« タイトルに時代を感じてた・その2(笑)-71話 | トップページ | 大ウケしつつ萌えていた(笑)-73話 »

久々パパ三昧(*^。^*)

なんか以前にもこの手のタイトルで記事書いてたよなぁ・・(笑)

ま、それはさておき・・・(^^ゞ

昨日土曜日は例によって夫は仕事、しかも高3の次女は受験生らしく学校にテストを受けに行き、朝から晩までまるまる家の中に1人だったもんで\(^O^)/、この際散らかりまくってる部屋の様子には大胆に目を瞑って(爆)、思いっきり近衛パパ三昧することに(^_^)v

・・とは言え、午前中は「月影兵庫」スカパーHD版を編集&BDにムーブしたり、来週分の予約セットその他で結構時間がつぶれても~たんやけどf(^ー^;、昼からは念願のDVDタイムに突入(^_^)v
で、どうせなんでこっちも整理がてら・・と、ずっと以前に中古ビデオを購入していた「鞍馬天狗と勝海舟」(もちアラカンさん-アラウンド60じゃなく嵐寛寿郎さんね(笑)-主演)をDVDにダビングしつつ鑑賞してたら、当時御年39歳の近衛パパの、あまりのカッコかわいさにキュン死しても~た(爆)

も、マジ男前&らぶり~すぐるわパパってば(≧∇≦)(≧∇≦)(≧∇≦)

何つ~か・・この頃のパパって、大都時代(柘榴一角の頃)の面影をかなり残してらっしゃるのよん(*^。^*)
で、それでいて、後々に通じるちょっとした仕草や表情なんかも既に見て取れて、まさに一粒で何度でも楽しめるぞ状態(爆)という(*^。^*)
おまけに出番も割と多いし、アップも数回あるし・・と、本作がここまでパパファン的に「美味しい」映画とは思わんかったわ・・

いやな・・ビデオって、どうしても巻き戻し等の操作が面倒なんで、実は買ったものの、そこまでちゃんと見てなかってん・・・(^◇^;)
ああ・・ホンマ昨日思い立って見て良かったわ(=^0^=)

でぇ・・・この可愛さと格好良さを独り占めするのは、あまりにも勿体なくて・・ちょいと調べてみたら、どうも1953年末までに公開された映画については既に著作権が切れてるみたいなんで、思い切って加工なし(コントラストとかはいじってるけど)の画像を載せとく(*^。^*)
おそらくここを覗いて下さってる方々は、大なり小なり近衛さんのファンだと思うし、それなら楽しいことや嬉しいことは一緒に共有したいやん~(^◇^)

な、ワケで・・・どうか堪能して下され(*^。^*)>みなさま

Konoepapa39_1 Konoepapa39_2 Konoepapa39_3

ちなみに、画像上でクリック→ポップアップ表示するよん(^_^)v

あ・・映画の内容の方は、まんまタイトル通りやった(笑)
無論面白くないと言ってるワケじゃなくて~、いかにも当時の娯楽作、みたいな感じ。
それにキャストも豪華で、勝海舟にあの早川雪舟さんが扮してるのをはじめ、丹下キヨ子さんとか、三浦光子さんとか、名前しか聞いたことのない方々(^^ゞのお姿が沢山拝見できるし、兵庫「つけ馬の腰が抜けていた」の、すぐ気絶する居酒屋のオヤジこと中村是好さんも出てらして(しかもクレジットはパパより先)、なんだか色んな意味で感無量だったり・・と、見どころも沢山あったと思う。

そうそう・・パパ扮する薩摩藩の勤王の志士、山崎源之丞の寝返りっぷり(笑)は、「怪談 お岩の亡霊」の直助の比やの~て、もう大爆笑しても~たことを付け加えとく(^◇^)
あと、殺陣も1、2秒ほどあったよん(^_^)v

でもって、これに味を占めた(笑)もんで、それなら・・と、同じアラカンさん主演の「池田屋騒動」の市販DVDを見てみたんやけど・・残念ながらこっちの方はあんまし出番がなかった・・

・・ていうか、「池田屋~」の方は以前に一度通して見たことがあったにもかかわらず、それをすっかり忘れてた次第で、ま、パパファンならそれも宜成るかな、ということかと(笑)
こちらの方も勤王の志士で、一応役名はあるし、小間物屋に扮して新撰組芹沢局長暗殺のための潜入捜査をしたりもするんやけど、目立ち度(笑)は「勝海舟~」の比やないぐらい少ないし、肝心のクライマックスな池田屋事件で、カメラがほとんどロングショットなもんで、いつ誰に斬られたのかもはっきりとは分からんという有様なんで、ややがっくりしたことは否めんかも(^◇^;)

んが・・実はこの作品には別の見どころがあって~、それは、徳大寺伸さん扮する沖田総司(個人的にはかなり似合ってると思う(*^。^*))の、アラカン近藤勇に対する激らぶっぷりなんよな・・(爆)
って・・またも腐モードに入っても~たけど(^◇^;)、マジ沖田→近藤なんやからしゃ~ないやん(開き直り・・(笑))
おまけにこの総司ってば、すぐ泣くし拗ねるしかわええのなんのって(=^0^=)
で、また・・そんな彼を「お前はすぐ泣く・・」とか言ってやさしく諭す近藤さんってどうよ!?みたいな??(爆)

いや・・新撰組(つか、幕末)には全然詳しくないんで、もし間違ってたら申し訳ないんやけども、一般の同人的解釈としては、土方×沖田なんとちゃうんかなぁ・・??
ま、本作の主役は近藤さんやし、対する土方さんは、やや太りはじめの阿部九州男さん(爆)で、そんなに出番もないんで、必然的に先書いたようなシチュになるんだろうけど、通常が通常だけに(笑)、なんか見ていてえらく新鮮やったわ(笑)

て・・ち~ともパパ三昧してないやん・・(^◇^;)、とかいう話はこの際こっちにヽ(^_^;))おい((^。^;)ノといて~・・・

3作目は、「柳生旅日記 竜虎活殺剣」をチョイス(^_^)v
確かリビングのテレビを買い換えてから、その大きい画面ではまだ見たことがなかったはずなんで、この機会に十兵衛=パパの逆手斬りを思いっきり堪能しようと思って(*^。^*)
NECO版と時専版と両方録ってるんやけど、今回は時専版で見てみたら、流石に元がHDマスターだけあって、e2からの録画にもかかわらず、画面モードをズームに変更しても、ほとんど画質が落ちんかった。
(←これが東映チャンネルのSD放送なんかだと、たとえDRで録画してても、動きのあるシーンの時、てきめんにエッジがギザギザになってまうんよなぁ・・(^◇^;))

いゃあ~・・・ホンマにパパの殺陣はかっこええわ~~(=●^0^●=)

昨年のパパ映画祭の時は、スケジュールの都合で見られんかったけど、本作もいつかは映画館のスクリーンで見てみたいなぁ・・と、見ながら思いを新たにしても~たよん(^^ゞ

その後エアロの友に大吉「フラれた方がましだった」を鑑賞して、晴れて(笑)昨日のパパ三昧は終了(^o^)

で、今日は朝から雑用を片付け、昼からこれを書くために「勝海舟~」の画像をキャプチャしまくって(爆)、やっと本文に取りかかった次第。
あ゛・・ちんたら書いてたらもう4時半やんけ・・・(;^_^A アセアセ…
これからなんか1本はパパ映画見たいぞ、と・・・

さて・・何にするかなぁ~・・・(*^。^*)

« タイトルに時代を感じてた・その2(笑)-71話 | トップページ | 大ウケしつつ萌えていた(笑)-73話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« タイトルに時代を感じてた・その2(笑)-71話 | トップページ | 大ウケしつつ萌えていた(笑)-73話 »