« 永田哲朗さん&縄田一男さんトークショーレポ(その1) | トップページ | 引き続き・・ »

香川遠征

・・いや、遠征っつ~ほどでもないんやけど(^^ゞ

今日は、夫が会員になっている「映画の楽校」の上映会だったんで、2人して高速バス(笑)で高松まで行って、1日映画を見てきたよん(^_^)v
上映されたのは、いずれも新東宝の「女の暦」と「雷電」前後篇。

いゃあ~・・「女の暦」良かったわ~~!!
見ていて心が洗われる作品やった。
小豆島ロケも、当時の風光明媚な島の景色を堪能できて素晴らしかったぞ。
・・・んでも、いずれも有名な方達ばかりなのにもかかわらず、当時の女優さんの顔と名前が一致しなくて、終わった後でいちいち夫に教えてもらったことは内緒やわ(^◇^;)
・・・って、言うてるけどな・・・(;^_^A アセアセ…

あと、この手の淡々とした日常が描かれる日本映画を見慣れてない(←小津監督の作品とかもな(^◇^;))もんで、何も起こらないと頭では分かっていつつも、ひょっとしてここで不慮の事故が・・とか、変に勘ぐってしもて、我ながら可笑しかったわ。
て・・夫に言うたら、ちょっと呆れられたけど・・f(^ー^;

で、「雷電」は、先月の近衛パパ上映会で、北沢典子さんのトークショーがあったときに話題に出てたんで見たかった作品。
・・・んでも、あの内容で前後編にするのはちょっち無理があるかな??と思た。
っつか、前編がかなり微妙で、特にあまりにも都合良く現れる謎の浪人の存在が・・この映画って、一体どういうジャンルを目指してるんや!?って感じに。
夫は「各々のシークエンスはそれなりに面白いんやけど、全体として見たら全くなってない」と言うとった(笑)
対して後半はそうでもなかったんで、無理に2本にせずに、1本にまとめて100分ぐらいの上映時間で収めた方が良かったんじゃないのかと思ったよん。
まぁでも、滅多にない機会なんで、鑑賞できたことは嬉しかったけどな。

んで、上映前に、その「雷電」でヒロインを演じられた北沢典子さんのトークショーが(^_^)v
北沢さんを拝見するのは、パパ映画祭についで二度目やけど、今回は素敵なパンツスーツ姿で、相変わらず品が良くてお美しい方やった(#^.^#)
司会はお馴染みの円尾さんで、新東宝時代の思い出や東映に移籍してからのことなど(←錦之助さんは、ラブシーンの時、向こうの気持ちが自分の心の奥までぐっと入ってきて、凄い方だと思った、等)、色々と語られて、とても有意義だったと思う。

そうそう・・・トークショーと言えば、もうお一方、映画全盛期に丸亀で絵看板を描かれていた小西さんのお話も、当時の様子などを知ることができる貴重な内容だったよん。

でもって、話を北沢さんに戻すと、トーク後にロビーでサイン会があったんやけど、その時「無法者の虎」のDVDを渡すことができて嬉しかったわ~!!
・・て、ちょい説明すると、パパ映画祭の時、パパと共演された「祇園の暗殺者」「無法者の虎」「豪快千両槍」のうち、「祇園~」は録画DVDをもらって見たけど、あとは見ていない、と仰ってたんやけど、たまたま家のBDレコーダーを見たら、以前録ったのがHDに残ってたんで、これは是非とも差し上げねぱっっ!!と、昨夜DVDにムーブしたんだよねん。

(←余談ながら、バナ機DR→FRモードで1倍速ムーブだったんで、ついでに鑑賞して、やっぱりラストでは泣いても~たわ(^^ゞ
特に、北沢さん演じるおときの父親が「虎の刺青は消えてなくなったぞ」と言うところで涙涙(T-T)(T-T)
なんか見る度毎回泣いてるぞ自分・・(^^ゞ)
できれば「豪快~」も差し上げたかったんやけど、いかんせん手持ちの録画DVDはe2からなんで、CPRMがかかっていて断念(^◇^;)
残念だったけど、「無法者~」はとても喜んでくださったんで本望かな(^_^)v

んで、上映後はギャラリーMONというところで開かれている、新東宝&東映時代劇ポスター展示会に行くことに。
てか、夫は早い時間の高速バスで帰る予定にしてたんやけど、北沢さんも顔を出されるそうやし、どうせなんやから行こ!!と説得したねん(笑)
おまけに、足繁くパパ映画祭に通ったおかげで!?ロビーにいらした円尾さんが顔を覚えてくださっていて、「これから歩いてMONに行きます」と何気に話したら、「歩くのは大変だから」と、わざわざ車で送って下さることに。
しかも帰りも車で送るように手配して下さって大恐縮やった・・・(;^_^A アセアセ…
けれど、めちゃ風は冷たかったんで正直助かったよん。
(←この場を借りまして重ねてお礼を申し上げます。どうもありがとうございました)

展示会は、ワイズ出版さんの本にもポスターを提供している、(多分)日本一のコレクター、佐藤さんのもので、退色もほとんどなく、それはそれは素晴らしいものやった。
Goukaisenryoyari パパのも何枚かあったんで、早速ケータイでパチリ。
・・・けど、天井の蛍光灯が映り込んでなかなか上手く撮れず、結局かなり斜めからの構図に(^◇^;)
でもまぁ、撮れただけでも良しとしよう(^_^)v

・・・以上、疲れたけど(←そもそもの睡眠時間が短かったこともあって、行き帰りのバス内で爆睡(^◇^;))、めっちゃ有意義な休日だったということで(^_^)v

さぁ・・・この週末はまた片付けかぁ・・(爆)
頑張ろ・・・(;^_^A アセアセ…

« 永田哲朗さん&縄田一男さんトークショーレポ(その1) | トップページ | 引き続き・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 永田哲朗さん&縄田一男さんトークショーレポ(その1) | トップページ | 引き続き・・ »