« 第9話「怪獣を待つ少女」 | トップページ | 第11話「闇へのレクイエム」 »

第10話「閉ざされた遊園地」

サイトにUPしているウルトラマンティガ各話感想をこっちにも移植することに(笑)
1話から44話までは1999年~2000年、それ以降は2012年に書いたものだよん(^_-)-☆

●感想つれづれ

なんか凄く「ウルトラっぽい」話だな、と。子どもが関わってくるストーリーといい、思い切った遊園地の「壊し」といい、角あり鞭ありで、スタイルも正統派な怪獣といい・・・これぞ!!みたいな。子供達の演技がベタ過ぎないのが今風かな(笑)。個人的には、話の核は兄妹の絆の再確認とハルキの成長だと思ってます。冒頭、同級生にからかわれてるのはその後の展開へのネタ振り、深刻な「いじめ」じゃないから、ラストもすんなり和解出来た、という訳で(^^)。
に、してもガギ、かっこいいっすね~(^o^)。登場のし方、シンジョウ達を踏みつぶそうとする「お約束シーン」、戦い方、倒され方、どれをとっても「これぞ怪獣~(^^)」って感じ(笑)。特撮も派手で見ていて気持ちいいっす。あ、一つ分かんないのが子供達が地中に引きずり込まれるカット、これ、本当に穴掘ったの??誰か教えて下さい(笑)。
「液体窒素ビ~ム、放射!」には、ちょっと無理があると思うけど、それもご愛敬、ウルトラマンを見たなぁ、っていう気持ちにさせてくれる一編なのでした(^^)v

●シンジョウチェック!!

一時次女の一番のお気に入りだったこともあって、一緒に観ること50回近く・・・もうどこから見ても、「シンジョウのプロモーションビデオ」状態(爆)
冒頭、お化け屋敷で怖がるシーンから、らぶらぶきゅーと全開!可愛いっす~~(爆)。相変わらず兄妹の会話もツボ。さりげに15話の伏線も張ってあるし・・(^^)。あ、沖縄出身で子供の頃泳げなかったという過去も明らかに(笑)。もうマユミの為なら何だって・・で、筋金入りのシスコン、でも又そこがいいんすよ~~(爆)
後半は「あおりカット」続出、ってことで、顎から首筋にかけてのラインを堪能、はぅぅ~色っぽい~~、でうっとり~(*^o^*)・・・だけじゃなくて・・・(^^;; 、言った事を自らの行動で身をもって示す、っての、かっこいいっす!!
けどゴーカートぶつかって・・・足を痛めちゃったんすね~・・・東○と違って、この手のシチュエーションってあんまりないから(笑)、ここの表情、結構ツボかも♪♪(←こらこらっっ!!)
とにかく(^^;;、ラストのセリフも爽やかに(笑)決めて、プロモビデオはこれにて終了~(まだ言ってるし・・爆)

●墜落コンビの記録(^^;

シンジョウは終始地上ですから(^^)。ガギの鞭にやられて(←って書くと、ちょっとドキドキ♪・・せえへん、って(爆))緊急着陸してますね~GW1号(笑)。変身の王道パターンとは言え、一応墜ちてないってことで色は変えてません。に、してもダイゴってば、鞭を全~然、よけてないやん(爆)。2号のレナは2回もかわしてるのに、この違いは一体・・・(笑)
あと、ビーム発射後「コクピット天井にお手手ぶつけ」カット、早くもダイゴのキャラ性が(笑)。これって監督の指示なのか、長野クンからなのか、ちょっと知りたいっす。(ちなみに「ホリイにどつかれるヤズミ」、もね(笑))

« 第9話「怪獣を待つ少女」 | トップページ | 第11話「闇へのレクイエム」 »

ウルトラマンティガは永遠に(^_^)v」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第9話「怪獣を待つ少女」 | トップページ | 第11話「闇へのレクイエム」 »