« 超遅ればせながら告知(^^ゞ | トップページ | 第22話「霧が来る」 »

第21話「出番だデバン!」

サイトにUPしているウルトラマンティガ各話感想をこっちにも移植することに(笑)
1話から44話までは1999年~2000年、それ以降は2012年に書いたものだよん(^_-)-☆

●感想つれづれ

好きなんですよ、この話(^^)。一座のみんながデバンによせる優しさがいいっすよね~。怪獣なんていう人外の存在を、ごくごく自然に自分達の仲間として受け入れていて。で、それはそのまま、この脚本を書かれた太田さんの視点に繋がるんじゃないかと思う訳で、その愛情溢れる描写はじんわりと心に染みます(^^)。
んで、当然ラストの捻りオチにもそれを感じるんで、個人的には大のお気に入りなんですが、あの描き方だと小さい子供達には少し分かりづらいみたいなので、周囲の大人が少し補足してあげてもいいのかも。親子でウルトラを語る機会にもなるし(^^)。
ところで・・、実は状況描写はかなりリアル、特にイッちゃってる人々の目が凄いっす。CGで不気味に笑うエノメナも怖い(←中性的なデザインは好きだけど(^^)。そう言えばデバンのシルエットは流星マークだそうで、・・そこまで考えてデザインしてるのか~、と思わず感心。)
あと、ダイゴの部屋も2度目の登場、11話の時に比べてインテリアも充実してて、相変わらずのスタッフの細かなこだわりが嬉しいっす(^^)。
そうそう、忘れちゃいけないタンゴ博士も強力に初登場(笑)・・・に、してもティガって、ホントキャラが立ってますね~(毎回言ってる・・・。)

●シンジョウチェック!!

いやもう・・・全編これ見どころ、っつ~か、ツボショット満載っつ~か(爆)。
冒頭、ホリイとの掛け合い漫才(笑)が目を引くけど、それだけじゃあないんだよん♪♪って事で、基地に帰ってからの一連の描写が、も、最っ高~っす~~(^o^)(^o^)(^o^)。
何つっても、「・・いきなり男に襲われた。」だしぃ~(爆)(←それを聞いて「ぎくっ」とするヤズミ込み(笑))、傷の手当を途中で放りだされ、慌ててみんなに訴えるトコも激可愛いい(←結局自分でやったんすよね?(笑)。後のカットでちゃんと絆創膏を見せる辺り、細かくって好きっす~(^^))、加えてダイゴ達の叫びに驚いてびくっとするその表情がめっちゃらぶり~、と、3ステップ煩悩攻撃!!、でもシリアスシーンはめっちゃ決まってて、こ~れ~はもう、静止&コマ送り&巻き戻し機能を駆使して心ゆくまで堪能するしかないっっ!!って感じっす(核爆)
あ、もちろん、対エノメナのダンクショット構えポーズとか、GW1号コクピットシーンとかがかっこいい~、ってのは基本中の基本ですから、念のため(爆)

●墜落コンビの記録(^^;

「俺の脳味噌がショートしたら、ダイゴ、俺を撃て。お前がショートしたら、俺がお前を撃つ!」
いゃあ、今回はこれ、これで決まりっしょ(^^)。
めっちゃめちゃかっこええやん~~~~!!!!!!!
も、これだけで丼飯3杯は軽いっすよ、私、ってのはともかく(爆)。
直前にリーダーからの通信を切っちゃうとこ&真剣な面持ちで頷くダイゴもひっくるめて、最高に絵になってるシーンだと思うんですよね~。2人の信頼関係ってのもよく分かるし。それだけに、そうそれだけに・・・今回だけは墜ちて欲しくなかったな~~~と・・・。いや、それでこそ墜落コンビ、ってのも分かってるんですが・・・う゛ぅ・・アンビバレンツっすね~(笑)。
に、してもこの2人、切れると両方共暴走しちゃうので、いざという時の歯止めが効かないっす・・(^^;。ダイゴ、ああ見えて結構大胆だし(爆)
・・・で、両方共ショートしたら!?、っていう怖い考えだけは、この際なしって事で・・・(←でも実はちょっと見てみたかったり・・(爆))

« 超遅ればせながら告知(^^ゞ | トップページ | 第22話「霧が来る」 »

ウルトラマンティガは永遠に(^_^)v」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 超遅ればせながら告知(^^ゞ | トップページ | 第22話「霧が来る」 »