日帰りプチ旅備忘録

引っ越しのお知らせ(;^_^A

ここもすっかりご無沙汰している今日この頃・・なんやけど(^◇^;)
実はちょい前に新しく旅行記ページを作ったんでとりあえずお知らせだよん(^^ゞ

・・・ってことで、以後はこちらでよろしくねん(^_-)-☆

伏見稲荷

旅行日 2014.1.25(土)
旅行先 伏見稲荷

今日はいつもの旅行社の1Dayウォーキングツアー、バス2台満員御礼の大盛況で、新年なので初詣も兼ねて(笑)伏見稲荷へ(^o^)

F_1

途中で毎度淡路SAでの休憩(なので画像はもちろんここの名物(笑)我が愛しの藻塩ソフト(*^。^*)、ホンマいつ食べても美味しい~(≧▽≦))を挟んで約3時間、まずは錦市場で自由昼食(^-^)v
・・と言いつつ、全然下調べしてなかった(;^_^Aので、夫が見つけた丹波黒豆の専門店でランチ(^o^)
後で調べたら(^^ゞお店の名前は黒豆茶庵、黒豆づくしの定食を美味しくいただいて、デザートはσ(^_^)が黒豆アイス&夫はわらび餅、ちなみにわらび餅のきなこは出された煎り黒豆をテーブルの石臼で挽いて自力作成する嗜好(^o^)、ちょい食べさせてもらったけど、これが香ばしくて超美味やった(*^。^*)
う゛・・・むろんアイスのお味もグー(^-^)g""やったけど、どうせならσ(^_^)もわらび餅にしとけば良かった・・・(^◇^;)

F_2 F_3 F_4

F_5 F_6

上段右のおかずは左から黒豆納豆の天ぷら、黒豆煮豆、黒豆寄せ豆腐(^o^)

食事後通りの奥にある錦天満宮にお参り、自分用土産にウナギの肝焼と天ぷら2種を買っていざ伏見稲荷へ(*^。^*)

F_7 F_8 

写真右の肝焼は写真にするとちょいグロい?(笑)もちろん内臓系苦手な夫は目もくれず(^^;、ちなみにこれは1個食べた後で、これだけ入って500円(^o^)

さて、伏見稲荷と言えば何と言っても千本鳥居が有名(*^。^*)、特にσ(^_^)的には時代劇のロケ、中でも柳生一族の陰謀第33話「黒猫の恐怖」(ブログで32話になってるのは1話カットされたため)での使われ方が印象的だった(話の内容はイマイチやったけど・・(^◇^;))んで、今回晴れて訪れることができて超嬉しかったよんヾ(^▽^)ノ

F_9 F_10 F_11 F_12

F_13 F_14 F_15

んが・・・今回はウォーキングツアーながらコースは各自自由だったため、σ(^_^)達は稲荷山を巡る参道を一週することにしたんやけど、これが当たり前ながら石段だらけ(;^_^Aで日頃の運動不足が祟ってか~なりハード(^◇^;)、特に夫YUYU氏はバテまくり(爆)で、退職後身体が鈍っていることが図らずも露呈しまくる羽目に(;^_^A

最近とみにメタボな体型とコレステロール値を改善するためにも、もっと常日頃から運動せんとあかんでよ>夫(爆)

F_16 F_17 F_18 F_19

写真右が頂上?一ノ峰、祀られているのは末広大神

・・・かく言うσ(^_^)も膝が痛い・・(^◇^;)
う゛ぅ・・・グルコサミン&コンドロイチンのサプリ飲も・・・(;´Д`A

ともあれ(^^ゞ幸い下りはスムーズで、時間よりも早く下に到着(^-^)v、お楽しみの門前町歩きもできて、買いたかったウズラの姿焼きもゲットしたよん(^_-)-☆

F_20 F_21 F_22 F_23

F_24 F_25

上段右から2番目がごめんねウズラさん・・の姿焼き(爆)
頭から食べても~た(^^ゞあっさりして美味だよん(^o^)
なお、これを買ったお店では、名物スズメの姿焼きは店内のみだそうで、今回は時間もないんでパス(笑)
ま、昔地元で食べたことあるし・・・(^^ゞ
でもって右は豆腐(絹ごし)アイス、なるほど豆腐味でグー(^-^)g""

下段は錦市場で買った天ぷら、シソ天とトマト天、トマト天はまんまプチトマト入りで美味しい~(*^。^*)、どちらも帰りのバス内で(^-^)v

・・・ということで(^o^)
1月も後半に入ったためか、そこまで人出も多くなく(とは言えやっぱりかなりのもんやったたけど(笑)観光バスも多かったし・・)毎度日頃の行いのせいで(笑)危ぶまれた天気も崩れることなく、参拝しつつ希望通りのコースを歩けて一石二鳥のプチ旅やった(^_-)-☆

赤穂温泉

旅行日 2014.1.11(土)
旅行先 赤穂温泉

この三連休も旅行する気満々だったんやけど(笑)成人式で次女が帰ってくるので泊まりは無理(;´Д`)、ならば近頃はやり?の日帰り温泉に行くべ、と思い立ち、とっさに決めたのが今回のプチ旅だよん(^-^)v

当日は高速バス、電車、路線バスと乗り継いで、約3時間で目的地、赤穂温泉へ。
で、赤穂と言えば忠臣蔵、という訳で、まずは駅構内&周辺の様子(^o^)

Akou_1 Akou_2 Akou_3 Akou_4

Akou_5 Akou_6 Akou_7

上段右から2番目は言わずと知れた松平健さん扮する内蔵助、駅2階の観光センターにあった写真で、第110回記念赤穂義士祭のものだとか、そして下段右は駅に続くメインストリートの街路樹の松!!こんな風にずらっと並んでて、道路を松の廊下に見立てるセンスに感心(⌒∇⌒)

さて、目的地の赤穂温泉には11時頃到着したけど、まだ昼食には少し早いということで、とりあえず瀬戸内海を眺めつつ海岸沿いの遊歩道を散歩(^o^)
このところずっと日本海づいていたけど(笑)こんな風に穏やかな海もいいよねん(^_-)-☆

Akou_8 Akou_9 Akou_10 Akou_11

Akou_12_2 Akou_13_2 Akou_14_2 Akou_15_2

上段は伊和都比売神社、下段は遊歩道から見た海、右から2番目は名残の松があったことを示す石碑、赤穂城開城後に山科へと向かった内蔵助が、海上からここにそびえる松の老木を見返りつつ名残を惜しんだんだとか・・・んん~・・情景が目に浮かぶよねん(^o^)(←ちなみにσ(^_^)の場合、役者はやっぱ松平健さんで(^o^))
あ・・右端は神社境内にあるお菓子屋さん&カフェ、いくつかお土産に買ったけど美味しかった~(*^。^*)、ケーキも食べたかったなぁ・・・

さて、12時近くなったのでいよいよランチ&温泉、今回予約したのは潮彩きらら祥吉さん、スタッフのみなさんの接客も感じが良くてグー(^-^)g""、食事は牡蠣懐石、あんま知らなかったけど、冬の赤穂と言えば牡蠣、なんだそうで、牡蠣好きのσ(^_^)としては迷わずチョイス(^o^)、なるほど身が大きくてぷっくりしていて美味しかったよん(^_-)-☆
ちなみに土曜だからかほぼ満席の大盛況やった(^o^)
もっとも、もともと牡蠣の海っぽさ(;^_^Aがちょい苦手・・という夫の感想は・・

牡蠣以外は美味しかった・・・

あんたなぁ・・・_| ̄|○

Akou_16 Akou_17 Akou_18 Akou_19

Akou_20 Akou_21 Akou_22 Akou_23

Akou_24 Akou_25

ちなみにお値段は料理単独だと考えるとやや割高やけど、温泉とセットなんでまぁ妥当かな、と思う(^-^)v
下段右は食事処から眺めた海(^o^)

そして温泉!!
露天風呂はこぢんまりとしていたけど眺めは抜群(^-^)v、特に1人用の壺風呂は湯温も温くて、潮風に吹かれ(←冷たかったけど(笑))波音を聞きつつ、と、五感をフルに使っての入浴はサイコ~やったヽ(´▽`)/

Akou_28 Akou_29 Akou_30 Akou_31

写真左はプール、夏は家族連れで賑わうんやろな、と(^o^)
隣が大浴場、専ら露天ばっかでほとんど入ってなかったり・・・(^^ゞ

さてさて
帰りは路線バスを途中で降りて赤穂城跡から駅まで歩き観光を・・・と考えていたら、お宿の方で送ってくれてラッキー(^_-)-☆
・・・という訳で、最初は赤穂城跡付近から

Akou_32 Akou_33 Akou_34 Akou_35

Akou_36 Akou_37_2 Akou_38_2 Akou_39_2

左から2番目は赤穂義士、近藤源八宅長屋門、隣2枚は大石家長屋門で下段左が瓦に描かれた家紋、右端は城跡全景・・・ロマンやなぁ~~(*^。^*)

次に大石神社、ちょいと商魂たくましげな感じ(^◇^;)

Akou_40 Akou_41 Akou_42 Akou_43

Akou_44

左から2番目、左右にならんだ義士達の石像が兵馬俑っぽい・・・と思ったら、説明板に兵馬俑作成技術保持者作、とあって納得(笑)、寄付者には少なからず子孫と思しき方々の名が・・(^o^)、そんな中からとりあえず矢頭右衛門七くん(くんて・・・)をパチリ、峠の群像でヨッちゃん(野村義男氏ね(^o^))が演じたんだよねん(*^。^*)、右端が神殿で下は記念撮影用巨大絵馬(笑)、もちろんσ(^_^)も撮ったよんσ(^_^)

3番目は花岳寺、こちらは浅野家初代によって建立され、その後赤穂藩歴代藩主の菩提寺となったお寺、先の大石神社と違ってひっそりと佇む感じがグー(^-^)g""、境内には四十七士の墓や資料館なんかがあるらしいんやけど、時間切れで見られなくて残念(;´Д`)

Akou_45 Akou_46 Akou_47 Akou_48

右から2番目は枯れてしまった見返りの松の幹、そして右端は見返り松2代目(^o^)

最後に、忠臣蔵映画でもおなじみ、殿の刃傷事件を知らせに早駕籠で国元に戻った藩士2人が、ここでやっと一息ついたという井戸、通称「息継ぎの井戸」と隣に立つからくり時計、時間が合わなくてからくりが見られなくて残念(;^_^A

Akou_49 Akou_50 Akou_51

以上で観光終了、来た時と同じ手段で再び3時間で地元まで・・・やや慌ただしかったけど、色々と楽しめて良かった~(^o^)
次もし来る時があれば今度は泊まりでもっとゆっくり見て回りたいよん(^_-)-☆

栗林公園

旅行日 2014.1.3(金)
旅行先 栗林公園&香川県立ミュージアム

喪中なんで新年の挨拶はなしで・・・(^^ゞ

ってことで、2014年最初の更新はやっぱりプチ旅(;^_^A
年末に久々子供達と一緒に家族旅行で金沢行って(サイトに旅行記UPできるのはいつのことやら・・(;´Д`))、お決まり兼六園を鑑賞してきたんやけど、年が明けて夫曰く、「どこかで読んだけど、栗林公園も評価が高いんやってな」σ(^_^)「へぇ~・・・栗林公園が・・??」

いや・・実は栗林公園というところは、σ(^_^)達昭和時代の隣県民にとっては、かつて小学校高学年頃遠足で訪れた場所、という認識で、今の時代高速を使えば簡単に行けるにもかかわらず、夫もσ(^_^)も再度ちゃんと鑑賞するために訪ねたことがなかったんだよねん(;^_^A

で、なら行こうか、ということになり、暇を持て余している帰省中の次女(長女は卒論を仕上げに元日早々Uターン(^_^;))と一緒に出かけた次第

高松道で約1時間弱、あっさりと到着して、まずは食べログで見た中華のお店で昼食
公園に近いところというので適当に選んだんやけど、具材色々で結構美味しかった(^o^)
しかもめっちゃボリュームあるし(笑)

R_1 R_2 R_3

左は鶏肉のハチミツクリーム炒め、適度な甘さで美味しい(*^。^*)
真ん中の五目ラーメン(八珍湯面)はマジ具材多し&右のチャーハンも同じく

その後北門からいざ栗林公園へ(*^。^*)

R_4 R_5 R_7 R_6

R_8 R_9 R_10_2 R_11

R_12 R_13 R_14 R_15

R_16  R_17

いゃあ~侮っとった(;゜ロ゜)・・・マジ侮っとったぞ栗林公園!!
めちゃ良かったがな~(;^_^A
いかに今までいい加減に見ていたか、ってことやな・・・(^◇^;)
しかも、梅、桜、ツツジ、菖蒲と、四季折々の花木が植えられているので、それぞれの季節ごとにさらに見応えのあるものになるんやろ~なぁ・・・と(^-^)v
とりあえず次は梅の季節に来ような(^_-)-☆>夫

あ・・画像3段目左から2番目は選定作業で偶然できたハート型、通称恋ツツジと言って、結婚式等の前撮り撮影スポットらしい(^o^)

その後門近くのカフェで抹茶&ミルク&あずきソフトをテイクアウト(この休みで確実に太ったなσ(^◇^;))、美味しくいただいた後、

R_18

香川県立ミュージアムの第60回日本伝統工芸展を鑑賞(*^。^*)
この展示は何年前かに開催された時にも見たけど、陶芸、漆芸、金工など、伝統工芸技術の粋を集めた作品の数々は本当に素晴らしくて、願わくばいつまでも見ていたいと思うほど
いやもう本当に綺麗やった・・(*^。^*)
(ちなみに次女はパスって車内で一眠り(^_^;)ま、連日夜更かししてたし・・)

結局閉館間際まで堪能した後、どうせなら帰る前にひとっ風呂・・てんで(笑)、その昔子供達が小さい時に1度来たことのある、やしま第一健康ランドに寄ってみることに(^o^)
子供達、あの時は大浴場内のプールに大喜びしたんよなぁ・・などと思い出してちょいしみじみ(笑)
全く予定してなかったけど、次女がスマホでナビしてくれて迷わずに(^-^)v便利な世の中になったもんやで(笑)

で、その健康ランド、正月だからか、3世代家族をはじめ、老若男女で大賑わいで、まさに健康ランドかくあるべし、みたいな感じやった(爆)
でも、昔に比べて暴れまくる子供は少なくなったかも??
あと、レストラン内をはじめ喫煙者が本当に少ないのにもびっくり!!もちろん大いにいいことやけど(^_-)-☆
それと、廊下とか展望ロビーとかに毛布を敷いて休んでいる人達(家族連れも・・)が少なからずいるのにもびっくり・・・通路やのに・・・枕置いてるし・・・ひょっとして泊まるのかな??
でも、床超固いのに眠れるんやろか・・・などといらん心配をしてみたり(;^_^A
ま、余計なお世話なんやろけどな・・・(^◇^;)

ともあれ、しっかり入浴後、夕食もランド内で食べてから午後8時半頃に出発

R_19

写真はσ(^_^)が食べた塩ダレトンテキ定食、お肉はやや硬めやったけど(^_^;)、(この手のお店としては)思った以上に美味しかったよん(*^。^*)

以上、高速が混んでたら嫌なんで国道を使うことにして、午後10時過ぎに無事帰宅したということで(^o^)

湖東三山巡り

旅行日 2013.11.30(土)
旅行先 滋賀湖東三山

さてさて、今日は先週に引き続いて同じ旅行会社の日帰りツアー、行き先は百済寺、金剛輪寺、西明寺の3つのお寺、いずれも宗派は天台宗で、場所は琵琶湖の東側、湖東三山と総称される紅葉の名所だよん(^o^)

地元を7時半に発って、休憩をはさむこと2回、11時にまずは近江牛を扱う老舗、松喜屋さんで、近江牛すき焼き御膳の昼食(#^.^#)

Koto1 Koto2 Koto3

いつぞやの天橋立の、どこが但馬牛やねん!?(`ヘ´) プンプンなまずい肉とは違って、赤身を使ったヘルシーなすき焼き、故に口中でとろける・・訳ではないけど、そこはツアー料理とはいえ流石は老舗、味付けも濃すぎず薄すぎず、生卵も黄身がぷりぷりで(#^.^#)、〆のうどんまで美味しくいただいたよん(^_-)-☆

その後、まずは百済寺へ

Koto4 Koto5 Koto6 Koto7

左から2枚目までは庭園、次は本堂、右は鐘をつく夫(笑)

続いて金剛輪寺

Koto8 Koto9 Koto10 Koto11

Koto12 Koto13 Koto14 Koto15

上段左から、参道から望む山門、紅葉越しの三重塔(重文)、遠景と近景、本堂
下段左から、千体地蔵、庭園×2、参道の紅葉

最後は西明寺

Koto16 Koto18 Koto23 Koto19

Koto20_3 Koto21 Koto22 Koto24_2

上段左から、不断桜と紅葉、参道の紅葉と杉、庭園入り口と内部
下段左から、本堂、国宝三重塔、下りの参道の見事な紅葉×2

正味紅葉の盛りは過ぎ、散っている木も結構あったんやけど、それでもまだまだ見応えはありあり、週末で例によって日本晴れ(日頃の行いが・・以下略(笑))だったにもかかわらず、人手もそれほど多くなく、時間もそれなりにゆとりがあったので、お寺独特の澄んだ空気を肌で感じながらゆっくりと見て回れて良かった~(*^。^*)

そうそう、どのお寺も本堂の中に入れるので、写真は撮れないものの、歴史ある色々な仏様を目の当たりにできたよん(^o^)
ただ、西明寺の三重塔内部が特別公開中だったのは、時間の関係で見るのを諦めたけど(^_^;、それはまたいつか見に行けると信じて(^^ゞ

どこも石畳・・というか砂利道+石(^◇^;)で、雰囲気ばっちりなものの、歩きにくくて足が疲れたけど、充実した一日やった(^-^)v
再来時は底の厚い靴が必須やな(笑)

あ・・たった1つだけ心残りが・・

帰りも寄るかな、と思って行きの淡路島SAではパスしたら、休憩場所が違っていたので、愛しの藻塩ソフトが食べれんかった~!!(ノД`)

年明けに同じ旅行社のウォーキングツアーで京都に行くので(笑)、次こそは・・・(;^_^A

滑床渓谷ウォーキング

旅行日 2013.11.23(土)
旅行先 滑床渓谷

・・・ここもすっかり月一更新になってしもうた今日この頃(;^_^A、ってのはともかく(^^ゞ

今回はいつもの旅行社で日帰りウォーキングツアー、行き先は宇和島市にある滑床渓谷、愛媛と高知の境目ぐらいのところで、朝6時過ぎに出発して着いたのはちょうど昼頃、途中各地で参加者を乗せるため通常より時間がかかるとはいえ、多分普通に行ったとしても4時間余りは優にかかるだろうという遠い道のりやった(;^_^A
でもだからこそこういう機会でもないと訪れることもない(なんせ夫は大の運転嫌いやし・・(;´Д`))んで、申し込んどいて良かったよん(^-^)v

Name1 Name2 Name3

左から、駐車場付近の紅葉、川の様子、ご神体?の岩

例によって日頃の行いがいいせいで(笑)天気は快晴、うかつにも帽子を忘れて夫に借りた(ありがとねん)ものの、幸い木々に遮られて直射日光が当たることはほとんどなく、遊歩道・・とは名ばかりの山道(いや・・歩き慣れている人にとってはきっと遊歩道なのかも・・(^_^;)を、時に文句を言いつつ(;^_^A1時間余り・・・約2キロ強歩いて目的地の千畳敷に到着(^-^)v

Name4 Name5 Name6 

Name7_4 Name8 Name9

下中央が千畳敷、その昔ここで茶会や句会が催されたんだとか(^.^)
ちなみに滑床という地名は、渓谷を構成する花崗岩が、長年の浸食によって滑らかな岩肌になっていることから(^o^)

でもってこの千畳敷が折り返し地点、他の多くの方々は持参した昼食弁当(ツアーのオプションで申し込んでいたのを忘れて、行きのSAで買うても~た・・(;^_^A結局1個まるまる残して勿体なかったよん・・(^_^;)をここで食べてらしたけど、σ(^_^)達は対岸に渡って、来た道とは反対側の休憩所で食べることに(^o^)
ウォーキング前、出発点近くのお店の方に、野猿が出るので、お弁当は手に提げない方がいいと言われて、夫がリュックに入れていたぐらいなので、食事の最中も、ひょっとしてどこからか狙っているのでは・・(;^_^Aと、ちょい気が気でなかったけど(^0^;)、どうやら今日はいなかったみたい(^^ゞ
・・などとほっとしつつも少々残念、いきなり荷物をひったくられるのは困るけど、遠くからでも姿は見せてほしかったかも・・・

Name10_4 Name11 Name12

左は渓谷の目玉の一つな雪輪の滝、右は出発地にある森の国ホテルの別館、森の国ロッジ、雰囲気ばっちり(笑)だったんでパチリ(^.^)

さて、帰りはそのまま対岸の林道?を通って途中まで、行きよりよっぽど楽やったけど、やはり渓谷を間近に見ながら歩きたい、ということで、途中からは遊歩道に入って(遊歩道は両岸にあり)、再び自然が織りなす景観の素晴らしさを堪能したよん(#^.^#)

まだ季節が早いからか、もともとの植生からか、渓谷の樹木全体が紅葉している訳ではなかったけれど、それでも9月に訪れた奥入瀬渓谷にも負けない(ちょっと贔屓目(^^ゞ)美しさで、滞在時間も3時間とかなり余裕があったので、いい運動と目の保養になったと思う(^O^)v(行きの登り道で夫が手をかけた枝が腐っていたため折れ、反動であわや川まで転げ落ちるか・・という、シャレにならないハプニングもあったけどな(^◇^;)実際は転んで膝をちょい擦りむいただけで済んで良かった~(;^_^A)
その後は松丸駅に隣接の森の国ぽっぽ温泉にゆっくり入って疲れを癒やし、一路帰路へ
σ(^_^)達好みの温めのお湯でぽかぽかと暖まって気持ちよかったよん(≧▽≦)

・・・ということで
今週末はまたまた滋賀に日帰りツアー、でもってその後も年末にかけては予定が超目白押し(^^ゞ
けど、実は頻繁に行きすぎて(^_^;サイトの旅ページの更新も滞っている始末(白馬の他にも色々あったりして・・(爆))なんで、そっちの方も何とかせんとな・・(;^_^A

がんばろ・・・(^◇^;)

天橋立ウォークと栗拾い

旅行日 2013.10.5(土)
旅行先 天橋立

・・・このところ週末は旅行ばっかりしてたんでf(^ー^;、ティガも花山大吉も録画したままで全然見れてないよん(;^_^A アセアセ…、ってのはともかく(^^ゞ

今日はいつもの旅行社でまたまた日帰りツアー、行き先は日本三景のひとつ天橋立、比較的近場なのに夫婦して行ったことがなかったんで、この機会に運動(笑)も兼ねて観光したいなぁと思った次第(^。^)

地元からバスで約3時間、ウォーキングの前にまずは橋立大丸シーサイドセンターで「高級・但馬牛食べ放題+松茸づくし会席」(←ツアー行程表より)の昼食

・・・いゃあ~~不味かった(爆)
ま、もとが1人9990円(笑)のツアー故、食事はそんなに期待してなかったけど、予想の上をいく感じで(^◇^;)、いままでこの旅行社を利用した日帰りツアー3回の中で一番美味しくなかったぞf(^ー^;
特にウリ・・であるハズの松茸と但馬牛が・・・(´ヘ`;)ハァ
後者に関しては、先週個人旅行で城崎温泉に行って(←旅行記書く暇がないっ・・(;^_^A アセアセ…)泊まった西村屋本館で極上のお肉をいただいた後だったんで余計に味の違いが際だつという(笑)
つうか、ホンマに但馬牛??みたいな(^◇^;)
といいつつ、一応お代わりしたけど(←貧乏性なσ(^◇^;)(爆))
色んなツアーの団体客でごった返してたんで、味を工夫してリピーターを増やそうとかは考えなくても、一元客相手で十分やっていけるんやろな・・・

・・・まぁ、元々ウォーキングがメインなんで気を取り直して4キロ弱の道のりを歩くこと約1時間、景色も堪能できて良かったよん(^。^)

Ama_1_2 Ama_2 Ama_3

Ama_4 Ama_5 Ama_6

Ama_7 Ama_8 Ama_9

上段左・行きの淡路SAにて、愛しの藻塩ソフト(胃の調子がイマイチっつ~に・・(;^_^A アセアセ…)
上段中央・件の昼食(爆)見た目は・・??
上段右・天橋立遠景

中段・ウォーキング中の風景、右は夫婦松(^_^)

下段中央・橋から運河を望む
下段右・天橋立智恩寺

次いでバスで丹波まで移動(約1時間半)して、観光栗園で栗拾い(^o^)
ただ一言、楽しかった~~(^◇^)
流石丹波栗、大きい~!!500gまではツアー料金に含まれてて無料、超えるごとに100g100円やったんやけど、20分弱拾って結果は夫800g、σ(o^_^o)1kg(爆)
無論、超えた分のお金を払って持ち帰ったよん(^o^)
夫がマロングラッセを作ると言っているので楽しみ(*^。^*)(←でもメインはゆで栗)
頑張ってねん(^_-)-☆

Ama_10 Ama_11 Ama_12 Ama_13

右・写真だと栗の大きさが分からなくて残念f(^ー^;

・・・という訳で

帰宅してこの記事を書いていていきなりひらめいたこと(笑)
12月に1泊2日で間人にカニを食べに行く予定で、帰りに天橋立にもう一寄るつもりやってんけど、どうせなんで当地でもう1泊する(爆)
今度は観光船にも乗りたいな~(^^)v

神鍋溶岩流渓流ウォーク

旅行日 2013.9.8(日)
旅行先 神鍋高原

このところウォーキングツアーにハマっているσ(o^_^o)達夫婦、この前行った四国カルストが良かったんで、勢いに乗って(笑)今回も同じ旅行社さんで日帰りツアーに参加。

前回と同じく7時半に地元を発って高速道路をひたすら北上、約4時間で兵庫県の日本海側、所謂但馬地方に広がる神鍋高原に到着(^。^)、まずはブルーリッジホテルのレストランでランチ。
んが・・・前回なかなかの満足度だったんで今回も期待してたのに、見事に外れても~た・・・(^◇^;)
夫曰く「煮詰まった」ミネストローネ、何とも不味いf(^ー^;サーモン、そして極めつけは、見た目は可愛いのに、口に入れた途端、冷凍特有の水っぽさとスカスカ感f(^ー^;がトホホな(^◇^;)付け合わせのベビーキャロット、ちょっとギャップがありすぎて泣けてくるわ・・(;^_^A アセアセ…
定番、スズキのポワレはまぁそこそこの味やったけど・・・
あと、パンも美味しかったかな

K_1 K_2 K_3

左から「煮詰まった(爆)」ミネストローネ、メインプレート、パンナコッタ

う~みゅ・・・これはひとえに、1人約9000円というツアー料金故の料理だと信じたいf(^ー^;
この中からホテル側に支払われるお金なんてたかが知れてるだろうと・・・つまり、それなりのお金を出せば、ちゃんとしたものを食べさせてくれるハズだと・・・
とは言え、そういう、少ない予算でやりくり的な部分を差し引いても、もう少し何とかして欲しかったぞf(^ー^;
ていうか、一見の客(←夫談)相手だからこそ、安くても美味しい料理っつ~もんを工夫して欲しいよん・・

以上、雰囲気とかはなかなか良さげな感じのリゾートホテルなんで、σ(o^_^o)としては珍しく!?あえて苦言を呈してみた(^^ゞ
あ・・何のかんの言いつつ、もったいないんでf(^ー^;一応完食したことを付け加えとく(^^ゞ

さて、食後はいよいよ渓流ウォークということで、植物を愛する熱血おじさまガイド(#^.^#)のもと(^。^)、稲葉川沿いの遊歩道を歩いて、神鍋山から流れ出た溶岩(←玄武岩質なのでさらさら(^_^))が冷え固まった後、長い年月をかけて川の浸食を受けて作られた景観を愛でつつ、そこここで立ち止まって野に咲く花々の和名とその由来も教えてもらうことに。
その間約2時間余り、適度にアップダウンあり岩場あり生活道路あり(笑)で飽きない約2キロの道のりやった(^_^)
昔大学でそれ系の(それ系て・・)勉強をした身としては、もう少し地質学の話もして欲しかったけど、ガイドさんの得意分野もあるんだろうし、そこまで望むのは贅沢かな(笑)

K_4 K_5 K_6 K_7

K_8 K_9 K_10 K_11

K_17 K_13

ともあれ、降水確率50%だったにもかかわらず、毎度日頃の行いの良さが幸いして(笑)心配した雨も降らず、むしろ曇り空で日焼けの心配もしなくていいという好条件の元、いい汗がかけたと思うよん(^。^)
でもってその後は又ブルーリッジホテルに戻って入浴、温泉で汗を流してさっぱりしてから帰路につき(^_^)予定よりかなり早い午後7時40分頃に無事帰宅。
そうそう、途中トイレ休憩で立ち寄ったSAで、丹波と言えば・・で、黒豆ソフトも食べたし、お馴染み淡路島SAでは最愛の(笑)藻塩ソフトにも再会できたしで、ご当地ソフト好きとしても久々(←最近胃の調子がイマイチやったし、何より太ったし(^◇^;)で控え中・・(;^_^A アセアセ…)大満足やった(笑)

K_14 K_15 K_16

左から、黒豆ソフト、すっかり秋っつ~感じの空があまりに綺麗だったんで車窓から、そして愛しの(*^。^*)藻塩ソフト。相変わらず美味しい~~o(^o^)o

ということで・・・来月も又同じ旅行会社の日帰りウォーキングツアーに参加する予定(爆)
つか、その前に他社の東北ツアーと、夫還暦祝いを兼ねた個人旅行に行くんやけど(笑)そっちの感想・・てか備忘録はサイトの方やな。
あ゛、その前に、先月行った伊勢志摩旅行の記録もUPせんと・・・
忘れてしまわん内に頑張ろ・・・(;^_^A アセアセ…

ブルーベリー狩りと日帰り温泉

サイトの旅行ページに載せるまでもない、ちょっとした日帰り旅行の備忘録・・ってことで、新カテ作ってみたんでよろしく(^_^)v

旅行日 2013.8.14(水)
旅行先 淡路島

σ(o^_^o)はお盆も通常勤務なんやけど、帰省してきた長女が、家族旅行なんて6年前の北海道以来行ってないのに、最近は夫婦で旅行ばっかりしてヽ(`Д´)ノプンプン・・と拗ねるんで(笑)なら1日休みを取ってどこか近場に行くで?・・ということで急遽計画(^o^)

まずはブルーベリー狩り、ネットで見つけたそらふぁブルーベリーガーデンで。
以前から一度やってみたかったんやけど、無農薬なんで取ったその場で食べられて安心(^o^)、完熟した実も美味しかったよん(^_^)v
自家製シロップのふわふわかき氷やベリーソーダ、スコーン&ヨーグルトも甘さが抑えられていてグー(^-^)g""
唯一の欠点は摘み取り中めっちゃ暑いこと(^◇^;)、10時過ぎには到着したんやけど、既にカンカン照りで帽子被ってても強烈な日差しがf(^ー^;
結局長女は休憩所で涼んでる時間の方が長かったかも・・・f(^ー^;

A_1 A_2 A_8

その後は某じゃ○んのデイユースプランで見つけた、けひの海で、ランチ&温泉。
当初先に入浴する予定で12時頃着いたんやけど、お風呂は1時まで清掃中ということで(^◇^;)急遽先に食事を。
一応フルコースなんで、入るかな?とか思いつつ、あっさり完食したのはいつもどおりf(^ー^;、当然ながら地元淡路島の食材(一部σ(o^_^o)達の地元のも(爆))を多く使っていて、なかなかに美味しかったよん(^o^)(写真は淡路牛100%のハンバーグ)

食後しばらくは海岸を散歩して、いよいよ入浴。
お湯は加温かつ掛け流しではないものの、アルカリ泉特有のぬめり感がハンパなく(^o^)、超トロットロ(*^。^*)の肌触りで最高、湯温は温好きのσ(o^_^o)的には、ちょい熱めやけど、慣れればOK(^_^)vというレベル、ただし例によって超絶温好きの夫(と娘)は、少々残念がってたけどなf(^ー^;
ともあれ、あまりのトロトロ感についつい長湯、芯まで温まったんで、年と共に落ちてきた(;^ω^)代謝もちょっとは良くなったかな?

A_3 A_4 A_5_2 A_6_2

でもってそのまま帰るつもりやったんやけど、淡路島来たんやから、やっぱりミルクソフトを食べんとな(^_-)-☆ってんで、淡路島牧場へ。
娘達が小さい時に何度か来たことがある懐かしい場所、ただし今回は売店に直行、お目当てのソフトを買って(夫は飲むヨーグルト(笑))日陰で食べて即撤収(笑)、高速道路利用で約40分後には帰宅(^_^)v

A_7

楽しかったけど暑さと日差しで疲れた~・・(;^_^A アセアセ…
前夜の睡眠不足(3時間・・f(^ー^;)もあって、そのまま2時間ほど夕寝(;^ω^)、起きて暫くは微熱があったんで、もしかしたら軽い熱中症?になっていたのかも・・(^◇^;)

ともあれ、これで少しは満足してくれたハズ(笑)>長女
また次に帰省した時もどっか行こな(^_-)-☆

あ・・My土産はいつもどおり、淡路島限定の目玉おやじ(玉ねぎで涙バージョン(笑))ということで(^_-)-☆

四国カルスト

サイトの旅行ページに載せるまでもない、ちょっとした日帰り旅行の備忘録・・ってことで、新カテ作ってみたんでよろしく(^_^)v

旅行日 2013.7.28(日)
旅行先 四国カルスト

一度行ってみたかった四国カルスト、先日熊野古道歩きで利用した旅行社さんでツアーを見つけたんで、是非この機会に・・・と夫と参加。

朝7時半に地元を発って、高速をひた走り、まずは高知県土佐市のグランディールでランチ。
何分この手の日帰りツアーは初参加故、どの程度の料理が出てくるのかも分からず、ちらしに、ステーキランチ!!などと書いてあったんで、万が一、そこらのファミレスなんかにありそうな、サイズだけはデカくて油ギトギトのやつだったりしたらサイアクやな(;^ω^)、とか思ってたんやけど、無論そんなことはなく(笑)、和牛ヒレ80g、って感じで、プチサイズながら柔らかくてソースも濃すぎず、普通に美味しかったよん(^_^)v

K_1 K_2 K_3_2 K_4

左から、前菜のテリーヌとゴーヤのスムージー、カボチャの冷製スープ、メイン、デザート&コーヒー
(画像はクリックでポップアップ)
他の料理も総じて薄味で甘みも抑えてあってグー(^-^)g""できる限り地産地消で食材に拘って・・っていうのも好感度大(^o^)
まぁその割に、パンに添えられていたのがマーガリンだったり、デザートのかき氷の着色料が気になったり、コーヒーにフレッシュが付いてたり・・もしたんやけど(^◇^;)、なんせ元々のツアー料金が1人7800円なんでf(^ー^;、そないな文句は言うたらいかん(^^ゞ・・というワケで、マーガリンとフレッシュ以外は全て完食、ごちそうさまでした(^o^)

食後再び高速に乗って走ること2時間で四国カルスト天狗荘到着(^_^)
生憎ガスが濃くて見晴らしは悪かったものの、それは反対に言えば強烈な日差しに晒される心配もないということやし、日頃の行いがいいせいで(笑)、心配だった雨(と風と雷(^◇^;))にも祟られることなく、高知県から愛媛県へと抜ける県境の一般道約2キロを1時間ちょいでウォーキング、大好きなカルスト地形が堪能できて嬉しかった~~!!
おまけにのんびり草を食む牛さん!!と風力発電の風車!!も~~めっちゃ絵になる光景やったわ(^o^)
・・ちなみに、牛さんが本気?出して走ったらか~なり早いことも発見(笑)、何かとタメになった?よん・・・(^_^)v

K_5_2  K_6 K_7_2 K_8
K_9 K_10_2 K_11_2 K_12_3 K_13

風力発電の風車も雰囲気ありあり(笑)、売ってるソフトも濃厚ミルク味でペロッと(^o^)(1個は夫の(笑))
でもって最後の写真は帰りに立ち寄った、道の駅「カワウソの里、須崎」で買ったしょうがアイス(*^。^*)、甘さはあくまで控えめで、しょうがならではの風味がとてもよく効いていてこれまたナイスやった(^o^)

・・・っつ~ことで地元着は午後9時頃、もっと時間に余裕があったら、のんびり遊歩道をウォーキングしてみたかったけど、なんせ片道5時間ほどの道のり(;^ω^)なんで端からそれは無理な話、夫運転嫌いf(^ー^;につき、今後個人旅行で訪れる可能性も薄いので、今回ツアーで行くことができただけでも良かったと思う(^_^)v
あ・・写真撮る気力はもうないけど(;^ω^)、My土産はゲゲゲの坂本龍馬おやじ(笑)と龍馬ウルトラマン(笑)てことで(^_^)v