ウルトラマンティガは永遠に(^_^)v

ウルトラマンティガブルーレイ画質

このところ検索で

「ウルトラマンティガブルーレイ」

等のキーワードでいらして下さる方が多いみたいで、察するに、きっとみなさん画質がどうなのかが気になるんちゃうやろか??

・・・ということで、とりあえず、TBSチャンネルで放映された第1話を見た時の感想を再掲しとく(^^ゞ

記事は→こちら

いや・・・実は、ブルーレイの本編はまだ見てないんやけど(;^_^A、マスターは同じなんで、大きく変わりはないだろう、と(^^ゞ
あくまでも個人の感想なんで、万人に当てはまるものではないけど、何かの参考になれば幸いだよん(^・^)

あ、きっとご存じの方がほとんどだと思うんで全くの蛇足ながら、過去記事でも再々書いているように、ティガ本編はフィルム撮りやけど、それをテレシネ変換→ビデオ編集&合成していて、元々のフィルム自体は既に処分されているので、撮影フィルムをダイレクトにリマスターしているウルトラマンやセブンに比べて、画質を向上させるのは並大抵のものではなく、そこを努力を重ねてここまでにしてくれた、ということを考えると、本当にありがとう、という気持ちだよん(^o^)

つ~ことで(^^ゞ

最初に見るのは「青い夜の記憶」か「宇宙からの友」かな、やっぱ(*^。^*)

ウルトラマンティガ Complete Blu-ray BOX 特典映像

アマゾンに予約していたのが今日届いたウルトラマンティガ Complete Blu-ray BOX、まずは何を置いてもこれだけ言わせて欲しいっっ!!

案の定ダイゴとヤズミが出てないやん~~!!ヽ(`Д´)ノ>特典映像

しか~も・・・

ティガ15周年記念上映会の時よりさらにカットしてるって何事やねん!?ヽ(`Д´)ノ

ああもう腹立つっっ!!!!凸(`Д´メ)

・・・まぁな、ダイゴとヤズミに関しては、多分そうなるだろうと予想はしとった・・・
けど、せっかくのブルーレイ化なんやから、この機会に、当時撮影されたままのやつを見たい、っつ~ファンの声に応えるべく、それ相応の努力をして欲しいという願いと、きっとしてくれているハズ、という期待が入り交じって、1%ぐらいの確率で(^-^;ノーカット版になってるかも・・・??つ~夢を描いていたのにのにのに・・・(。>0<。)

一緒に見ていた夫曰く

メイキングに主役が出てないって・・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

当然の反応やと思う・・・・・

もうそろそろ放映から20年になろうというのに、そこまでNGなワケ??
大人の事情??そんなんどうでもええわ・・・

でもって、上映会の時よりさらに短縮版の件!!(-_-X)
アートデッセイ号甲板シーンの時のGUTSメンバー、もっと和気藹々と楽しそうやったのに、ほとんどカットしとるやんけ(#`Д´)

なんでやねん・・・・・

とにかくファンとしてただただ悲しい&腹立たしい

以上!!(≧ヘ≦)

ついに!!

旅行とガーデニングにかまけて(^^ゞすっかりサイトが放置プレイになってたけど、とりあえずこれだけは書いとく

ウルトラマンティガ Complete Blu-ray BOX発売決定おめでとうっっ!!ヾ(=^▽^=)ノ

いやも~ソッコ~~アマゾンでポチしてきたし(≧▽≦)
特典映像にGUTSメンバー座談会がないんだけが残念やけど(;^_^A(総監&シンジョウ&村石監督の対談も旧DVD-BOXのままやし・・)まぁええわ

とにかく今は念願叶って発売決定という事実を心から祝いたいと思うよん(^_-)-☆

発売日は9月24日、楽しみ~~ヾ(^▽^)ノ

ちなみにサイトのティガファンページは→こちら(^_-)-☆

見たよんっ!!(^_-)-☆

何がって・・・もちろん、超解像度デジタルリマスター版ウルトラマンティガっすよ奥さん!!
悲しいかな今日は休日出勤だったんで、とりあえず録画予約して無事捕獲(^^)v、たった今観賞終了(^_^)

で、感想

綺麗になっとうやん~~~!!ヽ(*^。^*)ノ

いやあ~・・・いつぞやの記事で、去年六本木ヒルズで見た時はそんなでもなかった、とか何とか書いた覚えがあるけどf(^ー^;、今ここに謹んで訂正するわ(^^ゞ

マジ想像以上にレベルアップしとった(*^。^*)

とりあえずHDリマスターされた映像の常として、コントラストが際だったメリハリのある画になっていて、特に合成なしセット撮りの部分は目を見張る鮮明さ(^。^)
・・・つか、鮮明すぎて!?カシムラ博士がやたら白塗りに見えてしまうというおまけ付きやったぞ(爆)
ってのはともかく(笑)、逆に言えば、ビデオ合成のとこはそこまでの画質改善はされてなかったんで、予想はしていたとはいえ、ちょいと残念ではあったんやけどf(^ー^;

あ・・あと、動きのある画面も苦手なのか、謎の隕石を前にしたGUTSメンバーの表情をパンで捉えたショットも、う~ん・・・つ~感じやったな(^◇^;)
ま、これに関しては、元々の素材がかなりぼやけてるんで、修正できる限界を超えてたのかも知れんけど(^^ゞ

ともあれ、思っていたよりずっとクリアな画質になっていたのは確かなんで、今回のHD化に携わった技術スタッフの皆さんに改めて敬意を表するとともに、無事放映終了の暁には、あまり間隔を空けずにBD-BOXを発売してくれるよう、この場を借りて再度お願いしとくわ(^^ゞ

でもってその折には特典として、GUTSメンバー全員集合座談会と、当時のメイキングビデオの完全版(←ここ重要)収録も忘れずにねん(^_-)-☆

頼んまっせ円谷さんっ!!(^^)v

ついに来たぁぁ~~!!\(^O^)/

・・・というワケで(笑)、サイトでも告知してるけどこっちでも

祝!!「ウルトラマンティガ」超解像度リマスター版 CS TBSチャンネル 2013.9.7~放映決定!!\(^O^)/

まぁな、超解像度リマスター版自体は、去年の六本木ヒルズ上映会で見た限りでは、そこまで目を見張るほどのもんはない・・・って感じだったんやけどf(^ー^;(その時の感想はこちら)これはもう、本編のフィルムを処分してしまった以上仕方がないことなんで(←ティガ本編の撮影はフィルムで、それをテレシネ変換してビデオで編集&合成処理だよん、念のため)とにかく今回晴れて全話HDリマスターで放映されるということが重要なのよん(^_-)-☆

これはいよいよ待望のBD-BOXが発売されるかも(=●^0^●=)

もうな、ろくろっ首になろうかというくらい(笑)首を長~~くして待ってるんで、放映後は速やかに発売してねん(^_-)-☆
そしてその折には、ノーカット版のメイキングGUTSメンバー全員による発売記念座談会・・なんかを特典ディスクに、ってことで何とぞよろしく(^_-)-☆
期待してまっせ!!

って・・なんかBD-BOXの方に話がズレても~たけど(^^ゞ、無論今回の放送が超楽しみなことは間違いないんで(^o^)
昔ハマった人達が再視聴するだけじゃなく、初めてティガの魅力に触れて新たにファンになる人達も沢山いらっしゃるといいなぁ・・と思うよん(^_^)v

最後に・・・

そして冬には東映チャンネルで特捜エクシードラフト放映予定!!(多分(^o^))

影丸さん祭り決定!!(^_^)vってことで(^_-)-☆

ウルトラマンランド閉園・・・

ショック大きすぎる・・・゚・(つД`)・゚・>ウルトラマンランド閉園

思えば高速バスを乗り継いで、ウルトラ・デ・レストラン開園イベントに行った14年前のあの日から、σ(o^_^o)の第二の青春(笑)が始まったようなもんやった・・・
それこそ数え切れないくらいの思い出が詰まった場所やのに・・・

・・・正直、大阪の円谷ジャングルが閉店した時点で、ひょっとしたら次はランドなんでは!?という予感はあったねん・・・
んでも、それでもなお「いやいや・・まさかあそこを潰したりはせんやろ~・・・」と思い直して、来るべき、「ウルトラマンティガ放映20周年記念イベント」へと思いを馳せてたのよん・・・
その時はダイゴとヤズミも加わった、GUTSメンバー全員集合のトークショーが見られますように・・・と切に願いながら・・・

あああ・・・マジでホンマにショックやわ・・・
ここんとこ、エクシードラフト配信祭りでせっかく盛り上がってたというのに・・・

せめて閉園までにもう一度行かんとな
・・・ていうか、閉園イベントがあるハズなんで絶対行くわ

とにかくショック・・・(T-T)(T-T)(T-T)

パソ修理中・・

につき、サイト更新できず・・・(ノД`)シクシク

う゛ぅ・・・エクシードラフト部屋の耕作&拳のキャラ紹介、UP寸前まで行ってたのにぃぃ~・・・(>_<)
戻ってくるまでには早くても10日・・・ストレス溜まるわ・・・(´ヘ`;)ハァ

それはそうと、つべの配信、初見の方々にも概ね好評で嬉しいよん(^o^)
ま、この後、宇宙人やら悪魔やらが出てきた時にどういう反応が返ってくるのかが、ちょい怖くもあるんやけど・・(;^_^A アセアセ…
ともあれ、これをきっかけに、また新たなファンが増えてくれますように・・・

・・・願わくば隊長ファンもねん・・・(^^ゞ


ついに!!

本日1月14日から、東映特撮YouTube Officialにて、「特捜エクシードラフト」の配信開始(^_^)v
本作は言うまでもなく、ウルトラマンティガのシンジョウ隊員でお馴染み(←人によっては、平成ウルトラセブンのカジ参謀とか、ウルトラマンコスモスのカワヤ医師とか、はたまた仮面ライダー555の戸田英一とか・・かも知れんけど(笑))、影丸茂樹さんの主演デビュー作だよん(^o^)

な訳で、

ティガファンの皆さまも、若くて細くて(爆)男前のシンジョウ隊員を、是非ともご覧になってみて下さいましねん(^_-)-☆
「俺にはこのルックスがあるんじゃい!」がマジで納得できること請け合いっす(笑)

・・・ついでにキャラの違いに爆笑or唖然(爆)としていただくのもあり・・かもねん(^◇^)

ちょこっと更新告知(笑)

てことで・・・

不意に思いついて(^^ゞ「墜落コンビの記録」ページ(笑)に、コンビ名の由来等を加筆(^o^)
ファンの世代交代が激しい昨今(笑)若いファンの方々の参考になればと・・・
って・・・何の参考にするんや!?って感じやけどな(^^ゞ

まぁ・・・放映後どれだけ経っても、彼らの人気!?は不滅やし・・・っつ~ことで(^_-)-☆

第40話「夢」

サイトにUPしているウルトラマンティガ各話感想をこっちにも移植することに(笑)
1話から44話までは1999年~2000年、それ以降は2012年に書いたものだよん(^_-)-☆

●感想つれづれ

ますます絶好調(^^;な実相寺監督作品第2弾。
今回特筆すべきはやっぱゲストキャラの方々でしょう(笑)。失恋青年生田克麿くん本人も頑張ってるけど、なんせ脇が濃い濃い(^o^)。そりゃ~も~、何てったって「チヒロの部屋にようこそ(はぁと)」っすから・・。ああ゛う゛~恐すぎ~・・・(爆)。でも、実はちょっとカウンセリング受けてみたいかも(笑)。あと、生田くんの上司@シーラが来る!な方も(←娘達混乱(笑)何故博士がここに・・と言われてもな~・・(^^;)、ちょいおネェ入っててなかなかいい感じ(←そうなのか?(笑))。その他生田くんの元彼女やら、その現彼やら・・挙げ句の果てに、いつもケータイ青年@浅野忠信!まで、大挙して盛り上げてくれてます(笑)
それにつられるように、レギュラー陣も頑張って(^^;、リーダー@親分と呼ぶな、デカ長と呼べ!はコスプレ第3弾を披露、なんと隊長の知られざる?趣味(爆)、「たっぷり可愛がってあげるから(ふっ・・)」までが発覚して、ますますキャラに深みが出たとか出ないとか・・(^o^)。んでも、ま、実際、ここまでやっても、ムナカタなら、隊長ならあり得る(←のか(^^;)かも・・と思ってしまうところは今までのキャラ描写の賜物な訳で、そういう意味では、今回も「花」の時と同じく、ティガの凄さを逆説的に証明した話なんだと言えるのかも知れないっす(笑)。
ストーリー自体はかなり単純だし、取り敢えず、何も考えずに軽~く楽しむのが正しい見方だと、個人的にはそのように思ってます、はい・・(←と言いつつ後でちょい愚痴っちゃうけど・・・(^^;)

●シンジョウチェック!!

出ましたね~、刑事(デカ)シンジョウ。なんつ~か、ボケ加減が最高!で(笑)、リーダーとは息もぴったり!(^o^)。けど、スーツが何故か冠婚葬祭風(笑)なんで、どうも聞き込み(←とはちょっと違うか(笑))してる様には見えなかったり(^^;。「やりすぎですよ~」とか言いながら、しっかり生田くん家のドアも壊すし~~(爆)。なにもこんなトコで、「力持ち」(←ていうか怪力?(^^;)っていう設定を証明しなくても、っつ~感じっす(笑)。
んでも・・影丸さん、デカ長@大滝さん共々、やたらめったら楽しそうに演じてらっしゃいますよね~(笑)。きっと嬉しかったんだろ~なぁ・・・(^o^)

●墜落コンビの記録(^^;

ああ・・とうとう魔の40話が来てしまったのね・・(^^;。も、この際ですからはっきり言いましょう(笑)。あの墜落、絶対シンジョウ死んでますって!!(爆)。だってど~見てもしっかり気絶してるし~(^^;、とても脱出してるとは思えないっす・・・。
んで、いつもはこんな場合、ギャグで済ましちゃうんすけど、今回はち~と真面目に行きたいなと。というのも、私ど~してもあの描かれ方が好きになれないんすよ。なんつ~か、あまりに無神経すぎて。
ティガの新しさ、の一つとして、「細部へのこだわり」、っていうのがあると思うんす。例えば墜落シーン、シンジョウ&ダイゴは話の都合上、しょっちゅうGWを墜としてるけど、只墜としてるだけじゃなくて(笑)、脱出シーンを詳細に見せたり、後で修理してたり・・と、その後の描写も感心するくらいきちんとやってくれてたんすよね。
で、そこが好きでティガのファンになった身としては、あの全くフォローのない墜落シーンは、もしかしたら従来の「ウルトラマン」ではよくあったことなのかもしれないけど、決して「ティガ」世界じゃあり得ないよ(^^;、と。ま、平たく言えば今までティガを見てきた目で見ると、超絶浮いてたっていうことっす。実相寺監督にしたら、怪獣にやられたメカのその後なんて頭になかったのかも知れないけど、中に人が乗ってるんだから、ほんのワンカットでもフォローして欲しかった・・・って思うんすよね。で、繰り返しになるけど、今までそれをちゃんとやってくれてたのが「ティガ」だっただけに、あのシーン、監督的にはOKなのかもしれないけど、ティガとして見るとダメダメじゃんね~、って思っちゃうんす、私。
・・・などと、色々語っちゃったけど、実は、ファンとして、シンジョウっていうキャラをもう少し大切にして欲しかった、っていうのもかなりあるかも(^^;。なんかあれじゃ、キャラに対する愛情のカケラも感じられないっすよね~・・・(^^;;(←とぼやきつつ、そのまま終わる・・・(´ヘ`;)ハァ)
←以下2012.12.30追記
我ながら盛大に(笑)愚痴ってますね~(^◇^;)いゃあ~・・・本っ当~に愛があったのねん(*^。^*)って・・・無論今でも愛はありますが(^^ゞ、この過剰なまでの熱さ(爆)はハマってた当時ならではのものだろうと(^^ゞ
なので、今読み返すと恥ずかしいことこのうえないんですが(笑)そこはそれ、かつてを懐かしむという意味で、あえてそのまま転載してます(^^ゞ

より以前の記事一覧