« 第13話「人間採集」 | トップページ | 第15話「幻の疾走」 »

第14話「放たれた標的」

サイトにUPしているウルトラマンティガ各話感想をこっちにも移植することに(笑)
1話から44話までは1999年~2000年、それ以降は2012年に書いたものだよん(^_-)-☆

●感想つれづれ

よく言われてるっすけど・・もしルシアがヒューマノイド型の宇宙人じゃなくても、GUTSは同様の対応をしてたのかどうか・・・?反対に言えば、自分達と同じ姿形をしてるからと言って、その言い分を簡単に信じてもいいのかな~(逃げてる方は犯罪者で、追ってる方は宇宙警察(笑)、って事も・・)って気が。ま、今回は、敵の宇宙人の名前が、まんま「ムザン星人」なんで、深読み無しのストーリーなんだ、ってのは分かるんですが。
・・でもそうなると・・・悲しい話っすね・・・(T-T)(T-T)
ダイゴも珍しく激情に駆られて変身。そう言えば今回ダイゴは=ティガならではの特殊能力を発揮してるけど、このパターン自体も珍しいなぁ、と。
で、珍しいと言えば巨大化後のムザン星人も、戦車っぽく変形するのが珍しくて○。そうそう、町中であんなに強力にジャンプする人間も珍しい・・と思うんっすけど・・誰一人驚いてないってのも・・・珍しい??(爆)

●シンジョウチェック!!

今回も「ヘルメット小脇に抱えて登場」シーンが見られるんだけど・・・やっぱ隣はホリイよりダイゴの方が絵的に決まってるっす・・・って、う゛ぁぁ・・ごめんなさいホリイさんっっ(^^;;;
そうそう、ハイパー撃つシーン、レナやダイゴ、ホリイは両手で構えてて、リーダーとシンジョウは片手、なんですね~(^^)。これは毎回そうみたいなんで、この辺もこだわってるのかな(^^)。で、一番決まってるのはシンジョウ、と(・・しつこくってすんません~(笑))
・・・で今回、実はあんまし書くことないのよん(爆)。なので、ゲストキャラの話なぞ。ザラはもちろん、サイバーコップ同窓会その2のマーズこと塩谷さん、ガイアではファルコンの林隊員(^^)。JAC出身なのでアクションは流石、けどかなりのフィギュアおたくらしい(笑)。ちなみに前回レイビーク星人のボスの中身も彼です(^^)

●墜落コンビの記録(^^;

シンジョウ、ダイゴとコンビ組んでませんね~(笑)。代わりにホリイとの凸凹調査コンビ(←何やそれ・・)で、こんな時はまず墜ちません(笑)。
一方ダイゴはレナと地上。シャーロックの運転は、やっぱレナなのねん(^^)。んでもハイパー撃ちまくってるトコはヒーローしてます(^^)。カンも冴えまくりだし。主人公なんだ~、って改めて思ったりした今回なのでした(笑)

« 第13話「人間採集」 | トップページ | 第15話「幻の疾走」 »

ウルトラマンティガは永遠に(^_^)v」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第13話「人間採集」 | トップページ | 第15話「幻の疾走」 »