« 欠番兵庫が・・ | トップページ | 第67話「倅にゃ過ぎた母だった」-2回目(笑) »

悲しす・・

監督の山内鉄也氏がお亡くなりになったとか。
今朝新聞を読んでいた夫が教えてくれたんやけど。

初監督作品にして傑作の「忍者狩り」を、数ヶ月前梅田で念願の大スクリーンで見たばっかりだったこともあるし、色っぽいパパが堪能できる、「主水之介三番勝負」も監督されてたし、何よりあの「仮面の忍者赤影」の監督陣のうちのおひとりでもあったし・・・とにかくまだまだ長生きして欲しかったのに。

考えてみれば、同じ赤影のメイン監督で、パパの「夜霧の長脇差」や、あの「十兵衛暗殺剣」も監督された倉田準二氏も既に亡くなられてるし、素浪人シリーズの監督として、パパとは切っても切れない間柄だった小野登氏や、脚本家の森田新氏も同じく彼岸の人なんだよねん。

あの当時活躍された方々が次々に鬼籍に入られるのは、その貴重な想い出話を拝聴する機会が失われるという意味合いも含めて本当に残念だよん。
パパのことも、もっと語っていただきたかったなぁ・・・
(←天津敏さんの本に「忍者狩り」についてのロングインタビューが載ってるけどね)
ともあれ、謹んでご冥福をお祈りいたします。

最後に。
品川隆二さん、どうかいついつまでもお元気でいらして下さいね。

« 欠番兵庫が・・ | トップページ | 第67話「倅にゃ過ぎた母だった」-2回目(笑) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 欠番兵庫が・・ | トップページ | 第67話「倅にゃ過ぎた母だった」-2回目(笑) »