« 再上京の前に | トップページ | 小ネタ(^◇^;) »

帰ってきたよん2(^_^)v

毎回このタイトルじゃ芸がないなぁ・・とか思いつつ(^◇^;)
2度目の近衛さん映画祭から無事!?帰宅したよん。
見かけによらず繊細で(笑)、枕が変わると眠りが浅くなってしまうもんで、流石に2泊3日だとちょいとキツくて、帰りの飛行機で爆睡しても~たけどな(^^ゞ

いゃあ~・・それにしても、色んな意味で有意義な2日間(←映画祭参加日)やった。
まずは何と言っても、2日で6本の近衛さん出演作を鑑賞したこと。
ほぼ2日間近衛十四郎漬けという素晴らしさ・・いやもう、マジで至福の時間が過ごせたと言い切ってまうわ。
何度も書くけど、例えDVD等で繰り返し見ていた作品であっても、本来あるべき姿であるスクリーンで鑑賞すると全然違うんよなぁ。
で、つくづく思ったこと。

私、ホンマに近衛さん好きやねんな・・(*^。^*)

って・・何を今更って感じやけど(爆)
もうな、もし可能なら開催期間中毎日見たいと本気で思ったもん。
もちろん同じ映画でもええねん、スクリーンでずっと近衛さんを見ときたいねん。
で、ラピュタのスタッフの方々に明らか不審がられつつ、合間の休憩時間に予め買ってきたパンを囓ったりしてずっと入り浸っとく、と。
・・て・・怪しすぎるかやっぱ(爆)

んでも、そのくらい好きなんやなぁ・・と改めて自覚したということで(*^。^*)
夫と次女には、いつまで続くかな~・・と揶揄され、長女には、もうとっくに死んでも~た人のファンになるや考えられへん!!と呆れられつつ、早1年9ヶ月・・て・・

・・短かっっ!!(爆)

いや短いけど、要は情熱やねん(←開き直っとる(笑))
とにかく、2日間だけやったけど、まさに近衛さん三昧できて幸せだったよん。

そして、あと1つ良かったこと。
ていうか、有意義だったこと、と言うべきかな。
それは、(当たり前ながら)人には色々な考え方があることや、良かれと思ってしたこと(あるいはしなかったこと)が全て裏目に出ることもあるということ、そして自分の思慮が足らなかった(んであろう←あくまで推測(^◇^;))点についても、少し客観的に見ることができたこと、かな。
(この件に関して、いきなり不躾な質問をしたにも関わらず、きちんと答えて下さった方には、本当に感謝しています。どうもありがとうございました)

でもってこの機会に、この2日間で経験した事や思った事を踏まえた上で、イベント参加に対する自分の考えをちょっと書いておきたいな・・と。
(←以前サイトのどっかにも似たような文を書いたはずなのに見つけられんので・・(^◇^;))
というのも、今回逆にかなり勇気づけられたことがあって、ああ・・やっぱり自分はこれでいくわ・・と思ったから。
もちろん、あくまでもいち個人の意見なんで、その点はご了承のほど。

自分が参加してみての実感やけど、やっぱりファンだったら、距離云々にかかわらず、今回の映画祭には可能な限り来て欲しいなぁ(←というより、むしろ行くべき、と言いたいかも)・・と切に思った。
その上で、これは何も近衛さんファンとか、この映画祭とかに限ったことじゃなくて、何であれ、自分の好きなものに対して、ホントはアプローチできるのに、できないと思い込んで、自分に枷をはめている状況がもしもあったとしたら、それはあまりにも勿体なさすぎるんじゃないかなぁ・・と。

これは以前に影丸さんのイベント追っかけ仲間が、家庭環境等の条件はほとんど変わらないにも関わらず、一方的に彼女を羨ましがるだけで行動を起こさない他のファン達に業を煮やして、「どうせ自分は○○できない・・と、言い訳ばっかりする前に、できるように努力すればいいのに」と言い放ったのを聞いた時に、目からウロコが落ちたというか、そう言いながらあらゆる努力をして、日本各地を飛び回ってる10歳以上年下の彼女を見て、昔の自分が枷だらけだった故に尚更、なんてバイタリティ溢れる女性なんや・・!!と、感心して以来のものだよん。
(←無論彼女も、どう考えても精神的肉体的に無理、って場合までそうしろと言ったんじゃないんで、念のため)

で、その枷の中に、更に万が一「女性であること」からのみ派生する様々な事柄が含まれているとしたら、それはものすごく悲しいし悔しいし歯がゆいな、とも。
男女雇用機会均等法施行年に採用されて、およそ世間で考える中で尤も男女格差のないだろう職種の内の1つである今の仕事に就いて20年余り・・それでもなお、時に「なんでやねん!!」と憤ることがあるからこその感情なんやけど。

下記事でスマファンのスマコンにかける情熱について書いたけど、そんな彼女たちや、影丸ファンの追っかけ友達達を見ているだけに一層、今回は上に書いたような思いが強くて、少しでも肩押ししたいが為に、ここでも繰り返し「どうしようかなぁ~・・と悩んでらっしゃる方が、やっぱ行ってみようかなぁ・・と思ってくださるきっかけになれば」と書いてるんやし、そう思って欲しくて、率先して「行く行く」と言いまくってるねん。
(←つまりは、アイツみたいないい加減そうなヤツでも行けるなら、自分やって行けるんでは、と思って欲しいなっ、てこと(^o^))

ということで・・これが今の自分の偽らざる気持ちだよん。
正直余計なお世話やんけ・・と腹の立つ人、何を偉そうに・・とむかつく人、その他大勢いらっしゃると思うけど(;^_^A アセアセ…、あやふやにしてても仕方ないんで、思い切って文章にしてみた。
読んで下さってありがとうでした。

以下超余談
・・ここまで書いて言うのも何やけど、行動を起こした結果、種々の問題がもし生じてしまったとしたら、その始末は当然ながら自分でするということになるけどな。
て・・これは実際に身を持って体験したこと(爆)なんで言えるけど、先の影丸さん追っかけ三昧の日々のツケ(^◇^;)は、足かけ7年に渡る、それはそれは長くて大変な日々だったよんf(^ー^;
(←もちろん追っかけしたことが直接の原因じゃないけど、それをひっくるめての状況という意味で)

んでも、今ではその大変な日々こそが、自分と家族にとって必要な過程だったんやと心から思ってるんで、そう考えると今度は、やっぱり追っかけしてて良かった、ということになり、つまりは「全ての偶然は必然」という言葉に落ち着くのかな、ってことで。

« 再上京の前に | トップページ | 小ネタ(^◇^;) »

剣聖近衛十四郎(近衛さん映画祭関係)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 再上京の前に | トップページ | 小ネタ(^◇^;) »