« 第4話「サヨナラ地球」 | トップページ | 第6話「セカンドコンタクト」 »

第5話「怪獣が出てきた日」

サイトにUPしているウルトラマンティガ各話感想をこっちにも移植することに(笑)
1話から44話までは1999年~2000年、それ以降は2012年に書いたものだよん(^_-)-☆

●感想つれづれ

とにかく冒頭のシーンから、おやっ?と思わせて最後までぐいいっと引っ張ってオトす、何とも絶妙な作りっす。小中脚本+川崎演出の相乗効果かな(^^)。何にせよ、個人的にベストエピソードの内の一つです。最初見たときは「スカイドン~~」って思った事も確かですが(笑)。
シーリザーは質感出過ぎてちょっとグロ(^^;;、乾燥してパリパリになったのもリアルです。ゲップまで臭ってきそうだし(笑)。食いしんぼさんなのは可愛い?けど。
で、この回のレナとダイゴもいいっす(^^)。小中さん、ちゃんと2人の関係を積み重ねて描いていこうとしてくれてるのが分かります。特にエレベーター内での2人の会話は、川崎演出との相乗効果でひたすらお見事(^_^)v。ただダイゴの変身は大胆すぎだけど、それもキャラ性かな??(笑)。
後は一般市民やマスコミの描写も流石。小野田さんも初登場だし、リーダーは下戸だし・・・(笑)、んん~、やっぱこれで完全にハマったかな??

●シンジョウチェック!!

ほらほら~活躍してるじゃないですか~(^^)。やっぱシンジョウには、GWのコクピットがよく似合うっす。出番は結構少ない?んだけど、全てのカットが印象的(ま、これは他キャラもですが。)
最初はフォメーションアタック112で、次が高周波ジェネレーター、2番目のは難しすぎて、最初よく分かんなかったっす(笑)。要するに電子レンジ作戦なんだそうで、この時はメインに。あ、そういえばダイゴはレナの時もアシストしてるので、やっぱレナとシンジョウって、「養成学校出のエリート」なんっすね(^^)。
で、今回一番の見せ場は急上昇時の雄叫び(笑)と、「了解、ナパームを使います。」特に後者、セリフに続いての夕日を背にしたGW1号のカットも超かっこいい~。
そうそう・・・見せ場といえば凸凹コンビ、初漫才のご披露も、実は忘れちゃいけないのでした(^^)(^^)(^^)

●墜落コンビの記録(^^;

二人とも活躍してますからね~~(^^)。まさにGUTSというプロフェッショナルなチームの一員、って感じで、よもや今後「墜落コンビ」などと呼ばれる事になろうとは思いもよらなかっただろうなぁ~~(^^;;

« 第4話「サヨナラ地球」 | トップページ | 第6話「セカンドコンタクト」 »

ウルトラマンティガは永遠に(^_^)v」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第4話「サヨナラ地球」 | トップページ | 第6話「セカンドコンタクト」 »