« 第23話「恐竜たちの星」 | トップページ | 第25話「悪魔の審判」 »

第24話「行け!怪獣探検隊」

サイトにUPしているウルトラマンティガ各話感想をこっちにも移植することに(笑)
1話から44話までは1999年~2000年、それ以降は2012年に書いたものだよん(^_-)-☆

●感想つれづれ

今回メインの子供達、やってる事はいかにも悪ガキ!、って感じで、あの格好と合わせて、21世紀の日本にまだこんな素朴な子達がいたのか~~、という妙な感慨が(笑)。利戸間町自体、思いっきり時代から取り残されてる雰囲気だし・・(←ステロタイプな駐在さん(笑)とか)。んで、この子達、とうとうデグナー砲まで発射しちゃって(←わざとじゃないけど)、司令室での被害届のシーンは、かなりツボツボ(^^)。ホリイさん、さぞやあの後絞られたんだろうな~(笑)。そうそう、この時の後ろのメンバー、特にヤズミに注目っす(笑)。
ストーリーはシンプル、んでも2007年にはもう公害がない、っていう設定にはちょっとびっくり。ま、現実には到底無理な話ですが、少しでもそれに近づく様、努力はしないと・・と思ったり。
んでその過去の公害の産物のリトマルス、思いっきりツインテール入ってて見た目可愛いけど、理科の実験を思わせるネーミングは何とも安易(笑)。んで、実験と言えば、ホリイのラボも何だか理科室みたいでちょっとトホホっす(←アルコールランプ使ってるし~・・(^^; )。なんか全体的に古き良き時代のお話・・・って感じで、その辺、ちょっちティガでは浮いてるかな~~・・・(^^;;;

●シンジョウチェック!!

「公害か、懐かしいなぁ~」って、やっぱり21世紀を生きてるのね~~(笑)。公害問題が連日誌面を賑わせていた頃に小学生だった南とは大きな違いっす。・・って、自分の事を言ってもしょうがないんだけど、今回これというチェックポイントが無いし・・(ぼやきつつ早くも終わる・・・(^^; )

●墜落コンビの記録(^^;

GW2号の操縦、レナがいる時はきっちりサブに回ってるっすね(^^)、シンジョウ。「不時着します。」とは言ってるけど、墜ちた訳じゃないので、念のため(笑)。
一方ダイゴは、引き続きホリイとのコンビで地上。前回のデ・ラ・ム初運転に続いて、今回も運転席で、良かったね、長野くん(あれ・・?(笑))。ホリイが水たまりにベチャ・・のシーンも、絶対マジ笑いしてるし~、ってのはともかく(笑)。子供達にまで「頼りなさそう・・」とか言われてるけど、ダイゴの場合、それがマイナスイメージにならないとこがいいっす。どこにでもいる普通の青年が、気負い無く地球を守ってる・・・やっぱそれがティガのティガたる所以、っていう事で(^^)

« 第23話「恐竜たちの星」 | トップページ | 第25話「悪魔の審判」 »

ウルトラマンティガは永遠に(^_^)v」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第23話「恐竜たちの星」 | トップページ | 第25話「悪魔の審判」 »