« 第1シリーズ第16話「明日が待っていた」 | トップページ | 第29話「腹の虫が怒っていた」-2回目(笑) »

久々の神戸

今日は夫と共に長女の下宿探しに。
物件自体は、大学の生協の斡旋で割と直ぐに見つかったよん。
オートロック・監視カメラ付きの女子学生専用ワンルームマンションで、家賃が共益費込みの59,000円・・・

・・って・・高っっ!!(^◇^;)
う~みゅ・・・予算の上限は55,000円のつもりだったのに・・・
親としては、値段的にもいいなぁ・・と思うところが他にあったんやけど、そこは生憎1階しか空いてなかったし、何より先のマンションに対する長女の気に入り度が半端なかったんでf(^ー^;、最終的にはこっちが折れたって感じ。
ま、住む側の方は、大学にも駅にも近いし、周囲にスーパーを始めとしてお店も豊富にあるしで、言うことないってのは分かるんやけどな(^◇^;)

しっかし・・・やっぱ神戸の中心部は地価が高いわ・・・(;^_^A アセアセ…
あ゛~~・・これから入学金払い込まないかんのに加えて、敷金礼金・・・etcでばかすか出費が・・・(>_<)
しばらくは鉱物集めも自粛やな・・・
(←そもそも冬に使いすぎだっての・・・(;^_^A アセアセ…)

それはそうと、神戸に着いた時のこと。
高速バスの降り口から地下街に入ったところにはケーニヒスクローネがあって、その前を通った時に長女が何気なく

あ・・ここって、いつもデザート食べてたとこやんな(^_^)

と。
そうやった・・・こっちはすっかり忘れてたけど、子ども達を連れて影丸さん(影丸茂樹氏)の熊本でのイベントに出かけていた時は、神戸のKYKで晩ご飯を食べて、その後ケーニヒスクローネでデザートしてから夜行バスに乗る・・っていうのが定番コースになってたんやっけ・・・
そう言えば、長女と初めて熊本行ったのは、彼女が小1の時だったんやわ・・・
その時のレポも、サイトのティガイベントページに載ってるもんなぁ・・・
あれからいつの間にか11年経って、そんな彼女も大学生・・・今年でいよいよ20歳になるのねん。
その過ぎ去った日々の早さを思うと、直ぐには返す言葉が見つからんかったぞ。

・・てなワケで、なんかかなりしみじみした出来事やった・・ってことで(^^ゞ

« 第1シリーズ第16話「明日が待っていた」 | トップページ | 第29話「腹の虫が怒っていた」-2回目(笑) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第1シリーズ第16話「明日が待っていた」 | トップページ | 第29話「腹の虫が怒っていた」-2回目(笑) »