« 第2シリーズ第13話「野に幸せが咲いていた」-2回目(#^.^#) | トップページ | 第2シリーズ第14話「生まれた時から曲っていた」-2回目(#^.^#) »

感心したこと

長女のサイトで日記を読んでたら(←こっそり・・ではないんで念のため。アドレス教えてもらってるし)、このところずっと、スマコンのネタバレ防止でツイッターを封印しているらしい。

一時はツイッター中毒か!?と疑うぐらいのツイート数だったのに、よく我慢できたな・・と驚いてたら、続いて「再開しても依存しないようにしようと思う。やっぱり何かあった時に頼りになるのは現実に会って話のできる友達やから」みたいなことが書いてあって、へええ~・・偉いやん~~・・と素直に感心しても~たよん。

何でも、「人のふり見て我がふり直せ」方式で悟ったらしい。
昔っから、どんな事も自分で体験しないと気が済まないタイプの人なんで、親としてはそりゃ~色々と心配事もてんこ盛り状態(^◇^;)だったし、現にツイッターも始めた当初は、フォロワーさんと徹夜でチャット→寝オチして講義に出られない・・なんてこともままあったらしく、秘かに気になってたんやけど、結果的にちゃんと学んでいってるんやなぁ・・と嬉しかったわ。

ていうか、そもそもこういうITツールによるコミュニケーションって、当然ながら若い人達の方が、上手く使いこなせてるよね。
自分を例にとって考えてみても、これだけ日々ネットを利用していながら、考え方自体は至ってアナログやし。
なので、やっぱりネットを介したコミュニケーションよりかは、直接会って顔を見て話す方が好きなんよな。
でもって、ネット上での関係にも現実性を求めてしまうところがあって、BBSに書き込みしたり、メール等のやりとりをする時は、常に「この人と直に話せたら楽しいやろな」と思いつつやってるんだよねん。

けど、こっちがそういうつもりでやりとりしてても、単に相手の方は一時共通の話題で盛り上がって楽しかった、ってだけで、それが終わればさようなら、だったりして、ちょっと前にミクシィがらみでめちゃめちゃショックなことがあったんで(今でも傷は癒えてない(T-T))、その時につくづく、ああ・・やっぱりアナログ人間には向いてないんやなぁ・・と思ったのねん。

だから余計に長女が、「今後は来る者拒まず去る者追わずの精神でツイートする」、みたいな事を書いてたことに、凄いじゃん・・ちゃんと割り切って使えるんじゃん、と感じ入っても~たワケで。

て・・なんかついでにちょい自分語りしちゃったけど(^◇^;)、結局↑↑が言いたかったんだよん。
この前の電話では話せんかったし、たまに覗いてるらしいんで、そのうち目に留まることもあるやろ~・・と思うんで、ここに書いておくわ。
最後になったけど、スマコンであんまり羽目外しすぎんようにな(^_-)-☆>長女

« 第2シリーズ第13話「野に幸せが咲いていた」-2回目(#^.^#) | トップページ | 第2シリーズ第14話「生まれた時から曲っていた」-2回目(#^.^#) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第2シリーズ第13話「野に幸せが咲いていた」-2回目(#^.^#) | トップページ | 第2シリーズ第14話「生まれた時から曲っていた」-2回目(#^.^#) »