« 第8話「ハロウィンの夜に」 | トップページ | 第10話「閉ざされた遊園地」 »

第9話「怪獣を待つ少女」

サイトにUPしているウルトラマンティガ各話感想をこっちにも移植することに(笑)
1話から44話までは1999年~2000年、それ以降は2012年に書いたものだよん(^_-)-☆

●感想つれづれ

冒頭、運転はレナ、のこだわり&ドライブ(笑)中の会話もナイス、小中レナ、好きっす~(^^)。思わずサキに嫉妬する表情もグー。で、サキと言えばマキーナ、ベソかき顔&嬉しそうな顔、両方共可愛い。変形時のフォルムも奇麗だし、ペットにしたい怪獣No.1っす(笑)。
そうそう、キャラの書き込みも絶好調っすね~。まだまだお子さまで、しかもオタクな(笑)ヤズミを軽くあしらっちゃうレナとか、マユミとか。加えて子供時代のダイゴも登場、ちゃんとホクロもあって芸が細かい(笑)
一方特撮は、小中さんも驚いたという(笑)実物大自動地雷が初登場、火薬も使ってて気合い入ってるな、って感じ。ストーリーはハッピーエンドで本当に良かったね~、と。番組初期にこういう話がある、っていうのが結構新鮮だったり。
・・・それはそうとアカシックレコード、うちのパソにも欲しい・・・(爆)

●シンジョウチェック!!

小中さんの脚本、会話が一捻りしてあってセンス良くて、個人的にお気に入り(^^)。今回はもちろんマユミちゃん初登場、ってことで、2人の言い合いが激ツボっす。特に、ムキになって妹に言い返しているトコがめっちゃキュートっ(はぁと)。サキのデータを引ったくられた(笑)時の、ちょいムッとした表情もいいっす・・。あ゛~~、こ~いう「お兄ちゃん」が欲しかったっ!!(爆)。
一方GW操縦時のレナとの会話も最~高!「あそこを狙え」「見れば分かるって・・!」/「ばっかやろう・・」「ごめんっ」ですから(^^)。仲間、なんすね、ホント。任務遂行中は性差も意識してなくて、レナの態度がダイゴとは明らかに別(笑)。でもその書き分けがいいっす(^^)。普段がこうだから、たまに別の感情入った時の描写も生きる、ってもんで(20話参照-笑)
に、してもシンジョウってば・・・GW1号のコクピットが、本当~によく似合うっすね~(^^)(←・・・一生言ってます・・・(爆))

●墜落コンビの記録(^^;

初出動時シンジョウはGW1号単独、マキーナの装甲に跳ね返されたビームもちゃんとよけてます(笑)。ちなみにダイゴはレナと、操縦は任せてますね~。
続く自動地雷作戦時もGW1号単独、2号にホリイが乗ってます(幻の狭角?ミサイル・・笑)。一方ダイゴは地上、いつもこ~ゆう展開なら墜ちないのにね~・・・(爆)

« 第8話「ハロウィンの夜に」 | トップページ | 第10話「閉ざされた遊園地」 »

ウルトラマンティガは永遠に(^_^)v」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第8話「ハロウィンの夜に」 | トップページ | 第10話「閉ざされた遊園地」 »