« 第26話「虹の怪獣魔境」 | トップページ | 第28話「うたかたの・・・」 »

第27話「オビコを見た!」

サイトにUPしているウルトラマンティガ各話感想をこっちにも移植することに(笑)
1話から44話までは1999年~2000年、それ以降は2012年に書いたものだよん(^_-)-☆

●感想つれづれ

個人的に「好きな話」ベスト1っす。も~とにかく泣けちゃって・・(T_T)。私的な第一印象を凄く乱暴に言い切ってしまうと、辻さんか上原さん辺りが脚本の「鬼太郎」か「えん魔くん」みたい、って感じかと(←(^^;;・・マニアック?ですみません(^^;;)。
あのラスト、むろんハッピーエンドじゃないけれど、それは決して視聴者を安っぽい感動に引き込むための手法じゃなく、いわばオビコというキャラの背負った宿命のなせる必然だと思うんっす。何故なら狸和尚(笑)の話からすると、オビコ=お彦様は元々土俗神、以前は彦野村に神(もしくはそれに近い存在)として祭られていたものが、信仰が薄れるに伴って零落し、妖怪へと転じたものだと思うので、つまりはその土地と密接な関わり合いをもつ妖怪なんっすよね~。だから彦野町が自分にとって住み良い環境じゃなくなったからといって、おいそれと余所の土地には移れない訳で、そうなった場合、いわば「いずれ滅びるしかない存在」なんじゃないかと。
んで、オビコ自身にそれが分かっているからこそ、逝く前に少しでもみんなに自分のことを憶えていて欲しかったんだと。この感情って、人ならほぼ誰にでもある、およそ根源的な欲求なんじゃないでしょうか。だからこそ、オビコの一見突飛な行動にも共感できてしまうんですよね~、きっと。
・・・で又、演じる赤星さんが最高っす!!前半のコミカルさと後半の泣きの演技が違和感なくひとつにとけあって、血肉の通った見事なキャラになっているという・・・とにかくその存在感たるや、それ以来何に出演されても、我が家では「あ、オビコ!」状態になっちゃったぐらいなんっすから、もバリバリ(笑)感情移入できちゃうと(笑)。
そしてそんなオビコに対して、それでも「静かに暮らせるところを見つけてやる・・きっと見つけるから・・!」と言える、ダイゴ以下GUTSメンバーの優しさが又・・・それは「共存」なんていう難しい概念じゃなく、「人として」何とかしてあげたいという、ごくごく自然な感情からきてるんで、見てるこっちは当然その気持ちも痛いほど分かっちゃって、ひたすら「涙腺刺激」状態になるんだと・・・。
おまけにビジュアルも素晴らしいじゃないですか~(^^)。幻想的なれんげ畑、闇夜の中でのオビコとティガのバトルじゃ、画面からオビコの悲しみが伝わってくるし、オビコが自らティガの攻撃の前に身を晒したその瞬間、監督お得意の画面分轄カットの挿入(効果音が又いい!)、死したオビコを抱きかかえたティガのやり切れなさ、悲しみも見ている側にひしひしと。
そしてラストカット・・・。背中で演技してるんですよね、みんな。敢えてこちらを向かせず、セリフのみ聞かせて・・・川崎監督、やっぱ最高、本当にティガのファンで良かった~、と心から思える一編だと思います(^^)。(←あちゃ~・・マジ語っちゃったよ・・・(爆))

●シンジョウチェック!!

え~、上とは又違った意味で(笑)語れるのが今回、も、ファン大喜び(爆)な話っす。
まずは何てったって・・シンジョウ可愛すぎ(爆)。冒頭の階段シーン、具体的なオビコの話が出た時のリアクションから既に弱気、夜間パトロールの命令が出た途端、ぎくっ・・とするとこもめっちゃらぶり~(はぁと)
んでそのナイト・シーン(笑)、猫にまでびびるわ、お約束のオビコ出現じゃ、これ以上ない、ってくらい情けない恐がりっぷりだわで(←何せ「オビコが夜泣きそばぁ~~~!!」、っすから(笑))、それが又何ともキュート(爆)、まさにビジュアル激ツボっす~~(^o^)(^o^)(^o^)
全員でオビコを追い詰めた時も、1人へっぴり腰でハイパー構えちゃって、以下モンスターキャッチャーの説明をするダイゴの手元を恐る恐る覗き込むトコまでの仕草も超激可愛!!(←演技細かいっす、影丸さん(笑))
昼間になって結構強気に戻ってる(「壊れてんじゃね~のか、それ~。」発言、妙にツボ。狸和尚とGUTSメンバーとのやりとり、レポーター&彦野町民取り囲まれてのやりとりも好きっす(^^))のもなかなか笑えてグーですが、たとえ明るくても、やっぱり妖怪は恐かった様で(笑)。リーダーに文句言いつつオビコ探索の挙げ句、しっかり土管?で遭遇しちゃうシーン、それまでの「ハイパー片手に決めまくり」との落差がベリーナイス(笑)。あ~もう可愛いっっっ!!!!!(←ボキャブラリー貧困につき御容赦の程・・(^^;。しかし「可愛い」以外にどんな表現があるっちゅ~ねん、とちょい開き直ってみたり・・(笑))。
一方、オビコの気持ちが分かってからは一転、怖さを忘れて(笑)思いっきり同情してるんっすよね~・・・。オビコを説得するダイゴの後ろで、その言葉に思わず頷いてる辺りから何とも・・(T_T)。そして、ティガVSオビコのバトルの最中、思わず発した叫び「町を壊してもだめなんだぞ・・。もう村は・・戻ってこないんだぞぉっ・・!!」・・オビコの心の奥に届いたあのセリフを、あの場で言わせられるキャラってやっぱシンジョウしかいないっす・・。影丸さん、やっぱ最高、本当にシンジョウのファンで良かった~、と心から思える一編だと思います(^^)。(・・あれ?(笑))

●墜落コンビの記録(^^;

いやぁ、今回ライドメカは出てきませんから(笑)。しかしその分、GUTSメンバーVSオビコの追っかけっこが見られて良かったっす~(^^)。デパートの家具売場で妖怪に頭叩かれる(メット越しだけど)ヒーロー?ってのもかなり新鮮、今までにないウルトラ、ってことで(笑)

« 第26話「虹の怪獣魔境」 | トップページ | 第28話「うたかたの・・・」 »

ウルトラマンティガは永遠に(^_^)v」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第26話「虹の怪獣魔境」 | トップページ | 第28話「うたかたの・・・」 »