« 第28話「うたかたの・・・」 | トップページ | 第30話「怪獣動物園」 »

第29話「青い夜の記憶」

サイトにUPしているウルトラマンティガ各話感想をこっちにも移植することに(笑)
1話から44話までは1999年~2000年、それ以降は2012年に書いたものだよん(^_-)-☆

●感想つれづれ

(・・28話感想の続き)んで、次に借りてきた8巻の中に入ってたこれを観て、別の意味で人生変わったっす(爆)・・ってその詳細はご想像にお任せするとして(笑)、今回限りなく普通のSFドラマ、ウルトラマンが出てくるシーンも全話中最短なら、相手のナターン星人も全話中最弱(^^;、なんせ虚勢張って大口叩いてた(←としか見えない・・(^^; )割にあっという間に倒されちゃうんっすから(笑)。んでも、そういう・・いわば異色といっていい作りをしても、その世界観を損ねることがない、っていうのが、「ティガ」という作品の懐の深さだと思う訳で(^^)、これも個人的に大好きな話っす。
で、キーワードが兄妹愛(^o^)、元々趣味で書いていた脚本(by長谷川さん)だったそうですが、これ、ティガでやるならシンジョウしかいないっすよね~(^^)。っていうか、折に触れてマユミとの関係を描いてきたからこそ、すんなりとこの話にも感情移入できるんで、この辺もいかに今までのキャラ描写が優れていたかの証明じゃないかと(←我ながらほめまくり・・(^^ゞ)。ただ、クルス・マヤ=雪子ちゃんで、マユミ=月子ちゃんと晴れてシュシュトリアン姉妹再会(←実際にはツーショットはなしでしたが)ってのは、出来過ぎやん・・という気がしますが(笑)。
そして何と言っても印象的なのが「青い夜の記憶」・・話のキーポイントになってる歌っすけど、繰り返し使われるこのフレーズが、幻想的な星空の映像とベストマッチしてて、醸し出される叙情的雰囲気に、ちょっちうっとりと浸ってみたり(笑)。あ、この独特の絵を撮ったのは、これが平成ウルトラ初参加(←正確には30話が先かな?)、よもやガイアであんな趣味に走ろうとは・・(核爆)、の原田監督っす(^^)。
んでも、そんな中にもキャラ=俳優さん達の遊び心は健在(^o^)、特に司令室内シーンのやりとり(←マヤの写真に「ちゅ~」してるホリイさんって・・小学生並!?(笑))とか、クルス・マヤを出待ちしているダイゴ&マユミ(←普段は追っかけられてる長野くん、反対の立場になってみた感想は??(笑))とか、ちょっとした表情や小芝居が相変わらずツボついていて◎っす(^^)。
最後に・・超個人的な事ですが、このビデオの初見後直ぐ、その余韻も冷めやらぬまま夕御飯食べに行って、入った近所のレストランで流れて来たのがまぎれもなく「青い夜の記憶」のインスト版・・・。え゛ぇっ!?・・うそぉ~~っっ!?と混乱しまくって、傍らの夫に曲名を尋ねると、事も無げな一言・・「プロコルハルムの『青い影』でしょ。」・・・という訳で、てっきりオリジナルだとばかり思ってましたが結構メジャーな元歌有りなんっすね~(←ちなみに流行ったのは夫の世代・・二桁離れてるんです私達、と意味無く強調(笑))
・・・けど、今にして思えばあそこであの歌がかかった事こそ運命というもの、その時から私の未来はこうなる様に(^o^)決定づけられていたのかもしれません・・・。(←んな訳ないって・・(爆))

●シンジョウチェック!!

え~・・、「全国一千五百万人のシンジョウ・・いや影丸さんファンのみなさま、お待たせ致しましたぁ~~!!」な今回、も、影丸さんの魅力大爆発ぅ~(^o^)なんで、私なんかがごちゃごちゃ書くより、とにかく御自身で、『見て・・触れて・・感じて影丸茂樹』(←・・・キャッチコピー(爆)。はなっから壊れてるんで、大目に見てやって下さい~・・(^^;ゞ)ってことで。
・・・などと終わっちゃうのもアレなんでやっぱりちょっとだけ(笑)。この回を担当された原田監督のモットーは、「女性は綺麗に、男性は格好良く撮る」だそうっすけど・・え??「男性は格好良くかつ色っぽく」の間違いじゃ・・(爆)。・・だって×2、めっちゃ素ん晴らしい~♪カット続出なんっすよ~~!!、中でもイチ押しなのがEDにも使われている、クルス・マヤ抱きしめシーン、も、その色っぽさには思わず腰砕け~~(核爆)。あと、ナターン星人に撃たれて倒れる前の一瞬とか(←おいおい(笑))、数え上げればきりがないっす。さらにダイゴの腕の中で絶命するとこなんかは、プラス絵的にも激ツボ(^^)
はぁ~ぁ、百万言を費やすより実際の映像、ほら、今すぐ観たくなったっしょ??んで、見だしたら最後、「・・・これから約30分、貴女の目は貴女の身体を離れて、煩悩空間を彷徨うことになるのです・・・」って事に~(笑)(←とか書きながら、自分が一番観たいんで(笑)、今から少々時間を下さい>ALL・・(爆))
・・・終了しました~(^o^)。これが今の気持ちです。→ヽ( ^^)ノヽ(^ ) ヽ(^^ )^-^)ノヽ( ^^)ノヽ(^ ) ヽ(^^ )^-^)ノヽ( ^^)ノヽ(^ ) ヽ(^^ )^-^)ノ
と・・とにかくっっ、ビジュアル的にも超最高、まさに影丸さんファンにとっては珠玉の名編だと思います(^^)(←言っちゃった~・・・(^^;;)

●墜落コンビの記録(^^;

ん~と・・マキシマODのテスト機を不時着させてるっすね(^^;;、シンジョウ・・。けど正確にはこの時既に宇宙人にインヴェードされてたんで(笑)、今回はカウントしないってことで(^o^)。余談ですが、この時点ではまだ機体にスノーホワイトっていう名前は付いてません。
一方のダイゴ・・活躍してますね~~!!(笑)。ホリイと共にGW1号で颯爽と出撃して見事ナターン星人の円盤を撃墜、スピード感溢れるこのシーン、かっこいいっす(^^)。それから今回地上戦も◎!!名セリフ、「自由を踏みにじって・・何が正義だ!!」も、その後のキレのいいアクションも決まってます。さらに、シンジョウが目覚めた時の泣き笑いな顔も○、ライブハウスでマヤの歌を聴いている時の表情も、マユミちゃん共々グッド・・。んで、ラストでのシンジョウとのやりとり、これが又2人共・・・(#^.^#)(#^.^#)(#^.^#)、って訳で・・今回の結論!!
墜ちずとも、十分魅せます、墜落コンビ」 ・・・お粗末でした~~~(爆)

« 第28話「うたかたの・・・」 | トップページ | 第30話「怪獣動物園」 »

ウルトラマンティガは永遠に(^_^)v」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第28話「うたかたの・・・」 | トップページ | 第30話「怪獣動物園」 »