« 握ったその手に萌えていた(*^。^*)-44話 | トップページ | 2人の前途を祝ってた(^_-)-☆-62話 »

週末覚書

簡易版f(^ー^;

ばあちゃん達に顔を見せて元気づけたいから・・と、金曜夜に長女が帰省したので、翌土曜、彼女と2人でお義母さんお見舞い→駅で昼食→実家の母見舞いを。
夫仕事につき、例によってバスで。時間は以前GWに帰った時と全く同じ。
お義母さん、孫の突然の訪問にそれは嬉しそうやった(^_^)

リハビリで塗り絵をやってる最中だったんで、長女も一緒に。
こっちは、テーブル越しに2人と向かい合って時折話をしつつ、同様に脳出血後のリハビリで入院中の実家のご近所の方(お義母さんと同じ病院になったのは偶然)ともお話を。
お義母さんにしても、その方にしても、今まで難なく出来ていたことが突然出来なくなってしまって、どんなにか辛く悲しいだろうと思う。
それを思えば思うほど、安易な慰めや励ましはできなくなるんやけど、でもやっぱり、少しでも回復すると信じて続けていくことが大切だと思うので、そう伝える。
1時間半あまり病院にいて、昼食準備が始まる頃おいとまする。

そのまま徒歩で駅ビルに行き昼食(あの豚冷しゃぶはぼったくりすぎやで(メ-_-)>ムッシュ藤田さん)後、バスで実家へ。
とりあえず母親の見た目は変わらずそれなりに元気そうやったけど(尤も、2日前にも会ってるが)、1ヶ月半ぶりに会った長女は、少し痩せた?と後で。
まだ自覚症状もないし、胸のレントゲンにも変化はないものの、それでも少しづつガンに蝕まれているということか・・

・・・いやいや、ホルモン療法も始めたばっかりやし、ワクチンの効果が現れてくるのもまだ先なので、それらが功を奏することを信じて、頑張らない&諦めないの精神で。
に・・しても、相変わらず食のコントロールができなさすぎ・・>母
そんなだから病気になるんやで(>_<)

て・・今さら言っても仕方がないんでもう止める。
帰りはタクシー、家に着いたら夕方やった。
夜は夫&長女とうな久さんで鰻・・の予定が、完売だったので(^◇^;)、急遽大家さんへ。
(次女は出不精なんで自宅でかつ屋のテイクアウトf(^ー^;)
特選刺身御膳&小鮎の天ぷら&和牛のたたき・・どれも美味し(*^。^*)
・・・けどこの前からちょいと食べ過ぎてるんで、以後節制しよう(^_^)v

今日は朝からネット通販で、前々から買おうと思っていたものを色々。
どうして選ぶのにこんなに時間がかかってまうんやろ~(^◇^;)
毎度かなり時間を無駄にしているような気がする・・(;^_^A アセアセ…
その後録画のチェック&整理や時専等にメールでリクエストなど。
終わってリビングの50インチで、大吉「おいらの父ちゃんカモだった」(マジ好きやねんこの回(*^。^*))を見たりも。
夫は今日も仕事、外は雨やし、しばし近衛パパに浸る(笑)
(全く家の整理ができてないけど・・・まぁええか・・(^^ゞ)

で・・長女が神戸に帰る筈なんやけど・・・自室に籠もって音沙汰なし。
一体どうするつもりなんだか。
まぁもうすぐ21やし、あんまりこっちから尋ねるのは止めとく。
大学も、とりあえずちゃんと行ってるみたいなんで安心したしね。
安易な言葉は言いたくないけど、でもやっぱり頑張りなや(^_-)-☆>長女
(・・安易すぎ・・(爆))

« 握ったその手に萌えていた(*^。^*)-44話 | トップページ | 2人の前途を祝ってた(^_-)-☆-62話 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 握ったその手に萌えていた(*^。^*)-44話 | トップページ | 2人の前途を祝ってた(^_-)-☆-62話 »