« 2013年11月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年1月

伏見稲荷

旅行日 2014.1.25(土)
旅行先 伏見稲荷

今日はいつもの旅行社の1Dayウォーキングツアー、バス2台満員御礼の大盛況で、新年なので初詣も兼ねて(笑)伏見稲荷へ(^o^)

F_1

途中で毎度淡路SAでの休憩(なので画像はもちろんここの名物(笑)我が愛しの藻塩ソフト(*^。^*)、ホンマいつ食べても美味しい~(≧▽≦))を挟んで約3時間、まずは錦市場で自由昼食(^-^)v
・・と言いつつ、全然下調べしてなかった(;^_^Aので、夫が見つけた丹波黒豆の専門店でランチ(^o^)
後で調べたら(^^ゞお店の名前は黒豆茶庵、黒豆づくしの定食を美味しくいただいて、デザートはσ(^_^)が黒豆アイス&夫はわらび餅、ちなみにわらび餅のきなこは出された煎り黒豆をテーブルの石臼で挽いて自力作成する嗜好(^o^)、ちょい食べさせてもらったけど、これが香ばしくて超美味やった(*^。^*)
う゛・・・むろんアイスのお味もグー(^-^)g""やったけど、どうせならσ(^_^)もわらび餅にしとけば良かった・・・(^◇^;)

F_2 F_3 F_4

F_5 F_6

上段右のおかずは左から黒豆納豆の天ぷら、黒豆煮豆、黒豆寄せ豆腐(^o^)

食事後通りの奥にある錦天満宮にお参り、自分用土産にウナギの肝焼と天ぷら2種を買っていざ伏見稲荷へ(*^。^*)

F_7 F_8 

写真右の肝焼は写真にするとちょいグロい?(笑)もちろん内臓系苦手な夫は目もくれず(^^;、ちなみにこれは1個食べた後で、これだけ入って500円(^o^)

さて、伏見稲荷と言えば何と言っても千本鳥居が有名(*^。^*)、特にσ(^_^)的には時代劇のロケ、中でも柳生一族の陰謀第33話「黒猫の恐怖」(ブログで32話になってるのは1話カットされたため)での使われ方が印象的だった(話の内容はイマイチやったけど・・(^◇^;))んで、今回晴れて訪れることができて超嬉しかったよんヾ(^▽^)ノ

F_9 F_10 F_11 F_12

F_13 F_14 F_15

んが・・・今回はウォーキングツアーながらコースは各自自由だったため、σ(^_^)達は稲荷山を巡る参道を一週することにしたんやけど、これが当たり前ながら石段だらけ(;^_^Aで日頃の運動不足が祟ってか~なりハード(^◇^;)、特に夫YUYU氏はバテまくり(爆)で、退職後身体が鈍っていることが図らずも露呈しまくる羽目に(;^_^A

最近とみにメタボな体型とコレステロール値を改善するためにも、もっと常日頃から運動せんとあかんでよ>夫(爆)

F_16 F_17 F_18 F_19

写真右が頂上?一ノ峰、祀られているのは末広大神

・・・かく言うσ(^_^)も膝が痛い・・(^◇^;)
う゛ぅ・・・グルコサミン&コンドロイチンのサプリ飲も・・・(;´Д`A

ともあれ(^^ゞ幸い下りはスムーズで、時間よりも早く下に到着(^-^)v、お楽しみの門前町歩きもできて、買いたかったウズラの姿焼きもゲットしたよん(^_-)-☆

F_20 F_21 F_22 F_23

F_24 F_25

上段右から2番目がごめんねウズラさん・・の姿焼き(爆)
頭から食べても~た(^^ゞあっさりして美味だよん(^o^)
なお、これを買ったお店では、名物スズメの姿焼きは店内のみだそうで、今回は時間もないんでパス(笑)
ま、昔地元で食べたことあるし・・・(^^ゞ
でもって右は豆腐(絹ごし)アイス、なるほど豆腐味でグー(^-^)g""

下段は錦市場で買った天ぷら、シソ天とトマト天、トマト天はまんまプチトマト入りで美味しい~(*^。^*)、どちらも帰りのバス内で(^-^)v

・・・ということで(^o^)
1月も後半に入ったためか、そこまで人出も多くなく(とは言えやっぱりかなりのもんやったたけど(笑)観光バスも多かったし・・)毎度日頃の行いのせいで(笑)危ぶまれた天気も崩れることなく、参拝しつつ希望通りのコースを歩けて一石二鳥のプチ旅やった(^_-)-☆

赤穂温泉

旅行日 2014.1.11(土)
旅行先 赤穂温泉

この三連休も旅行する気満々だったんやけど(笑)成人式で次女が帰ってくるので泊まりは無理(;´Д`)、ならば近頃はやり?の日帰り温泉に行くべ、と思い立ち、とっさに決めたのが今回のプチ旅だよん(^-^)v

当日は高速バス、電車、路線バスと乗り継いで、約3時間で目的地、赤穂温泉へ。
で、赤穂と言えば忠臣蔵、という訳で、まずは駅構内&周辺の様子(^o^)

Akou_1 Akou_2 Akou_3 Akou_4

Akou_5 Akou_6 Akou_7

上段右から2番目は言わずと知れた松平健さん扮する内蔵助、駅2階の観光センターにあった写真で、第110回記念赤穂義士祭のものだとか、そして下段右は駅に続くメインストリートの街路樹の松!!こんな風にずらっと並んでて、道路を松の廊下に見立てるセンスに感心(⌒∇⌒)

さて、目的地の赤穂温泉には11時頃到着したけど、まだ昼食には少し早いということで、とりあえず瀬戸内海を眺めつつ海岸沿いの遊歩道を散歩(^o^)
このところずっと日本海づいていたけど(笑)こんな風に穏やかな海もいいよねん(^_-)-☆

Akou_8 Akou_9 Akou_10 Akou_11

Akou_12_2 Akou_13_2 Akou_14_2 Akou_15_2

上段は伊和都比売神社、下段は遊歩道から見た海、右から2番目は名残の松があったことを示す石碑、赤穂城開城後に山科へと向かった内蔵助が、海上からここにそびえる松の老木を見返りつつ名残を惜しんだんだとか・・・んん~・・情景が目に浮かぶよねん(^o^)(←ちなみにσ(^_^)の場合、役者はやっぱ松平健さんで(^o^))
あ・・右端は神社境内にあるお菓子屋さん&カフェ、いくつかお土産に買ったけど美味しかった~(*^。^*)、ケーキも食べたかったなぁ・・・

さて、12時近くなったのでいよいよランチ&温泉、今回予約したのは潮彩きらら祥吉さん、スタッフのみなさんの接客も感じが良くてグー(^-^)g""、食事は牡蠣懐石、あんま知らなかったけど、冬の赤穂と言えば牡蠣、なんだそうで、牡蠣好きのσ(^_^)としては迷わずチョイス(^o^)、なるほど身が大きくてぷっくりしていて美味しかったよん(^_-)-☆
ちなみに土曜だからかほぼ満席の大盛況やった(^o^)
もっとも、もともと牡蠣の海っぽさ(;^_^Aがちょい苦手・・という夫の感想は・・

牡蠣以外は美味しかった・・・

あんたなぁ・・・_| ̄|○

Akou_16 Akou_17 Akou_18 Akou_19

Akou_20 Akou_21 Akou_22 Akou_23

Akou_24 Akou_25

ちなみにお値段は料理単独だと考えるとやや割高やけど、温泉とセットなんでまぁ妥当かな、と思う(^-^)v
下段右は食事処から眺めた海(^o^)

そして温泉!!
露天風呂はこぢんまりとしていたけど眺めは抜群(^-^)v、特に1人用の壺風呂は湯温も温くて、潮風に吹かれ(←冷たかったけど(笑))波音を聞きつつ、と、五感をフルに使っての入浴はサイコ~やったヽ(´▽`)/

Akou_28 Akou_29 Akou_30 Akou_31

写真左はプール、夏は家族連れで賑わうんやろな、と(^o^)
隣が大浴場、専ら露天ばっかでほとんど入ってなかったり・・・(^^ゞ

さてさて
帰りは路線バスを途中で降りて赤穂城跡から駅まで歩き観光を・・・と考えていたら、お宿の方で送ってくれてラッキー(^_-)-☆
・・・という訳で、最初は赤穂城跡付近から

Akou_32 Akou_33 Akou_34 Akou_35

Akou_36 Akou_37_2 Akou_38_2 Akou_39_2

左から2番目は赤穂義士、近藤源八宅長屋門、隣2枚は大石家長屋門で下段左が瓦に描かれた家紋、右端は城跡全景・・・ロマンやなぁ~~(*^。^*)

次に大石神社、ちょいと商魂たくましげな感じ(^◇^;)

Akou_40 Akou_41 Akou_42 Akou_43

Akou_44

左から2番目、左右にならんだ義士達の石像が兵馬俑っぽい・・・と思ったら、説明板に兵馬俑作成技術保持者作、とあって納得(笑)、寄付者には少なからず子孫と思しき方々の名が・・(^o^)、そんな中からとりあえず矢頭右衛門七くん(くんて・・・)をパチリ、峠の群像でヨッちゃん(野村義男氏ね(^o^))が演じたんだよねん(*^。^*)、右端が神殿で下は記念撮影用巨大絵馬(笑)、もちろんσ(^_^)も撮ったよんσ(^_^)

3番目は花岳寺、こちらは浅野家初代によって建立され、その後赤穂藩歴代藩主の菩提寺となったお寺、先の大石神社と違ってひっそりと佇む感じがグー(^-^)g""、境内には四十七士の墓や資料館なんかがあるらしいんやけど、時間切れで見られなくて残念(;´Д`)

Akou_45 Akou_46 Akou_47 Akou_48

右から2番目は枯れてしまった見返りの松の幹、そして右端は見返り松2代目(^o^)

最後に、忠臣蔵映画でもおなじみ、殿の刃傷事件を知らせに早駕籠で国元に戻った藩士2人が、ここでやっと一息ついたという井戸、通称「息継ぎの井戸」と隣に立つからくり時計、時間が合わなくてからくりが見られなくて残念(;^_^A

Akou_49 Akou_50 Akou_51

以上で観光終了、来た時と同じ手段で再び3時間で地元まで・・・やや慌ただしかったけど、色々と楽しめて良かった~(^o^)
次もし来る時があれば今度は泊まりでもっとゆっくり見て回りたいよん(^_-)-☆

栗林公園

旅行日 2014.1.3(金)
旅行先 栗林公園&香川県立ミュージアム

喪中なんで新年の挨拶はなしで・・・(^^ゞ

ってことで、2014年最初の更新はやっぱりプチ旅(;^_^A
年末に久々子供達と一緒に家族旅行で金沢行って(サイトに旅行記UPできるのはいつのことやら・・(;´Д`))、お決まり兼六園を鑑賞してきたんやけど、年が明けて夫曰く、「どこかで読んだけど、栗林公園も評価が高いんやってな」σ(^_^)「へぇ~・・・栗林公園が・・??」

いや・・実は栗林公園というところは、σ(^_^)達昭和時代の隣県民にとっては、かつて小学校高学年頃遠足で訪れた場所、という認識で、今の時代高速を使えば簡単に行けるにもかかわらず、夫もσ(^_^)も再度ちゃんと鑑賞するために訪ねたことがなかったんだよねん(;^_^A

で、なら行こうか、ということになり、暇を持て余している帰省中の次女(長女は卒論を仕上げに元日早々Uターン(^_^;))と一緒に出かけた次第

高松道で約1時間弱、あっさりと到着して、まずは食べログで見た中華のお店で昼食
公園に近いところというので適当に選んだんやけど、具材色々で結構美味しかった(^o^)
しかもめっちゃボリュームあるし(笑)

R_1 R_2 R_3

左は鶏肉のハチミツクリーム炒め、適度な甘さで美味しい(*^。^*)
真ん中の五目ラーメン(八珍湯面)はマジ具材多し&右のチャーハンも同じく

その後北門からいざ栗林公園へ(*^。^*)

R_4 R_5 R_7 R_6

R_8 R_9 R_10_2 R_11

R_12 R_13 R_14 R_15

R_16  R_17

いゃあ~侮っとった(;゜ロ゜)・・・マジ侮っとったぞ栗林公園!!
めちゃ良かったがな~(;^_^A
いかに今までいい加減に見ていたか、ってことやな・・・(^◇^;)
しかも、梅、桜、ツツジ、菖蒲と、四季折々の花木が植えられているので、それぞれの季節ごとにさらに見応えのあるものになるんやろ~なぁ・・・と(^-^)v
とりあえず次は梅の季節に来ような(^_-)-☆>夫

あ・・画像3段目左から2番目は選定作業で偶然できたハート型、通称恋ツツジと言って、結婚式等の前撮り撮影スポットらしい(^o^)

その後門近くのカフェで抹茶&ミルク&あずきソフトをテイクアウト(この休みで確実に太ったなσ(^◇^;))、美味しくいただいた後、

R_18

香川県立ミュージアムの第60回日本伝統工芸展を鑑賞(*^。^*)
この展示は何年前かに開催された時にも見たけど、陶芸、漆芸、金工など、伝統工芸技術の粋を集めた作品の数々は本当に素晴らしくて、願わくばいつまでも見ていたいと思うほど
いやもう本当に綺麗やった・・(*^。^*)
(ちなみに次女はパスって車内で一眠り(^_^;)ま、連日夜更かししてたし・・)

結局閉館間際まで堪能した後、どうせなら帰る前にひとっ風呂・・てんで(笑)、その昔子供達が小さい時に1度来たことのある、やしま第一健康ランドに寄ってみることに(^o^)
子供達、あの時は大浴場内のプールに大喜びしたんよなぁ・・などと思い出してちょいしみじみ(笑)
全く予定してなかったけど、次女がスマホでナビしてくれて迷わずに(^-^)v便利な世の中になったもんやで(笑)

で、その健康ランド、正月だからか、3世代家族をはじめ、老若男女で大賑わいで、まさに健康ランドかくあるべし、みたいな感じやった(爆)
でも、昔に比べて暴れまくる子供は少なくなったかも??
あと、レストラン内をはじめ喫煙者が本当に少ないのにもびっくり!!もちろん大いにいいことやけど(^_-)-☆
それと、廊下とか展望ロビーとかに毛布を敷いて休んでいる人達(家族連れも・・)が少なからずいるのにもびっくり・・・通路やのに・・・枕置いてるし・・・ひょっとして泊まるのかな??
でも、床超固いのに眠れるんやろか・・・などといらん心配をしてみたり(;^_^A
ま、余計なお世話なんやろけどな・・・(^◇^;)

ともあれ、しっかり入浴後、夕食もランド内で食べてから午後8時半頃に出発

R_19

写真はσ(^_^)が食べた塩ダレトンテキ定食、お肉はやや硬めやったけど(^_^;)、(この手のお店としては)思った以上に美味しかったよん(*^。^*)

以上、高速が混んでたら嫌なんで国道を使うことにして、午後10時過ぎに無事帰宅したということで(^o^)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年5月 »