映画・テレビ

祝!!(^_-)-☆

影丸茂樹さんハンチョウ6ご出演(^_^)v

ってことでとりあえず一言

マジ変わってね~~!!ヽ〔゚Д゚〕丿

・・・いやもう予想はしとったけどそれ以上っつ~か、昨年5月に生で拝見した時より若返ってらしたように見えたがな(笑)
いつも言ってるけど(^^ゞシンジョウと言わず、今でもヨユ~で隼人やれるよねん(^_^)v
あ・・でも、叶本部長も見てみたいかも・・(*^。^*)って・・・話が逸れとるがな(;´∀`)

ともあれ、ご出演おめでとうございますヽ(´ー`)ノ
来週(10話)も引き続き出演されるので楽しみっす(^_-)-☆

月影兵庫の欠番回について

※ 当面の間、この記事をトップに置きます。最新記事はその下です。
どうかご了承下さい ※

素浪人・月影兵庫(近衛十四郎版)を全話見たいと思ってらっしゃる方へ

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。
伝説の傑作時代劇、近衛十四郎版の「素浪人 月影兵庫」は、昨年に引き続き、今年(2011年)4月から7月までの間、時代劇専門チャンネルにて再放送されました。

もう既にご存じのように、この番組はシリアスな第1シリーズと、コメディ編とも言うべき第2シリーズから成りますが、本放送当時大人気を博したにもかかわらず、この第2シリーズについては、2007年の東映チャンネル初回放送時から、全104話のうち53話が欠番状態です。

これは、版権元である東映さんの(東映チャンネル放送時の)説明によると、原版が行方不明になっていたり、状態不良な回があるため・・とのことであり、時専サイトでは「放送原版の劣化のため」と記述されていました。
が、実はその真相って(少なくとも視聴者にとっては)よく分からないんですよ。

というのも・・ここで「原版」と呼べるものには2種類あるんじゃないかと思われるからです。

ちょっと整理すると、当時のフィルム撮り時代劇の場合、通常でいう原版というのは、撮影後編集した大元のフィルムのことだと思われます。
当然これはネガフィルムで、通常制作元が管理します。
で、放送時にはそれをプリントして、新たに複数のポジフィルムを作るんです。
丁度写真のネガを焼き増ししていくのと同じですよね。
(専門家じゃないんで、説明が分かりにくくても突っ込まないでくださいね)
ところが番組の放送時には当然こちらが重要になってくるので、その意味でこの放送用ポジフィルムを「原版」と呼ぶこともあるんです。

このことを踏まえて、上の2つのCSチャンネルさんの説明をもう一度読み返してみると、東映チャンネルさんの言う「原版」は一見大元のネガフィルム・・のようですよね。
けれど、放映時のサイト説明にはニュープリント(←大元のネガから新しくプリントすること)ではなくニューマスター(←放送用ポジフィルムからデジタル用のマスターを起こすこと)とのみ記されていたんです。
さらに、そのフィルムを借り受けた時専チャンネルさんが、「放送原版」という表記を使っていることを考えると、ここで言われている「原版」というのは、あるいは放送用のポジフィルムである可能性もかなり高い・・んではないでしょうか。

もちろん、本当のところは謎のまま・・というか、今まで書いてきたことからもお分かりのように、一口に「原版劣化」と言っても、何がどう劣化しているのか・・という肝心の実態そのものは、視聴者には全く明らかにされていないんですよね。

けれど、だからこそ色んな可能性も見えてくると思うんです。
例えば、劣化しているのが「放送用ポジフィルム」ならば、大元のネガフィルムの方は東映さんの倉庫のどこかにまだ眠っているんじゃないか??とか、ひょっとしてどこかの地方局の倉庫から、昔の「放送用ポジフィルム」が見つかるんじゃないか??とか。

実際、平成に入ってからNHK-BSで、第1シリーズ全26話と、第2シリーズの第5話「一両だけが知っていた」が再放送されたことがありました。
ところが、東映チャンネル放送時には、この5話は「欠番」になってしまっています。
ということは、おそらく(推測ですが)BSでの放送後に、5話の放送用ポジフィルムがどこかに行ってしまったんではないかと。
・・けど・・と、言うことは、探せば又出てくるということも十分あり得るはず・・ですよね

また、もしネガフィルム自体は無事なのなら、それをニュープリントすることで見ることが可能になる筈です。

以上、前置きが大変長くなってしまいましたが、結局何が言いたかったかというと、今までに書いたような理由から「欠番だから見るのは無理」と諦めてしまうのは、まだ早いということなんですよ。
(※付記 この記事の下の方に、東映さんのフィルム保管事情について少し記してありますので、ご覧頂けると幸いです)

何より、この番組のファンであれば、時代劇史上最高のコンビだと言っても差し支えない、兵庫と半次の活躍・・というか掛け合い・・というか、愛すべき罵り合い!?を全て見たいじゃないですか。
もちろん、こちらも時代劇スターの中で随一と言われた、月影の旦那こと近衛十四郎さんの素晴らしく豪快な殺陣と、ミスター日本出身、超二枚目俳優品川隆二さん演じる焼津の半次の、これでもか・・と言わんばかりの顔芸とオーバーリアクションの妙も。

・・ということで、今ファンの間では、何とか「月影兵庫」の欠番回が見られるよう、色々と「お願い」をしています。
だって、見たい見たいと騒いでるだけじゃ、何も伝わらないし変わらないんですもん。
そして、ここまで読まれて、よし、それなら自分もいっちょ乗ってやろう!!と思って下さった方がいらしたら、是非とも一緒に行動を起こしていただきたいのです。

と言っても、無論そんなご大層なことではありません。
具体的には版権元である東映さんへのリクエストという地道な活動です。
方法がいくつかありますので、下に記します。

◇その1
「たのみこむ」を通じてDVD化のお願い
→該当ページはこちら

「月影兵庫」「花山大吉」等の「素浪人シリーズ」DVD化リクエスト。
無論欠番なしの完全版希望です。

◇その2
東映ビデオさんへのリクエスト
→該当ページはこちら

個人でDVD化のお願いをするときはこちら。
東映チャンネルさんでの再放送自体が当分の間無理なのであれば、代わりになんとしても完全版のDVDを発売していただきたいです。
思いの丈のありったけを書き綴るのもいいかと。

◇その3
東映チャンネルさんへのリクエスト
→該当ページはこちら

欠番なしの完全版の放送を!!

◇その4
ファンサイトを通じてのリクエスト
→該当ページはこちら

ご存じ近衛十四郎さんのファンサイト「魅せる剣戟スター 近衛十四郎」(じゅうよっつ様主催)のリクエストページです。
現在項目のトップ「ひろい東映さんの保管庫のどこかに眠る兵庫を、見つけてくださることを願って!」を大プッシュ中!!
でも、熱意さえ伝われば無論他の項目でもOKですよね。

このうちのどの方法でも、もしピンとくるものがありましたら、少しだけお手持ちの時間を割いていただけるととても嬉しいです。

最後になりましたが、千里の道も一歩から・・の諺どおり、いつの日か完全版が世に出ることを信じて、今後もお願いを続けていきたいと思っています。
お読みいただいてどうもありがとうございました。

紀州の暴れん坊

松竹版(1956年・チャンネルNECOにて放送)
σ(o^_^o)にとっては久々の近衛パパ新作なんで、本日放送分を早速録画、ついさっき鑑賞終了(^_^)vしたんで、ちょこっとだけ感想を(^o^)

ま、予想してたとおり、東映版(1962年・松方さん主演、パパは家老の本間主水役)と脚本はほぼ同じやった(笑)
強いて言えば、東映版の方がより青春してたかな(笑)
なので、パパが美味しい役所なんは分かってたし(←山田奉行時代の大岡忠相ね(^_-)-☆ちなみに東映版で演じてたのは千代ちゃん=東千代之介さん)実際美味しかったんやけど・・けど・・・

全編通じて殺陣が全くないっっ!!(#`Д´)

んも~~ありえへんやろフツ~~!!!!
近衛パパ出したら殺陣させろ、っちゅ~ねんっっ!!

て・・まぁな、実は松竹時代劇にはよくあることなんやけどf(^ー^;、それにしたってやっぱり期待はしてたんでf(^ー^;、超肩透かしでめっちゃ残念やったわ(^◇^;)
いや・・その分、登場時から終始にこやかに笑みを絶やさない近衛十四郎、なんつ~、ある意味珍しい(笑)モンが見られたのはポイント高いんやけど(^o^)
で、普段はそんなでありながら、源六郎(=吉宗・演じてるのは嘉葎雄ちゃん)を叱りつけるトコは、いつもの凄みと威厳があって、その落差がまたええねんな(*^。^*)っつ~・・(^_^)v

ともあれ、なんのかんの言いつつ、話自体は構楽しんで見られたことは確かなんで(笑)
NECOさんありがとう~(=●^0^●=)&これからもよろしくねんっ(^_-)-☆
(←次は巌流島前夜を是非・・・(*^。^*))

10月のパパ映画・・・

だぁかぁらぁ・・・

柳生武芸帳もええけど、第二東映&ニュー東映時代の作品をやってって言うてるのに・・>東映チャンネルさん・・・

・・・という訳で

これと、千姫と秀頼の2本のみっすか・・・

どっちも見てるし・・・(´ヘ`;)ハァ
ていうか、柳生武芸帳シリーズは、そろそろDVD-BOX出さんといかんのちゃいますのん??

頼むわホンマ・・・

大決戦!超ウルトラ8兄弟

次女を(無理矢理(笑))誘ってBD鑑賞(^o^)

通して見たのは公開時の映画館以来なんで、実に4年ぶり・・・あの時は、イマイチ乗れなくて、なんや不満げな感想書いた気がするけど(^◇^;)、今回はそんなこともなく(笑)、ま、いろいろとツッコみどころもあるけど、そこはそれ・・お祭り映画ってことでええか(^_^)vみたいな感じで楽しめたよん(^o^)

何より、隣の次女に、D4をはじめ昭和ウルトラ関係のキャラ説明をしつつ一緒に見る、っつ~行為自体がめちゃ楽しかったし(^_^)v
あ・・ダイナとガイアの説明もな(笑)
ティガは当時のσ(o^_^o)が繰り返しビデオを見てたんでよく知ってるけど、実は後の2作についてはほとんど知らんのよな(笑)>次女

時に、筋金入りのオヤジ好きの彼女のイチオシは、今の郷さんだそうで(^o^)
映画では当時の映像も流れるけど、彼女曰く「若いときは濃すぎる」とのこと(笑)
その他、ハヤタとレナがリアル親子ってのにも、えらく驚いとった(^◇^)
←平成6年生まれはそんなこと知らんもんな(^◇^;)

そうそう、シンジョウについては「出番少なっ!?」とか言うとったf(^ー^;
いやまあ、カメオ出演っすから(^◇^;)
あのシーン、σ(o^_^o)が繰り返しリプレイしたもんで、話の流れぶった切ってすまんかったなf(^ー^;

に、しても・・・
ラストだけはやっぱりトンデモすぎてウケるわこの映画(^o^)
次女も、オチが凄い、みたいなツイートしとったし(爆)

ちなみに、終了後の彼女の感想は
「ま、キャラを楽しむ映画やけん、ストーリーのことはあんま言うたらあかんのやろ??」やった(^◇^;)
・・・まんまやん・・・(;^_^A アセアセ…

ともあれ、何のかんの言いつつ、光線技出す度に一緒にポーズしてくれて(笑)ありがとねん(^_-)-☆>次女
貴女のおかげで母も楽しかったよん(^_^)v

・・・てことで、また一緒にティガのDVD見ような(爆)

9月のパパ映画・・・

・・チェックはしてたけどUPできてなかったよん(^◇^;)
ていうか・・・1本もないやん・・・(>_<)

ああ・・やっぱりいいときもあれば悪いときもある・・・これまでが恵まれすぎてたんやろな・・・f(^ー^;

つ~ことで、ちょっと話がずれるけど、以前からずっと気になっていることがあるねん
いやな、正味時専チャンネルさんの掲示板のことなんやけど・・・あそこに載ってるリクエストな、時々、どう見ても「それを時専チャンネルさんに言うてもしゃ~ないやん(^◇^;)」ていうのがあって、読む度にいたたまれん気持ちになるのよん・・・f(^ー^;

って・・・実はこのことは前にもここで書いてるんやけど・・・

例えば近衛パパの東映時代の映画な、あれは東映さんが放映権持ってるんで、当然東映チャンネルさんにリクエストせんとあかんやん??
まして生誕100周年とかの場合、東映チャンネルさんは今年の大友さんも特集してくれたんで、絶対パパもやってくれると思うんよな(^_^)v
なので、それに向けて東映チャンネルさんの方に頻繁にお願いした方が確実やし、作品の本数も増えると思うんやけど・・・
あと、東映制作のテレビシリーズ(兵庫とか大吉とか)も、放映権めちゃ高いんで、時専さんもそうそう頻繁には借りられんと思うし・・・

もし・・もしも、今CATVとかで見ていて東映チャンネルさんが映らないのなら、その時は別にアンテナ立てなあかんけど・・それはもうしゃ~ないんで、ファンなら頑張って投資する、ということでf(^ー^;

とにかく、リクエストされてる方が、もし放映権とかのことをご存じないままに、時専チャンネルさんにお願いしてるんやったら、何とかして教えてあげたいなぁ・・・と、人ごとながら思てしまうワケで(^^ゞ
ま、余計なお世話と言われればそれまでなんやけど・・・

以上、ちょっとしたタワ言でしたf(^ー^;

あ・・でも、天下太平は、東映チャンネルさんであと1回(多分)放送後は、時専さんで放送可能になるんちゃう?・・と思う(^o^)
その時はちゃんと感想書くわ・・・(;^_^A アセアセ…

スタジオパークからこんにちは

本日目黒祐樹さんご出演~!!(^_^)vってことで

いやもう・・2回も予定が変更になったんで、果たしてちゃんと放送されるか心配やったんやけど、ずっとツイッターをチェックしていたおかげで(^^ゞ、無事録画にて捕獲(^_^)v
仕事から帰宅して今見終わったところ(^o^)

いゃあ~~・・マジでめちゃめちゃ良かったわ~~~!!(=●^0^●=)
まず何つっても、近衛パパ(近衛十四郎さま)に関するお話がたっぷり聞けたこと(=^0^=)
しか~も、生涯においてたった一度だけ教わった・・ということで、実際に竹光を持って実演しながら、パパの立ち回りの特徴の説明を!!

もうこれ最高やん~~~!!(≧∇≦)(≧∇≦)

やっぱな、身体のかわし方とか、通称ホームラン斬りのこととか、今まで散々言われてきたことでも、改めて視覚的に解説されると、説得力の度合いがハンパなくなるねん
おまけに、演じてるのが実の息子さんやし(^o^)
テレビでパパの話題が出たのも久々(同じNHKの「ディープピープル」以来ちゃうやろか??)だったことも相まって、ホンマに感動しても~たわ!!

マジNHKさんGJ!!(^_^)vやで(^_-)-☆

その他、スチール写真とかも結構ちゃんとしてたし(←家族写真はいつものアレやったけど(笑))、しつこいけど、NHKさん良くやったと心から拍手を送りたいよん
あ・・ひとつだけ・・・奥様の江夏さんとのツーショットスチール、多分「弥次喜多隠密道中」の江夏さんゲスト回の時のだと思うんやけど、ここはやっぱ「いただき勘兵衛旅を行く」のものにして欲しかったかなf(^ー^;
って・・・番組全体の満足度から言えば、些細なことなんやけど(^o^)

その他、今勉強中の活弁もスタジオで披露してくれたし、なんか至れり尽くせりの番組やった(^o^)
確か以前松方さんが出演された時は、あんま大した作りでなかったような気がする(^◇^;)んで、もしかしたら番組の方針が変わったのかも??
いずれにしても、最初から最後まで楽しませてもらったよん(^_^)v

正直、ここでパパの話題出すんはちょい久々のような気がするけどf(^ー^;、今回ばかりはなんとしてもこの喜びを書いとかんといかん、と思ったもんで、見終わってソッコ~UPするわ(^o^)
見逃した人のために、再放送があったらええんやけどなぁ・・・
頼んまっせNHKさん!!(^_-)-☆

8月のパパ映画・・・

&座頭市血煙り街道DVD

・・っつ~ことで(^^ゞ

映画の方は、例によってf(^ー^;東映チャンネルで、「十七人の忍者 大血戦」「怪談 お岩の亡霊」「車夫遊侠伝 喧嘩辰」の3本と、日本映画専門チャンネルで「座頭市血煙り街道」・・・って・・・どれも見とるがな・・・(^◇^;)
しかも、「お岩の~」と「~喧嘩辰」はDVD持ってるし、「十七人の忍者~」は出番極小・・・
う~みゅ・・・あまりにも新作なさすぎやで(´ヘ`;)ハァ
てか、第二東映&ニュー東映作品をプリーズっっ!!って・・ずっと言うてるけどな(;^_^A アセアセ…
なかなか思うようにならんもんやでf(^ー^;

で、「座頭市血煙り街道」
ついに廉価版DVDが出たやん??
もうな、数多い座頭市シリーズの中でもダントツ人気なんで、いつかは出る出ると思て、中古に手を出さんで良かったわ(^◇^)
待ってる間にWOWOWでフルハイビジョン放送されたのも捕獲できたし(^_-)-☆

んが・・アマゾンであんなに早く品切れになるとは思わんかったぞf(^ー^;
ちょっと人気を過小評価しすぎとったんちゃうんかいな??
んで・・・プライム会員なんで、入荷してから買いたかったのにもう・・と、先日文句言いつつポチったら、昨日届いたんやけど・・・何故か別々に同タイトルで2枚・・・
慌てて調べたら、どうも発売日が待てずに予約しとったっぽい>σ(^◇^;)

んん~・・・この年でそこまでボケたか(>_<)と、我ながらちょいショックf(^ー^;
流石に1枚は返品するわ・・・(;^_^A アセアセ…

ああ・・・でもでも、以前にもここで書いたけど、これ1本見ただけで、近衛の殺陣は・・・とか知ったかぶりはして欲しくないなぁ・・・ってのと、DVDで満足せずに、出来れば名画座等で上映されている時に、スクリーンで見て欲しい、っつ~んは、もう一度しつこく主張しとく(^^ゞ

でもって前者は、ならどうすれば??に繋がるワケで、手っ取り早い答えの1つが、「柳生武芸帳」シリーズのDVD-BOX(BD-BOXならなお良し(^o^))出してよん、だと。
ずっと以前に企画が上がってたのがポシゃったみたいなんやけど、是非とも再考して欲しいと思うf(^ー^;

マジで頼んまっせ東映さん(^_-)-☆

エンディングノート

「地元で見られない映画を見る会」で本日上映だったんで、仕事帰りの夫と一緒に見てきた。
我ながら、腐れ頭(^◇^;)から切り替えるんが大変ちゃうん??と思たけど(^^ゞ、そうでもなかったよん(^_^)v

何つ~か・・ユーモアと涙が同居してる、何とも独特な味わいのドキュメンタリーやった(^o^)
無論、観客を泣かせようとしてる映画じゃないんで、念のため。
いやぁ~見て良かったわ(^o^)

ちなみに公式サイトはこちら(^_-)-☆

7月のパパ映画・・

過去ジャンルf(^ー^;に愛再燃してるせいで、UP遅れるしな~・・・(^◇^;)
も、ダメダメじゃん自分・・・(;^_^A アセアセ…

とりあえず気を取り直して・・

楽しい時もいつかは終わりが来る・・というワケで、衛星劇場さんのパパ祭りも6月で終了・・
けど、それを悲しむよりかは、むしろ「よくぞやって下さった」と感謝の意を捧げたいと思うよん(^o^)

どうもありがとうございました>衛星劇場さま

そして願わくば、数ヶ月後・・は無理としても、数年後には第2弾を・・・!!

・・てことで、今月の豊作ぶりに反して、7月は東映チャンネルでの、

十七人の忍者
月影忍法帖 二十一の眼
明治暗黒街

の3本のみ・・
でもってどれも視聴済という・・・(;^_^A アセアセ…
う゛ぅ・・・第二東映、ニュー東映時代のはやる気がないんか東映チャンネルさん・・
悲しいよん・・・(>_<)

しかも、明治暗黒街は、出演時間極小やしなf(^ー^;
あ・・けどこの映画、監督が工藤栄一さんやし、話も面白いし、見ようによっては柴山×日疋やし・・って・・・あかんやん自分・・・すっかり脳内が腐モードに・・・(;^_^A アセアセ…

ああ・・今この状態で兵庫&大吉愛が全盛だった頃に戻れたら、今もずっと脳内で発酵・・ってか腐り中(^◇^;)のネタを書き上げることができるような気がするのになぁ・・・
人生上手いこといかんもんやで・・(爆)

そうそう・・・例によって東京方面では、大友さん特集やら、加藤泰監督特集やらと、ナイスな企画が目白押しで、行かれる方が羨ましいぞf(^ー^;
パパ映画祭の時とかに、大体スクリーンで見てるもんなぁ・・・
なので、残念ながら今回はパスするわ・・・

ま、再来年があるしな(^_^)v

より以前の記事一覧