« 京都行き前夜 | トップページ | 11月のパパ映画とか »

京都の秋は熱かった-詳細版(^^ゞ

・・パパサイトさまの掲示板にカキコさせてもらった文章の増強(笑)版ってことで・・

HISTORICA2009、行ってきたよんっ(^_^)v
・・いゃあ~月並みやけど良かったわ~~・・(^o^)(^o^)
会場の弥栄会館って、祇園の真ん中?にあるのねん。
いかにも~な花見小路通りを、目的地まで行く道すがら、昔この辺をパパも歩いたかも・・などと勝手な想像をして盛り上がって(^^ゞみたり。
ちなみに超方向音痴なので、もうすぐ会場と覚しきあたりで、念のためにイケメンな警官のお兄さんに場所を確認したけど、それから直進すること1分足らずで着いても~たよん(^◇^;)
・・ってのはともかく・・(^_^;、先日の南座と同じく、とても歴史を感じさせる京都らしい建物やった。

でもって、参加した27日のプログラムはというと、まずは大地監督の「十兵衛ちゃん」第1話上映から。
「十兵衛ちゃん」、実は初見(←目黒さんが声優をされてるんで、2だけはちゃんと見てたりして・・(^_^;)だったけど、まさに1話と言うに相応しい作りで、実質25分程度なのに、その何倍にも感じるような密度の濃さ、加えてハイテンションギャグとシリアス部分との落差が何とも爽快で面白かったよん(^o^)
おまけに有名な!?初代十兵衛末期のセリフ

ぽちゃぽちゃの・・ぷりんぷりんの・・ぼんぼ~ん

も聞くことができたし(笑)
あと、大地監督の「これが演出なのだっ!」を読んだ後だったんで、あの中にあった、岡田斗司夫さんに褒められたと言う鯉之介のポーズ・・をじっくりと見ることができたのも興味深かったかも。

そしてその後間髪を入れずに「十兵衛暗殺剣」開始。
いやも~~・・ただただ感激やった。
考えて見れば、私にとっての「パパ映画スクリーン初体験」なんだよねん。
その記念すべき作品が、東映時代劇きっての傑作という声も高い本作で、しかも京都のこんなに由緒正しき建物で見られるなんて・・と、これだけでも来た甲斐があったと思ったよん。

それにしても・・パパの十兵衛・・やっぱ何度見ても格好ええわ~~!!(*^。^*)
なので今回は、あえてストーリー自体の面白さや、手に汗握る大友さんとの対決シーン・・はさておいて(←もちろんそれらも楽しんだけど)、まず何よりも「スクリーンに映るパパ」を堪能させてもらった・・ってことで(^^ゞ

さて、その後休憩を挟んでいよいよ殺陣師の上野さんと大地監督の対談が。
まず司会の方、続いて上野さん、そして最後に名前を呼ばれた監督は・・・なんと十兵衛のコスプレで登場!!
何でも朝早くから太秦でやってもらったとかで、めちゃめちゃ雰囲気でてたよん(^_^)v
ただ、8列目だったにもかかわらず、思ったより自分の視力が落ちてて、メイクさんにキリリとした目元にしてもらって、より男っぷりが上がった・・という監督のお顔があまりはっきりと見えなかったのが残念やった(^_^;
・・けど、イスの座り方からして既に十兵衛って感じで、完全になりきってらしたことだけは確かだと思う(^o^)

で、対談の内容を覚えている限りで書くと、最初に監督の十兵衛に対する熱い思いの吐露とか、上野さんの殺陣師としての十兵衛との関わりとかから。
監督の方はもう言うまでもなく、「十兵衛ちゃん」をされていた頃なぞ、今後ずっと十兵衛もののアニメだけ作っててもいいや・・とまで思ってらしたそうで。
そして上野さんも、特に柳生十兵衛という人物には思い入れがあるし、実際に今まで色んな方の十兵衛(←千葉ちゃんとか山口崇さん(#^.^#)とか)に殺陣を付けてらっしゃって、もちろんパパも・・っつ~ことで、武芸帳シリーズのうちの1本と、何とテレビの武芸帳にも全話殺陣を付けられたんだそうな。
さらに、さっき見たばっかの「~暗殺剣」も付けるはずだったのに、他の映画と被って叶わなくなり、それが超残念だったとのこと。

あ・・余談やけど、テレビの武芸帳って・・監督も仰ってたように、本当に1話しか原版が残ってないんやろか・・悲しいよん・・(T-T)(T-T)(T-T)
あ~あ・・マジでネコ型ロボットが欲しいわ・・(←しつこすぎ(^_^;)

続いて、せっかく十兵衛の格好をしてるんやから・・ってんで、上野さんによる監督への殺陣指導が始まったり(^o^)
十兵衛が敵(=上野さん)と出会って斬り倒すまでの一連の所作をやってみる・・っつ~ことだったんやけど、私みたいな素人目にはよく分からないものの、どうも歩き方がすでに違うらしく、最初っからかなり厳しいチェックが入りまくっとった(笑)
さらにその指導の合間に、達人ほど斬っても血がつかないから、血糊を拭う仕草は下手な証拠・・なんつ~、興味深いお話しが色々と。
でも、全体として見ると監督の殺陣はかなりいい線いってるとのことで、本番がバッチリ!?決まった後、監督は上野さんから

「今が柳生五兵衛ぐらいで、少し頑張れば十兵衛になれるよ」

なんつ~ありがたいお言葉を賜ってたよん(^o^)

でもって、会場もより和やかになったところで、監督が自ら編集した十兵衛ちゃん2のダイジェスト版上映とその解説や裏話など。
ダイジェスト版・・流石に目を見張るようなシーンの連続で、目黒さんの素敵なお声もだっぷり聞けてよかった~~(^o^)
監督曰く、目黒さんの笑い声は近衛さんと同じリズムなのでとても感動したんだとか。
そうそう・・映像の中には、監督が事前にご自身のブログで告知されていた「「~暗殺剣」からパクったシーン」もちゃんとあったよん(^_^)v
ネタをばらすと、幕屋大休のことを聞いて道場に詰めかけた門弟達の前に但馬守が現れるまで・・がそうなんやけど・・実はこれ、以前から気付いてたんだよねん(←ちょっと自慢(^^ゞ)
この時アニメでは、十兵衛が勧められた座布団と脇息を無視しちゃうんだよなぁ。
そこがとっても「らしいな・・」と思って、当初から好きなシーンだったよん(^_-)-☆

・・そんなこんなであっという間に時間が経ち、最後の質問コーナーでは、めちゃ熱い(^◇^;)質問者の方に答える形で、最近の映画についての監督と上野さんのお考えも聞くことができたり。
と言ってもお2人とも同じで、CGを使いすぎて肝心の心が入ってない、とのこと。
後、いい作品はいつまでたってもいいとも仰っていて、どちらも心底共感したよん。

・・以上、思いつくままやけど・・ざっとこんな感じかと。
京都ならではのイベントで、最初に書いたようにとても良かったし、特に対談に関しては本当に画期的な試みだと思ったよん。
けど、あえてひとつだけ不満な点をあげるとしたら対談の時間・・とてものこと1時間では足りんかったぞ(>_<)
監督も仰っていたように、8時間ぐらいのぶっ続けトークでもいけたかも・・と。
でもとにかく、主催して下さった方々には感謝したいし、又こんな機会があったら、必ず参加したい・・と思わせるイベントやった。

さてさて・・ここで弥栄会館を後にして、四条通りで遅い昼食を食べた後、コインロッカーから荷物を取って本日宿泊するホテルにチェックイン。
河原町通りにあるんやけど、リーズナブルな上にめっちゃ便利で良かったわ。

で、部屋で持ってきたメモ帳にさっきのことを思い出し書きした後、いったん脳内を鉱物モードにチェンジして(^◇^;)、この近くにある某老舗鉱物店本店へ標本の物色に。
が・・悲しいことにこれが不発だったんだよねん・・(>_<)
ていうか・・この前新京極の方のお店に行った時も思ったけど、もう完全にパワスト系(←つか、ビーズ&アクセ)にシフトしても~たんやろか・・・(T-T)(T-T)(T-T)
そりゃ~今の売れ筋やし、特にこの店はここ何年かでかなり支店数を増やしてるから、どうしても売り上げ大事になってまうんだろうけど。
でも・・2階の標本なんて、絶対最近は仕入れしてないやろ~~・・っつ~ような品揃えだったし、数年前までミネラルショーで、リーズナブルで質もなかなかいい標本を提供してくれていた事実を知っている身としては、かなり寂しいもんがあったよん・・

けど何処かに行ったときは、とりあえず鉱物を1つは買うことにしてるんでf(^ー^;、1時間ぐらい悩んだ挙げ句、四川産の黒ファントム入りDT水晶(←その手の用語(笑)でシチュアンクォーツとか言うやつ。それにしても、ちょいネットで見てみたら、そっち系の店って、めっちゃ高値で売ってるんやな。びっくりしたわ。あれじゃマジでぼろ儲けやん・・(^◇^;))を候補にして、念のため新京極にも足を伸ばし、他にいいのがないか確認してから、結局最初に選んだのを購入。
それぞれのポイントの向きに、ダブルで幾重にもファントムが入ってるうえに、長さ15センチ余りあって3000円しないという、ちゃんと相場をわきまえた適正価格だったよん(^_^)v

つ~ことで。
一応備忘録代わりに書いとくと、夜はホテル(←思ったより高くついちゃってショック(^◇^;))で取って普段よりは早めに就寝、翌朝は6時起きでもともと宿泊プランだった京のおばんざいバイキング(←こっちはなかなか良かったかな)でしっかり食べて、8時過ぎにチェックアウト、一路映画村へ。
そう・・掲示板に書いたとおり、ほぼ6時間かけてパパのスチールを見まくってきたんだよ~~ん!!(=●^0^●=)(=●^0^●=)
予算と相談の上(←結局オーバーしまくったけど)何枚か複写もお願いしたりして・・いやも~~めちゃくちゃに幸せだったわ(*^。^*)
あと、通された部屋のキャビネの中には、なんと「いただき勘兵衛」の台本が全冊揃ってたりして・・こちらも時間の許す限り読むことができたし(^_^)v
あまり公にはしていないとのことなので詳細は書かんけど、情報をいただいたのはパパサイトさまのとあるカキコからなんで、その方には本当に本当に感謝しています。
教えて下さってどうもありがとうございました。

てな訳で。
例によって行く前はちょい面倒くさかったりしたけど、やっぱ終わってみると心底行って良かったと思うのはいつものとおり(^_^)v
さて・・次は京都ショーかぁ・・こっちも楽しみだよんっっ(^_-)-☆

« 京都行き前夜 | トップページ | 11月のパパ映画とか »

鉱物の話いろいろ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都行き前夜 | トップページ | 11月のパパ映画とか »