« 月影忍法帖 二十一の眼 | トップページ | せっかくの夢なのに・・ »

久々の京都(^_^)v

目黒さんご出演「喜劇売れっ子芸者奮闘記」見てきたよん(^o^)
会場の南座は初体験だったけど、流石京都って感じの歴史と伝統を感じさせる外観やった。
それに何と言ってもアクセスが抜群、今回、道路事情を考慮(←京都付近は常に渋滞してるっつ~イメージがあるもんで(^◇^;))して、地元から直接高速バスで京都入りせず、梅田までバス+阪急電車のルートを選択したんやけど、終点の河原町駅から徒歩数分の距離にあるんでめっちゃ便利だったよん。

それにしても京都・・ミネラルショーの思い出もさることながら、3年前は長女が某私立校の生徒で、何回か学校側に呼び出されてf(^ー^;、夫と共に心も重く(^◇^;)今回と同ルートで通ったっけ・・としみじみ。
結局そこは中退、今の高校に入学し直して良かったと思ってるんやけど、実はまだまだ色々と悩みは尽きんかったりしてな・・(;^_^A アセアセ…
ま、それをここでグチってもしゃ~ないんで、ひとまず終わりにして・・(^^ゞ

根が心配性なんでf(^ー^;、万が一渋滞した時のことを考えて早めのバスにしたら、とっとと梅田に着いてしまい(笑)、結果予定より速い電車で行くことに。
なので中途半端に時間が余り、ならば・・と前々から一度は行ってみたかった、ショーでもお馴染みの某老舗ミネラルショップに行くことに。
実はこのところ、又もや少しずつ鉱物熱が復活してるんで(^^ゞ、リハビリも兼ねてと思ったんやけど、本店は時間的にちょい遠いんで、新京極にある支店へ。

んが・・サイトで見た地図通りにたどり着いたそこは思いっきり閉まっててガックリ~~(^◇^;)
そう言えば、他の店もかなりシャッターが下りてたし・・きっと朝の営業って10時じゃなく11時からなのねん・・f(^ー^;
(←ちなみに行ったのは10時半前。半まで待ったけど開く気配なしやった)

仕方ないんで引き返してると、反対側の通りに某全国展開のパワーストーン&アクセ系ショップを発見、とりあえず入ることに。
ここは一応原石標本も置いてるんやけど・・見る度にきっと売る気はないんだろうなぁ・・・と思うわ(爆)
まぁもともとこの系統のショップって、純粋な標本屋さんより値段が高いんやけど、それにしても、相変わらずとんでもない値段をつけてたのがあったぞ(爆)
んでも、ねらい通り時間はつぶれて(笑)ラッキーだったよん(^_^)v

んで・・肝心のお芝居はというと、やや場面転換が多いのが気になると言えば気になる(←脚本の岡本さとる氏によると、紙芝居風の見せ方にした、とのことなので仕方ないとは思うけど)ものの、文字通り肩の凝らない喜劇で、ちょいほろっとさせつつも、全体としては笑って楽しめる3時間40分やった。
原作は群ようこさんで、主演の「売れっ子芸者」小美代姉さんを演じるのは名取裕子さん、ちなみにこの小美代姉さんは大正生まれの実在の人物で、今回のお芝居で描かれるのは、その出生時から40代まで。

そして目黒さんの役柄は、その小美代姉さんの父親役(母親役は片岡静香さん)、なのでやはり若い時代から、孫ができてお祖父ちゃんと呼ばれるようになるまでを演じてらっしゃるんやけど、いゃあ~・・マジで本当にお若かったんでびっくりしたわ(^^ゞ
しか~も・・今回、奮発してS席を電子チケットぴあで取ったら、何と1列目!!
センターではなかったものの、まさにかぶりつきで、ちょっとした表情や仕草までがしっかり見えて感激したよん(^o^)
加えてさりげに小芝居をされるのも面白かったしねん(^_^)v
(←奥さんの入れてくれるお茶って毎回熱いんやな・・とか(笑))

それに、ほとんどの場面が着物だった(←着流しが主、時々羽織)のも嬉しかったなぁ・・(#^.^#)
流石に着付けがバッチリ決まってて格好いい~~(^_^)v
そうそう、頭は当初カツラ、最後はアニー後に少しだけ生えてきた地毛で、見事に年齢を演じ分けてらしたのも見どころだったよん。

それにしても目黒さん・・超今さらながら、やっぱり眉と目の辺りとか、口元とかが、パパによく似てらっしゃるよねん(^_^)
見ながら、「あ・・今の感じが似てるかも・・」なんて密かに喜んだりして(笑)、ご本人の演技の上手さと併せて2度楽しませてもらったぞ(^^ゞ
もちろんパンフレットにも、「父は近衛十四郎、兄は松方弘樹という俳優一家」とちゃんと記載されてて嬉しかったよん(*^。^*)

あと、主演の名取さんは無論のこと、片岡さんや星由里子さんも本当にお綺麗で、しかも星さんは役どころもあってめちゃめちゃ品があってうっとり~・・・(*^。^*)
他にも色々と見どころは多かったよん(^_^)v
日帰りした(片道3時間ほど)ので、本当にお芝居だけを見に行った、って感じだったけど、自分的には大満足やった。

あ゛・・芝居終了後、あまり時間はなかったものの、根性でもう一度朝のお店にトライ(^o^)
朝とは打って変わって、超絶人通りが多い中を行った甲斐があって、今度はちゃんと開いていて、一通り店内(ただし1階のみ)を見て回れたんでほっとしたよん。
とはいえ・・これもご時世なのか、それとも場所柄か、完璧に一般客向けになっていて、置いてあるのは各地の水晶と目を引く類の鉱物・・しかも磨きや着色メノウ、それとお手軽標本ばっかで、マニアックな(笑)標本は全然見あたらんかったんやけどな・・(^◇^;)
(←数年前はUSJ店ですらかなり面白い鉱物を置いてたのにねん・・f(^ー^;)

ともあれ、そこでお馴染み四川省産の黒色インクル&ファントム水晶2本と、雲南省産の水入り水晶、プラスレオパードスキンのタンブル3個を購入。
レジで怪しげな大阪弁を使い(爆)、いきなり値切っちゃってゴメンね~・・(^◇^;)
そして仕方なく、交渉に応じて安くしてくれたお店の方・・元が安いのに、無理言ってすみませんでした・・(;^_^A アセアセ…

・・ということで、次はいよいよ「HISTORICA2009」
「十兵衛暗殺剣」スクリーン初体験+大地監督の対談に加えて、泊まりがけで翌日映画村・・ともかく予定がいっぱいなんだよねん。
楽しみだよ~ん・・(^_-)-☆

« 月影忍法帖 二十一の眼 | トップページ | せっかくの夢なのに・・ »

鉱物の話いろいろ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 月影忍法帖 二十一の眼 | トップページ | せっかくの夢なのに・・ »