« 第31話「襲われたGUTS基地」 | トップページ | 第33話「吸血都市」 »

第32話「ゼルダポイントの攻防」

サイトにUPしているウルトラマンティガ各話感想をこっちにも移植することに(笑)
1話から44話までは1999年~2000年、それ以降は2012年に書いたものだよん(^_-)-☆

●感想つれづれ

ん~と・・・放映当時ニフティのティガ会議室(←パソコン通信ね)で、根津博士のゼルダガス保管方法にかなりチェックが入った(←あんな雑な保管(=試験管内(爆))の仕方では事故が起こって当たり前、それを今更どう償おうとしても説得力なし、って・・(^^;;)みたいっすけど、私はあんまりその辺にはこだわりないかも(^^)。個人的には、それを差し引いても今回の話の肝=一途なシーラの想い=「生きている限り必ず出来ることがある」という博士の言葉、っていう図式は有効なんじゃないかと思うんっすよね~・・。
んで、その想いに突き動かされ、ボロボロになって血反吐を吐きつつそれでも直進するシーラの姿は絵的なインパクトも強烈なだけに、その真意が分かった時はちょいうるうる・・だし、ラスト、それぞれの想いを込めてシーラを見守るGUTSメンバー達に、先のモノローグが被さる・・という構成にも胸を打たれるんすけど・・・けど・・、実は一つだけ引いちゃうのが、他でもないそのシーラ(^^;。なにもいきなりフルCGで(^^;あそこまで豪華絢爛(^^;に復活しなくても、って感じで・・(^^;;。あれは本来の姿のままで虚空に消えていって欲しかったっす(^^;
ともあれ今回は怪獣も戦う意志無しということで、ある意味非常にティガらしい一編じゃないかと思ったり。そうそう・・忘れちゃいけない(笑)、今回リーダーが気合いで頑張ってるけど、あれって傷に響いて後が大変な筈(笑)なんで、良い子のみなさんは絶対に真似しないで下さいね(爆)

●シンジョウチェック!!

前回に引き続き色んなシンジョウが堪能(^o^)できる今回、キーワードはずばり『素直』かと(笑)。何つっても、根津博士との絡みシーン(←深い意味なし(爆))が最っ高~!!
名前を聞いてカッカして飛び出していくとこも、「研究」の二文字にキレてくってかかる(←またそのセリフが(^^)「あんたそれでも父親かよ!!」って・・王道じゃ~ん(^o^)v)とこも、ストレートに感情出してて超かわいい~~~(^o^)(^o^)(^o^)。で、ダイゴの言葉にハッとして謝るその素直さが又又らぶりぃだし・・(^^)。それに、この一連のお約束言動が決してご都合主義に見えないのが、シンジョウっていうキャラの持ってる良さなんっすよね~(^^)。さらに、ここでの描写があるからこそ、後半のシーンも活きてくるって訳で。根津博士、そしてシーラの死を眼前にしての悲しみと無念さ、更に後悔の入り交じった瞳が、確固たる決意の光を取り戻すところ!は、何度見てもめちゃめちゃいいっすよぉ~~~(^^)。
そしてラスト・・に至っては、も~完璧うるうるしちゃってるし~~・・o(^o^)oo(^o^)oo(^o^)oo(^o^)oo(^o^)o
はぁう~~・・お腹一杯(^^)・・・も、言うことありませ~~~ん(爆)・・状態なんっすが・・・さらにもう1つ!! 実は今回って、GWコクピット内メット姿(^^)に思いっきり煩悩できる回でもあるんっすよね~~~!!
あ~~幸せ・・(^o^)(^o^)(^o^)

●墜落コンビの記録(^^;

・・・って事でそのコクピット内シーン、GWを自在に操って攻撃を加える様は激決まってる(^o^)んだけど・・結果的にシーラの命を縮めることになっちゃって・・(^^;。あぅぅ・・・たまに墜ちなかったと思ったらこれだから・・・(笑)
一方のダイゴは、ファンお待ちかね!?の傷を負って(笑)地上戦。額の汗と苦しむ表情がそそるっすよね~~(←こらこら(^^;)
ん~、やっぱケガ&流血は永遠に乙女の願望だよな~~(←だから一生言ってろ、って(爆))

« 第31話「襲われたGUTS基地」 | トップページ | 第33話「吸血都市」 »

ウルトラマンティガは永遠に(^_^)v」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第31話「襲われたGUTS基地」 | トップページ | 第33話「吸血都市」 »