« 第39話「拝啓ウルトラマン様」 | トップページ | ちょこっと更新告知(笑) »

第40話「夢」

サイトにUPしているウルトラマンティガ各話感想をこっちにも移植することに(笑)
1話から44話までは1999年~2000年、それ以降は2012年に書いたものだよん(^_-)-☆

●感想つれづれ

ますます絶好調(^^;な実相寺監督作品第2弾。
今回特筆すべきはやっぱゲストキャラの方々でしょう(笑)。失恋青年生田克麿くん本人も頑張ってるけど、なんせ脇が濃い濃い(^o^)。そりゃ~も~、何てったって「チヒロの部屋にようこそ(はぁと)」っすから・・。ああ゛う゛~恐すぎ~・・・(爆)。でも、実はちょっとカウンセリング受けてみたいかも(笑)。あと、生田くんの上司@シーラが来る!な方も(←娘達混乱(笑)何故博士がここに・・と言われてもな~・・(^^;)、ちょいおネェ入っててなかなかいい感じ(←そうなのか?(笑))。その他生田くんの元彼女やら、その現彼やら・・挙げ句の果てに、いつもケータイ青年@浅野忠信!まで、大挙して盛り上げてくれてます(笑)
それにつられるように、レギュラー陣も頑張って(^^;、リーダー@親分と呼ぶな、デカ長と呼べ!はコスプレ第3弾を披露、なんと隊長の知られざる?趣味(爆)、「たっぷり可愛がってあげるから(ふっ・・)」までが発覚して、ますますキャラに深みが出たとか出ないとか・・(^o^)。んでも、ま、実際、ここまでやっても、ムナカタなら、隊長ならあり得る(←のか(^^;)かも・・と思ってしまうところは今までのキャラ描写の賜物な訳で、そういう意味では、今回も「花」の時と同じく、ティガの凄さを逆説的に証明した話なんだと言えるのかも知れないっす(笑)。
ストーリー自体はかなり単純だし、取り敢えず、何も考えずに軽~く楽しむのが正しい見方だと、個人的にはそのように思ってます、はい・・(←と言いつつ後でちょい愚痴っちゃうけど・・・(^^;)

●シンジョウチェック!!

出ましたね~、刑事(デカ)シンジョウ。なんつ~か、ボケ加減が最高!で(笑)、リーダーとは息もぴったり!(^o^)。けど、スーツが何故か冠婚葬祭風(笑)なんで、どうも聞き込み(←とはちょっと違うか(笑))してる様には見えなかったり(^^;。「やりすぎですよ~」とか言いながら、しっかり生田くん家のドアも壊すし~~(爆)。なにもこんなトコで、「力持ち」(←ていうか怪力?(^^;)っていう設定を証明しなくても、っつ~感じっす(笑)。
んでも・・影丸さん、デカ長@大滝さん共々、やたらめったら楽しそうに演じてらっしゃいますよね~(笑)。きっと嬉しかったんだろ~なぁ・・・(^o^)

●墜落コンビの記録(^^;

ああ・・とうとう魔の40話が来てしまったのね・・(^^;。も、この際ですからはっきり言いましょう(笑)。あの墜落、絶対シンジョウ死んでますって!!(爆)。だってど~見てもしっかり気絶してるし~(^^;、とても脱出してるとは思えないっす・・・。
んで、いつもはこんな場合、ギャグで済ましちゃうんすけど、今回はち~と真面目に行きたいなと。というのも、私ど~してもあの描かれ方が好きになれないんすよ。なんつ~か、あまりに無神経すぎて。
ティガの新しさ、の一つとして、「細部へのこだわり」、っていうのがあると思うんす。例えば墜落シーン、シンジョウ&ダイゴは話の都合上、しょっちゅうGWを墜としてるけど、只墜としてるだけじゃなくて(笑)、脱出シーンを詳細に見せたり、後で修理してたり・・と、その後の描写も感心するくらいきちんとやってくれてたんすよね。
で、そこが好きでティガのファンになった身としては、あの全くフォローのない墜落シーンは、もしかしたら従来の「ウルトラマン」ではよくあったことなのかもしれないけど、決して「ティガ」世界じゃあり得ないよ(^^;、と。ま、平たく言えば今までティガを見てきた目で見ると、超絶浮いてたっていうことっす。実相寺監督にしたら、怪獣にやられたメカのその後なんて頭になかったのかも知れないけど、中に人が乗ってるんだから、ほんのワンカットでもフォローして欲しかった・・・って思うんすよね。で、繰り返しになるけど、今までそれをちゃんとやってくれてたのが「ティガ」だっただけに、あのシーン、監督的にはOKなのかもしれないけど、ティガとして見るとダメダメじゃんね~、って思っちゃうんす、私。
・・・などと、色々語っちゃったけど、実は、ファンとして、シンジョウっていうキャラをもう少し大切にして欲しかった、っていうのもかなりあるかも(^^;。なんかあれじゃ、キャラに対する愛情のカケラも感じられないっすよね~・・・(^^;;(←とぼやきつつ、そのまま終わる・・・(´ヘ`;)ハァ)
←以下2012.12.30追記
我ながら盛大に(笑)愚痴ってますね~(^◇^;)いゃあ~・・・本っ当~に愛があったのねん(*^。^*)って・・・無論今でも愛はありますが(^^ゞ、この過剰なまでの熱さ(爆)はハマってた当時ならではのものだろうと(^^ゞ
なので、今読み返すと恥ずかしいことこのうえないんですが(笑)そこはそれ、かつてを懐かしむという意味で、あえてそのまま転載してます(^^ゞ

« 第39話「拝啓ウルトラマン様」 | トップページ | ちょこっと更新告知(笑) »

ウルトラマンティガは永遠に(^_^)v」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第39話「拝啓ウルトラマン様」 | トップページ | ちょこっと更新告知(笑) »