« 第37話「花」 | トップページ | 第39話「拝啓ウルトラマン様」 »

第38話「蜃気楼の怪獣」

サイトにUPしているウルトラマンティガ各話感想をこっちにも移植することに(笑)
1話から44話までは1999年~2000年、それ以降は2012年に書いたものだよん(^_-)-☆

●感想つれづれ

これ・・話が淡々と進行していく感じで、なんか盛り上がりに欠けるな~・・、というのが第一印象だったり(^^;。会話が所々難しいこともあって、子供達にはちょい退屈かも??。少なくともウチの娘達には今一人気がないし・・(^^;。(←だから(笑)、大きくなったら又一緒に見ようね。)
けど内容そのものは今までの流れからして当然語られるべきことだと思うし、実際かなり突っ込んだところまで描いているんじゃないかと思うっす。で、一旦疑問を投げかけつつも、そこで立ち止まって悲観的になってしまうんじゃなく、あくまでも未来へ前進していこうという姿勢で描ききっているところが実にティガ的で、個人的には大好きなんすよね~(^^)。加えて、GUTSメンバーの隊長に寄せる信頼の深さを再確認できる話でもあるし(^^)。
んが、そんなシリアスストーリーにも関わらず全編に散りばめられた細かなギャグ(^^;が、流石は川崎監督だよ~、ってのも確か(笑)。冒頭の怪しげな3人(^o^)からして、やっぱり彼等なのねん・・のフェイクキャストだし、極めつけは突如挿入された「うる星やつら」ネタ(爆)。何故にわざわざ杉山佳寿子 さん呼んでテンちゃんやっちゃうのかは今もって謎!?(←もうひとりが川島千代子さんなのには何か深い意味が??川島さんと言えばグレンダイザーのひかるだよな~私の場合、・・って関係ないか(^^;;)
あ・・、人を小馬鹿にしたような、はたまた鼻づまりの様なファルドンの鼻息?が妙に耳について仕方ないのって、私だけじゃないっすよね!?

●シンジョウチェック!!

え~・・・今回のチェックどころなんすけど。ついついふと思ったことを口に出しちゃって、リーダーに叱られてるのがらしくってナ~イス、だとか、ラストで司令室に隊長を迎えたときの笑顔が最高じゃん(^o^)、とかいうのももちろんなんすが、実は一番の目玉は初っぱなの司令室シーンでのホリイとの口ゲンカ・・・じゃなくて(笑)その前、なんですね~(←きっぱり!!)。そう、コンソールに二人並んで座って、同じ仕草でホットココア(←個人的に希望(^o^))飲んでるヤズミ&シンジョウっっ!!・・・んもう・・なんでそんなに仲がいいのよ、貴男達ってば・・(爆)。あ~もう、気心十分に知れちゃってる、って感じがひしひしと・・(再爆)。カップ回す仕草もらぶりぃすぎっす(#^o^#)。これだからティガって目が離せないんっすよね~~(^o^)
で、思わず一句。煩悩や 浜の真砂は つきるとも 世に妄想の 種はつきまじ(←お粗末(^^;;(核爆))

●墜落コンビの記録(^^;

「くそぉっっ!!またかぁ~~っっ・・!!」という訳で、とうとう声だけ(爆)。これはやはり、すでに映像で見せる必要もないまでにこの二人が認知されているコトの証明な訳で。まさに成長する(^^;墜落コンビ、いよいよ円熟期に突入っ!・・てな感じっす(笑)。しっかし、あんな中で脱出しても、ちゃんとケガひとつなく帰還しちゃうシンジョウって、やっぱ不死身の男なのかも(笑)。
一方のダイゴは花粉症(笑)。いゃあ・・長野くんも大変っすよね~。・・って・・あ゛!、ファルドンも花粉症なのか・・(←思いつきを書くなって~の!(爆))

« 第37話「花」 | トップページ | 第39話「拝啓ウルトラマン様」 »

ウルトラマンティガは永遠に(^_^)v」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第37話「花」 | トップページ | 第39話「拝啓ウルトラマン様」 »