥兵次
→えと~~、突然ながらこのシーンにおける半次と兵庫の心の声を2人に代わって解説するわ(爆)

半次「ちえっ・・なんのかんの言って人にあつあつなとこ見せつけやがって・・ったく・・こっちはやってらんね~よ・・(メ-_-)」
兵庫「心配するなって半の次、あとでちゃんと慰めてやるよ(^_-)-☆」

て・・すんまへんすんまへんすんまへん・・・(;^_^A アセアセ…

でもねん、このシーン見る度に・・つか、くさってる半次を横目で見ながら意味深な笑いを浮かべる兵庫を見る度に、この声が脳内に響くのん(爆)
なのでしつこいとは思いつつ、又書いても~た(笑)
ま、病膏肓に入りまくってるんで、どちら様も笑って許してたも(^_-)-☆

あ・・ていうか、これでサイドストーリー1本書けるよねん(笑)もち1○禁で(爆)
(←まだ言うか自分・・・(;^_^A アセアセ…でも小心なんでちょっと伏せ字(笑))

○「酒飲みの風上にもおけんヤツだなぁ」by兵庫
→実感こもっとるがな(^◇^)

○ラス立ちキタ~~!!(=●^0^●=)
→いつもながら殺陣マジ格好良すぎ!!

○めでたしめでたし(^o^)
→1両あって良かったねん(^_-)-☆>三吉

以上(^◇^)

助けに駆けつける姿に萌えていた(*^。^*)-100話

そのまんまな上にめっちゃ字余りやんけ・・(;^_^A アセアセ…

・・というワケで、ついに100話と残りも僅か・・つか~、欠番あるんで終わるのが早いんだよねん、としつこくイヤミも書いたところで、金曜日次女の三者面談(←大学どないすんねんな次女・・(^◇^;))につきオンタイム鑑賞できんかったf(^ー^;今回の腐りツッコミ(爆)をささっとしとく。

んじゃま、例によって・・・

○のっけから・・・
→立ちシ○ンキタ~~!!(^◇^;)>兵庫
とうとうこんなシチュまで登場するとはねん(笑)
前にも書いたけど、1964年の映画「三匹の浪人」の撮影時、同様シチュを撮りたかった平山亨氏に、「自分は剣豪役者だから絶対にそういうことはしない」と言って、頑として首を縦に振らなかった近衛パパ(笑)の、それから4年後の心境の変化っつ~のが、めっちゃ興味あるよん(^o^)
尤も、そういう柔軟性があったからこそ、いち早くテレビに活躍の場を広げられたんだと思うけどな(^_-)-☆

○のっけから・・・
→殺陣キタ~~!!(*^。^*)>兵庫
今まで立ちシ○ンしていた人間と同一人物とは思えん格好良さやで(^o^)
あ・・けど、漆でかぶれたお手々(お手々て・・)のカユカユは大丈夫だったんかいな・・!?(笑)

○相変わらず・・・
→煽てに弱すぎ(笑)>半次
そして後ではっと気がつくのもいつも通り・・と(笑)

○半チ○ビキタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ !
→も、胸元から奥ゆかしく!?半分だけ覗いてるってトコがソソりまくりでたまらんわ~~!!(≧∇≦)(≧∇≦)
て・・お下品で申し訳ない・・って今さらか(爆)
当初こっちをタイトルにしようかとも思たものの、それはあんまりなんで止めたけど、こうやって書いたら大して変わらんよな・・(;^_^A アセアセ…
ちなみにホントは毎度の金勘定シーンだよん(笑)

○柄で当て身かっこええ~~(*^。^*)
→けど、茶店でそんなことしても~て、オヤジは果たして大丈夫なんかいな(^◇^;)

○「俺だって産婆に知り合いなんかねぇや!」by半次
→その割にはやたらと産婆に縁があるような気が・・(笑)

○「酒と聞きゃあすぐこれだ」by半次
→ま、それでこそ兵庫やし(^◇^)

○「世の中にはなぁ・・大酒飲みのぐうたら亭主に泣かされる女房とか・・(後略)」by兵庫
→奥さんがめっちゃ良くできた人で良かったねん(^_-)-☆>近衛パパ(←こらこら・・(^◇^;))

○「旦那が女房持てば、その大酒飲みの亭主の口になる・・」
→半次ナ~イス!!
っていうか・・・あんたが今まさにその泣かされてる女房やん~!!(爆)

○やっぱり半次は肉体労働担当(笑)
→けど本人もその気になっとるがな(笑)
捻り鉢巻きも似合ってるし~・・(*^。^*)

○「・・・あったじゃねぇか・・・」by兵庫
→言い方激カワユす(=●^0^●=)
に、しても・・この「火吹き竹で大騒ぎ」シーン、いつ見てもウケるわ~(^◇^)

○「だったらな、ぐらぐらに沸かしとけ。熱かったら産婆が勝手にうめるよ」by兵庫
→いくら何でも無茶すぐる(^◇^;)
現に今でも、新生児を誤って熱湯に浸けるっつ~医療事故が起きてるっつ~に・・(^◇^;)
・・・と、何故かマジになってしまう自分がちょっとイヤかも・・(笑)

○兵庫豹変(笑)
→毎度ながらよぉまぁそこまでポンポンと言えるもんやで(^◇^)

○とことん半次は肉体労働担当(笑)
→以下略(^◇^)

○ネコ出た~~!!(^◇^)
→あんまり調子に乗るからやで(笑)>兵庫
で、マジな話、これがあるから大吉より兵庫の方が、より2人が対等なんだよねん(^_-)-☆

○露骨すぐる(笑)>尼さん
→一応仏に仕える身だっつ~に・・(^o^)
て・・酒出してる時点でアウトか(爆)

○「ドスドスって・・ヤクザの出入りじゃあるまいし・・」
→半次ナイスすぐる(=^0^=)

○「今度はお膳ごと持って行くのかよ」by兵庫
→しっかり見てるし~~(^◇^)

○拷問シーンキタ~~(^◇^;)
→痛そうやん・・(>_<)
いや・・これが兵庫or半次やったら萌えるんやけどな~(*^。^*)(爆)

○「半の次、朝っぱらからヤキモチ妬くのは見苦しいぞ」by兵庫
→だから挑発するなって・・(爆)

○中宮様の書き付けキタ~~(^◇^)
→もしかしたら黄門様の印籠より強力かも(笑)

○「尤もなぁ・・俺は酒は飲めるし、主にはモテるし・・」by兵庫
→だから挑発を・・(以下略(^◇^;))

○ネコ受難・・(^◇^;)
→今やったら愛護団体から訴えられること必至やなf(^ー^;

あ゛・・んでも・・

○半次の心理を思うと激萌え~~(≧∇≦)(≧∇≦)
→半次にとってネコ=兵庫やから、あれってどう考えても兵庫のことを思いつつやってんじゃんね(爆)
ちょいと溜まりすぎなのかもよ(^_-)-☆>半次
・・・て・・・色々とすんまへん・・・(;^_^A アセアセ…

○お千代×おみつに萌え~(爆)
→絶対百合っぽいってこの2人・・(*^。^*)(爆)

○半次ピ~ンチ!!
→まさに絶体絶命やん~~(>_<)

ああ・・でもねんっ(^_-)-☆

○「半の次っっ!!大丈夫かっっ!!」by兵庫
→もうこの一言が聞けただけで幸せやわ~~(爆)
なんせマジ顔で走り寄りながら、モノも言わずに刃向かう相手を斬り捨ててるし~、も、よっっっっっっぽど、半次のことが心配だったんだろうと・・・(≧∇≦)(≧∇≦)

○十蔵物持ち良すぎ・・(笑)
→とっとと証拠隠滅してたら、こんなことにはならんかったのに~(爆)

○自滅乙・・(^◇^;)>十蔵
→そうやってぺらぺら喋るから、家来にまで見放されるんやでf(^ー^;
そうそう、ここ、ちゃんと弔ってやれと言う兵庫がめっちゃいいんだよなぁ(*^。^*)

○馬力引き・・f(^ー^;
→このオチ、今となっては職業差別で使えん可能性大、かも・・(;^_^A アセアセ…

以上(^_-)-☆

実らぬ恋にウケていた(^◇^)-99話

今朝6時半に起きて念のためリビングのディーガをチェックしたら・・

録画されてないやんっっ!?!?

で、朝からパニックに(爆)
思わずその場にいた機械音痴の夫が何かやったかと疑ったものの(^◇^;)、予約履歴が残ってなかったところを見ると、どうもσ(o^_^o)が予約し忘れたらしい・・・(;^_^A アセアセ…(←夫すまぬ・・・m(__)m)

う゛ぅ・・絶対ミスせんようにと、わざわざ1週間分を番組表から予約してたっつ~に・・とうとう焼きが回ったか・・とめっちゃブル~になっても~た(←こればっか・・f(^ー^;)
とりあえず夕方の回で捕獲できたけど、朝の方がビットレートが高いんで、できればそっちをBD-Rに残したかったんやけどな~~f(^ー^;

て・・無事録れただけでも良しとせなあかんか・・・(^^ゞ

んじゃ・・気を取り直して・・・

○一目惚れ強烈すぎ(笑)>半次
→しかもあれではほとんど変態やで(^◇^;)

それにしても・・

○姐御肌が好み??
→いつもわぁわぁ言ってる居酒屋の姉ちゃんなんかとは、か~なりタイプが異なってる様な気が・・(笑)
て・・もしかして若い娘なら誰でも良かったりしてな(爆)

○色キチガイキタ~~(^◇^)
→案の定・・・(笑)

○おしま姐さんかっこいい~~(*^。^*)
→啖呵も決まってるよねん(^_^)v

○「あの姐さんなかなか活きがいいや・・こりゃ面白いぞ」by兵庫
→完璧野次馬根性で楽しんどるがな(^◇^;)

○毎度ながら兵庫かっこええ~~(*^。^*)
→のっけから素手と刀なんやもん、見てる方はダブルでお得やで(^o^)

○酒が全て(爆)
→既に招待してくれるって言うてるんやから、今さらそこまで褒めんでもええようなもんやけど、これも性なのねん(笑)

○印象薄??(^◇^;)>半次
→いくら3年前とは言え、男2人でたらふく飲んで、かなりへべれけになってわぁわぁ言ってたハズなんで、かなり目立ってたと思うのに、全く憶えられてないとは・・f(^ー^;

○相変わらず調子良すぎ(^o^)>兵庫
→いくら酒がのめるんが嬉しいからと言うて、よ~もまぁそんだけ次々言えるもんやで・・(^◇^)

○半次可哀想・・・(^_^;
→完璧兵庫に忘れられとるがな・・(;^_^A アセアセ…

○身の上話は嫌い??>兵庫
→そりゃまぁ、楽しく飲みたいなら当然か・・

○「おい・・冗談じゃねぇよ」by兵庫
→即座に返したところを見ると、おしま姐さんに対しては、全っっったくその気はないんやな(^◇^;)

○クモ出た~~(^o^)
→そしてやっと半次のことを思い出す兵庫って・・・(^◇^;)

○「ああ・・俺の相棒なんだ(^_-)-☆」
○「とにかく(略)お粗末なヤツでなぁ・・ここの女将と競争さしても引けを取らんというおっちょこちょいだ」
→だぁ~かぁ~らぁ~・・半次のこととなると、いつもながら何故そんなに嬉しそうに喋りまくるのかと・・(爆)>兵庫

○ネコ受難・・(^◇^;)
→完璧八つ当たりされとる・・(;^_^A アセアセ…

○思い出してくれて良かったねん>半次(^◇^)
→そして3年前っつ~時間の長さに改めて萌え~~(爆)

○半次マジギレ(笑)
→「俺というものがありながら」っつ~心の声が聞こえるわ(爆)

○形勢逆転しすぎ(爆)
→それまでは威勢良かったのにね~(^◇^;)>半次

○「情けなければおんもで泣けよっ」
→尻馬に乗るな尻馬にっっ!!>兵庫
約束すっぽかしたくせに・・・(^◇^;)

○「昼間初めて会った女と、その夜祝言を挙げるなんて慌てもんがいるかよ」by兵庫
→・・・アンタの目の前におるがな(爆)
確かおえん姐さんの時がそうだったやん(^◇^)>半次

○持病のさし込みキタ~~(^◇^)
→時代劇のこの手のシチュで、これ以外の急病を見たことがないような気が・・(笑)

○「あのバカ・・まるで仇討ちにでも行くように張り切りやがって・・全く呆れた奴だ(^◇^)」
→例によって面白がっとるだけやん・・f(^ー^;>兵庫

○見事成功(^o^)>献身的介抱(笑)
→努力した甲斐があって良かったねん(^_-)-☆>半次

○兵庫唖然・・!?(^◇^)
→「しまった・・まさかあの姐さんが本気になるとは・・」っつ~心の声が聞こえるわ(爆)
て・・腐ィルターかかりすぎ??

○「そりゃあまぁ・・めでたいというか不幸というかまぁ・・・」
→兵庫ってば・・(;^_^A アセアセ…

○クモの刺青キタ~~!!(^◇^)
→案の定この始末・・(爆)

○兵庫笑いすぎ(爆)
→やっぱり産婆騒動の時よりこっちの方の笑いっぷりの方が上やな(^o^)

○「俺決定的に女に縁がないのかなぁ・・」by半次
→兵庫がいるんだからいいじゃん(^_-)-☆<視聴者の声(違)

○半次ってば・・(^◇^;)
→おしま姐さんの面倒を見るのをそこまで露骨に嫌がらんでも・・f(^ー^;

○立ち回りキタ~~(=●^0^●=)
→自分の刀を抜くまでもないって感じで、奪った刀で片っ端からってとこがまたかっこええんよなぁ(*^。^*)

○「ダンナ~」に萌え~~(*^。^*)
→しかも3回っっ(=^0^=)
そして文句言いつつソッコ~で助けに行く兵庫にも萌え~~(*^。^*)

○「半次のヤツ・・とことん紅蜘蛛に祟られやがって・・締まらんヤツだぁ・・」by兵庫
→・・と言いつつ、内心ちょっとホッとしてるってか(爆)

○〆にネコキタ~~(^_^)v
→分かってても最高のオチやな(^_-)-☆

以上(^_-)-☆

より以前の記事一覧