« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年11月

湖東三山巡り

旅行日 2013.11.30(土)
旅行先 滋賀湖東三山

さてさて、今日は先週に引き続いて同じ旅行会社の日帰りツアー、行き先は百済寺、金剛輪寺、西明寺の3つのお寺、いずれも宗派は天台宗で、場所は琵琶湖の東側、湖東三山と総称される紅葉の名所だよん(^o^)

地元を7時半に発って、休憩をはさむこと2回、11時にまずは近江牛を扱う老舗、松喜屋さんで、近江牛すき焼き御膳の昼食(#^.^#)

Koto1 Koto2 Koto3

いつぞやの天橋立の、どこが但馬牛やねん!?(`ヘ´) プンプンなまずい肉とは違って、赤身を使ったヘルシーなすき焼き、故に口中でとろける・・訳ではないけど、そこはツアー料理とはいえ流石は老舗、味付けも濃すぎず薄すぎず、生卵も黄身がぷりぷりで(#^.^#)、〆のうどんまで美味しくいただいたよん(^_-)-☆

その後、まずは百済寺へ

Koto4 Koto5 Koto6 Koto7

左から2枚目までは庭園、次は本堂、右は鐘をつく夫(笑)

続いて金剛輪寺

Koto8 Koto9 Koto10 Koto11

Koto12 Koto13 Koto14 Koto15

上段左から、参道から望む山門、紅葉越しの三重塔(重文)、遠景と近景、本堂
下段左から、千体地蔵、庭園×2、参道の紅葉

最後は西明寺

Koto16 Koto18 Koto23 Koto19

Koto20_3 Koto21 Koto22 Koto24_2

上段左から、不断桜と紅葉、参道の紅葉と杉、庭園入り口と内部
下段左から、本堂、国宝三重塔、下りの参道の見事な紅葉×2

正味紅葉の盛りは過ぎ、散っている木も結構あったんやけど、それでもまだまだ見応えはありあり、週末で例によって日本晴れ(日頃の行いが・・以下略(笑))だったにもかかわらず、人手もそれほど多くなく、時間もそれなりにゆとりがあったので、お寺独特の澄んだ空気を肌で感じながらゆっくりと見て回れて良かった~(*^。^*)

そうそう、どのお寺も本堂の中に入れるので、写真は撮れないものの、歴史ある色々な仏様を目の当たりにできたよん(^o^)
ただ、西明寺の三重塔内部が特別公開中だったのは、時間の関係で見るのを諦めたけど(^_^;、それはまたいつか見に行けると信じて(^^ゞ

どこも石畳・・というか砂利道+石(^◇^;)で、雰囲気ばっちりなものの、歩きにくくて足が疲れたけど、充実した一日やった(^-^)v
再来時は底の厚い靴が必須やな(笑)

あ・・たった1つだけ心残りが・・

帰りも寄るかな、と思って行きの淡路島SAではパスしたら、休憩場所が違っていたので、愛しの藻塩ソフトが食べれんかった~!!(ノД`)

年明けに同じ旅行社のウォーキングツアーで京都に行くので(笑)、次こそは・・・(;^_^A

滑床渓谷ウォーキング

旅行日 2013.11.23(土)
旅行先 滑床渓谷

・・・ここもすっかり月一更新になってしもうた今日この頃(;^_^A、ってのはともかく(^^ゞ

今回はいつもの旅行社で日帰りウォーキングツアー、行き先は宇和島市にある滑床渓谷、愛媛と高知の境目ぐらいのところで、朝6時過ぎに出発して着いたのはちょうど昼頃、途中各地で参加者を乗せるため通常より時間がかかるとはいえ、多分普通に行ったとしても4時間余りは優にかかるだろうという遠い道のりやった(;^_^A
でもだからこそこういう機会でもないと訪れることもない(なんせ夫は大の運転嫌いやし・・(;´Д`))んで、申し込んどいて良かったよん(^-^)v

Name1 Name2 Name3

左から、駐車場付近の紅葉、川の様子、ご神体?の岩

例によって日頃の行いがいいせいで(笑)天気は快晴、うかつにも帽子を忘れて夫に借りた(ありがとねん)ものの、幸い木々に遮られて直射日光が当たることはほとんどなく、遊歩道・・とは名ばかりの山道(いや・・歩き慣れている人にとってはきっと遊歩道なのかも・・(^_^;)を、時に文句を言いつつ(;^_^A1時間余り・・・約2キロ強歩いて目的地の千畳敷に到着(^-^)v

Name4 Name5 Name6 

Name7_4 Name8 Name9

下中央が千畳敷、その昔ここで茶会や句会が催されたんだとか(^.^)
ちなみに滑床という地名は、渓谷を構成する花崗岩が、長年の浸食によって滑らかな岩肌になっていることから(^o^)

でもってこの千畳敷が折り返し地点、他の多くの方々は持参した昼食弁当(ツアーのオプションで申し込んでいたのを忘れて、行きのSAで買うても~た・・(;^_^A結局1個まるまる残して勿体なかったよん・・(^_^;)をここで食べてらしたけど、σ(^_^)達は対岸に渡って、来た道とは反対側の休憩所で食べることに(^o^)
ウォーキング前、出発点近くのお店の方に、野猿が出るので、お弁当は手に提げない方がいいと言われて、夫がリュックに入れていたぐらいなので、食事の最中も、ひょっとしてどこからか狙っているのでは・・(;^_^Aと、ちょい気が気でなかったけど(^0^;)、どうやら今日はいなかったみたい(^^ゞ
・・などとほっとしつつも少々残念、いきなり荷物をひったくられるのは困るけど、遠くからでも姿は見せてほしかったかも・・・

Name10_4 Name11 Name12

左は渓谷の目玉の一つな雪輪の滝、右は出発地にある森の国ホテルの別館、森の国ロッジ、雰囲気ばっちり(笑)だったんでパチリ(^.^)

さて、帰りはそのまま対岸の林道?を通って途中まで、行きよりよっぽど楽やったけど、やはり渓谷を間近に見ながら歩きたい、ということで、途中からは遊歩道に入って(遊歩道は両岸にあり)、再び自然が織りなす景観の素晴らしさを堪能したよん(#^.^#)

まだ季節が早いからか、もともとの植生からか、渓谷の樹木全体が紅葉している訳ではなかったけれど、それでも9月に訪れた奥入瀬渓谷にも負けない(ちょっと贔屓目(^^ゞ)美しさで、滞在時間も3時間とかなり余裕があったので、いい運動と目の保養になったと思う(^O^)v(行きの登り道で夫が手をかけた枝が腐っていたため折れ、反動であわや川まで転げ落ちるか・・という、シャレにならないハプニングもあったけどな(^◇^;)実際は転んで膝をちょい擦りむいただけで済んで良かった~(;^_^A)
その後は松丸駅に隣接の森の国ぽっぽ温泉にゆっくり入って疲れを癒やし、一路帰路へ
σ(^_^)達好みの温めのお湯でぽかぽかと暖まって気持ちよかったよん(≧▽≦)

・・・ということで
今週末はまたまた滋賀に日帰りツアー、でもってその後も年末にかけては予定が超目白押し(^^ゞ
けど、実は頻繁に行きすぎて(^_^;サイトの旅ページの更新も滞っている始末(白馬の他にも色々あったりして・・(爆))なんで、そっちの方も何とかせんとな・・(;^_^A

がんばろ・・・(^◇^;)

« 2013年10月 | トップページ | 2014年1月 »