« 第5話「怪獣が出てきた日」 | トップページ | 第7話「地球に降りてきた男」 »

第6話「セカンドコンタクト」

サイトにUPしているウルトラマンティガ各話感想をこっちにも移植することに(笑)
1話から44話までは1999年~2000年、それ以降は2012年に書いたものだよん(^_-)-☆

●感想つれづれ

ガゾート初登場、腹の辺りに何となくデーモン一族(TV版)入ってる様な気が(←その後、デザインされた丸山さん的には、同じく豪ちゃんの「魔王ダンテ」を参考にしたとどこかで読みました。言われてみればそれもそうかな、と(^o^) 2012.11.11追記
衣服をぺぺっと吐き出すシーンがリアル(^^;。ティガとの空中戦は、今のガイアと比べれば、確かに合成が荒っぽい感じだけど、スピード感があって好きです。ティガから零れる光の粒子の描写、後のイメージぴったりで、これも考えれば凄い事かも・・・。
相変わらずセリフ、いいですね~(^^)。隊長とリーダーとか、ホリイとか。レナの一途な気持ちも良く出てます。でも今回ダイゴの出番が(^^; 1人別撮りだし、長野くんがスケジュール一番きつかった時なのね。
んで、2ndコンタクト・・ウェットに流れると見せかけてあの展開、かなり気に入ってます。小中さんの脚本は、何というか・・乾いた感じがいいです(^^)。でもあのサウンドトランスレーター、毎回使えば良かったかも・・(爆)

●シンジョウチェック!!

今回も見せ場いっぱいで嬉しいっす(^^)。
なんつっても、「俺達を食う気なのかよ!」のダンクショット構えポーズがちょお素敵~~(^^)、めっちゃ決まってますねっ(^^)。さすが前々職で慣れてます(笑)。
で、ホリイとのやりとり・・・お互いを信頼しあった仲なんですよね、結局。あのカットを見れば分かります(^^)。(ティガって、セリフに頼らないところがいいっすよね!)ちゃんと1号で援護に回ってるし、やるべき事をやってます(^^)。毎度コックピットでの姿もかっこいい!!(←としか言い様がないんだもん、しょうがないっしょ・・爆 )
一方、ダイゴを思うレナにはちょっち冷たい様だけど、今出来る最善の事を考えて、なんでしょう。やや血気にはやる嫌いはあるけど、それも又若さ故って事で(←なんじゃそりゃ・・・(^^;; )

●墜落コンビの記録(^^;

シンジョウ単独活躍編っすね。最初レナ+シンジョウでGW2号搭乗。操縦はレナが上だけど、戦闘に対するカンはシンジョウが上、っていう設定、第1回目かも。今回はあくまでも緊急着陸なんで墜ちた内には入りません(笑)。(レナの操縦だし、念のため-笑)
1号で援護射撃しまくる姿もツボ。ただ、一々「ウルトラマンティガ」とフルネームで呼ぶとこが、やや耳障り(笑) やっぱ名前ついて間がないし、番組始まったばっかだし・・・(爆)

« 第5話「怪獣が出てきた日」 | トップページ | 第7話「地球に降りてきた男」 »

ウルトラマンティガは永遠に(^_^)v」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第5話「怪獣が出てきた日」 | トップページ | 第7話「地球に降りてきた男」 »