« 「座頭市血煙り街道」 | トップページ | 「江戸群盗伝」 »

教育懇談会

今日は夫と一緒に、長女の通う神戸の大学の教育懇談会に高松まで行ってきた。
って・・ややこしいけど、要は四国から入学した学生の保護者が対象ってことで、各地方別に同様の懇談会を同日開催しているんだとか。
しかも会場はホテルで、こじゃれたスイーツ&コーヒーまで出るわ、渡された資料の中に、お菓子のお土産まで入ってるわで、流石は高い学費を取ってるだけある(爆)・・と、最近の私大の至れり尽くせりのサービスっぷりに感心したよん。

で・・最初は、大学にもなって保護者と懇談会??高校生じゃあるまいし・・と思ってたんやけど、結果的には参加した甲斐があったぞ。
全体的な話の後に、個別の学修相談をしてくれることになってたんで、予め申し込んでいて、色々と悩み事を相談できたのが何より良かったわ。

てか・・いつまで親を悩ませるんや長女・・・って感じやけどな(爆)
長年のすったもんだf(^ー^;の末(←まぁこれ自体は、以前にも書いたように、親である自分にとってもいい経験だったと思ってるんやけど)、今の大学に入学できた時、こんな大変な思いをして入ったんやから、これからはちゃんと真面目に通う筈やんな、と言った私に、それは甘い考えやで、と言い放った夫に対し、何ちゅう親やねん、もっと子どもを信じたりや!!と、怒ったもんやけど・・・半年経った今、結果的に彼の方が正しかったという・・(爆)

夫曰く、「いつまで経っても学習しない遺伝子」ってのがあるんだそうで(←無論彼由来(^◇^;))、性格が似ている故にそれが分かるらしいんやけど(爆)、んなもん分かってもどうしろと!?って感じやもん(^◇^;)
親子と言えど別人格、彼女の人生を肩代わりすることはできんのやから、結局は本人が自覚するのを待つしかないやんけ・・・
まぁでも・・それまでの生活からして、大学の学習形態に慣れるのが大変やろ~・・、っていうのも分かるんで、それからしたら何とか彼女なりに努力してるところもある、っていうのは、認めてやらんといかんな、と、今回の個別相談で改めて思ったよん。

とは言え、何としても4年で卒業&就職してくれんと困るんで、要は、本人の成長を待ちつつ、親としてもできる限りサポートしてやるしかないのかと・・・

う゛ぅ・・・はっきり言ってめんどくさいがな(←ちょっと本音(爆))
いや、今の世の中って、昔に比べてめちゃくちゃ長い間「親であること」を続けなあかんやん??
それにそもそも、親に期待されること自体が昔に比べて桁違いに増えてるし・・
例えば、自分の時は、就職も親に相談せずに自分で決めて試験を受けたんやけど、今は何と「親と一緒に就活するご時世」なんだとか・・・(;^_^A アセアセ…

時代が変わったと言えばそれまでなんやけど、自分自身が「できた人間」ではないにも関わらず、なかなか親業を卒業できんのはしんどいもんやで。

ああでも・・それも生んだ以上は責任を持たんといかんのか・・・
けど果たしていつまで・・・??

・・・とまぁ・・・思考は堂々巡りで、答えは全く出ないのであった・・(;^_^A アセアセ…

とにかく、なるようになるで、その時その時できることをしていくしかないのかも・・・
(←結局開き直って終わるという・・(爆))

でもって、その後は市立美術館で「植田正治写真展」を鑑賞。
やっぱどんな分野においても、卓越したセンスの持ち主っていうのが存在するんやなぁ・・っていうのが、凡人から見ての(ごくありきたりな)感想・・(^◇^;)

そうそう、合間に立ち寄った古書店で、ハヤカワSFシリーズ(銀背の方)の、ファーマー作「太陽神降臨」と、櫂書房の「戦後時代劇史 東映編」を購入。
「太陽~」の方は文庫で買いそびれていたもので(←最近密林の古書で出てたけど)この機会に、で、「戦後~」の方は実はもう持ってるんやけど、手に取って近衛パパのスチールの数々を眺めていると、出会った以上連れ帰ってあげないと・・・という気になったので(爆)
んでもそれを夫に言ったら、早速「可哀想に・・他の人に連れ帰ってもらった方がどれだけ幸せだったか知れんぞ」と返されたわ。
流石はイヤミ大王(←たった今命名)、その即答っぷりには舌を巻いたよん。

て・・結局どうでもいい話になっても~た・・・(;^_^A アセアセ…
とりあえず疲れたんで風呂入って寝るか・・・

« 「座頭市血煙り街道」 | トップページ | 「江戸群盗伝」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「座頭市血煙り街道」 | トップページ | 「江戸群盗伝」 »