« 第91話「首になるほど惚れていた」 | トップページ | 第32話「お酒に刀が浮いていた」 »

夫婦の絆は脆かった!?

パパ(近衛十四郎さま)の体調悪化でますますダンナの出番が減っている花山大吉を毎日見てると、無性に昔の話が懐かしくなって、第31話「狂ったやつほど強かった」、第50話「シゴいた相手が悪かった」、第73話「喰い逃げ野郎はツイていた」と立て続けに鑑賞。いゃあ~~何遍見ても面白いわ~~(^_^)v

何つってもパパが元気なんやもん・・って、実際は大吉開始時には既にご病気だったみたいなんで、特に50話過ぎあたりからフットワークがやや苦しくなってくるんやけど、それでもまだまだ重厚な太刀捌きは健在やし、半次兄さんとの掛け合いも絶好調で、何より声にも張りがあるんだよなぁ。 
「シゴいた~」なんて、放映当時、「パパの体調を心配しつつ見てるんで、(鞭打ちの時)あんまり萌えれんかった」みたいなことを書いた記憶がある(^_^;けど、改めて見ると今の状況に比べたら全然どうってことなかったんで、却って萌えたかも(爆)
・・って・・喜んでいいもんなんだか微妙やけど・・・(;^_^A アセアセ…

ともあれ、この3本でかなりリフレッシュできたことは確かかと。
それに明日は週1の月影兵庫、めちゃ元気な時のパパに会えるんで嬉しいよん(#^.^#)
楽しみ~~(*^^)v

でもってその後久々に夫とウォーキング。
定番の海岸往復コース約1時間半の道のりで、かなり自然が豊かなんで、2人並んで歩いているうちに、気分はすっかり大吉ロケモードに(笑)
で、歩きながらいつものように彼の話にツッコミを入れてると(←またツッコまれることしか言わへんねん、これが(^o^))、人の揚げ足ばっかとる・・と文句垂れるんで、それはきっと花山大吉見てるからや、と返したら、花山○○(←本名)かお前は・・とぼやかれちゃったよん(^O^)
・・つ~ことはこっちがダンナで向こうが半次かよ!?(爆)
ま、キャラ的にはそうかも知れんけどな(再爆)
ちなみに、年だけ言えば夫が10歳ばかり年上っす・・(;^_^A アセアセ…

更に、夕食後彼の希望で「忍者狩り」のDVD鑑賞。
(←先日見た「十七人の忍者」が結構気に入ったらしい>夫)
例によって見終わった後の彼の感想は「限られた時間の中で色んな要素を詰め込んで、飽きさせんようにしてあってなかなか良くできとる」だったんやけど、その後事もあろうに全国1千万の(笑)パパファンを敵に回すような発言が。
曰く、

僕としては近衛さんは、テレビの明朗時代劇やってる方が合ってると思うわ。どうもこの手の映画だと、肩に力が入りすぎてる気がして、見ていてちょっとなぁ・・(^_^;

だそうで・・(^◇^;)
いやも~・・ファン歴極浅な私やけど、浅いなりにネットやら雑誌やらを結構チェックしてきて初めて出会った意見やで(爆)
(←その反対はかなり見たけどな~~・・(^_^;)

・・ていうか、あんた「十七人の忍者」の敵役は良かった言うてたやん~~~!!

何だよおめぇは・・言うことをころころ変えやがって・・このぉ~バカタレが~~!!

・・と、これをきっかけに夫婦ゲンカが勃発・・した訳ではなく(爆)、まさに人の意見は千差万別なんだと、却って目からウロコが落ちたよん。
・・ちなみに私的には、千葉ちゃんの方が100万倍力が入ってると思うぞ・・f(^ー^;
(←しかもナルシ~やし・・(^◇^;))

つ~ことで、なんのかんの言いつつ本日もパパ三昧!?な1日でした(^^ゞ
(←お粗末(笑))

追記
今日になって夫から訂正の弁が(笑)
もともと時代劇がそんなに好きな訳ではない彼、何でも、パパ対して漠然と右太衛門さん的「明朗快活」時代劇スターのイメージを抱いてたんだそうな。
んでも、どうもそうじゃないらしいってことを、私が買った山根貞男氏の本(←パパの柳生武芸帳シリーズの評論が載ってる)を読んでいて(笑)悟ったらしく、その先入観があったから昨日のように思ったのかもしれんなぁ・・と。

な~んだ・・・(^o^)
つまりは「過ちを改むるに憚ることなかれ」、これでめでたく一件落着・・ということで(^_-)-☆

« 第91話「首になるほど惚れていた」 | トップページ | 第32話「お酒に刀が浮いていた」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

きゃ~今日の兵庫、南まさとさまがきっと「萌え~」になられること請け合いのシーンがありましたよ~。まだ書かれる前なのにちょっと興奮して思わず先にコメントしてしまいました。

>鈴雪さま

それはきっと「お酒に刀が・・」の、兵庫の足枕で寝ている半次・・ではないかとっっ!!(=●^0^●=)

思わず「うひゃあ・・!」と叫んでしまい、夫に呆れられる始末でした(^◇^;)
それにしても、今日のは2本とも面白かったですよね~。
あ~・・これで欠番がなければなぁ・・・

>兵庫の足枕で寝ている半次・・
そうです~!初め見たとき目を疑いましたよ。足枕というより、兵庫の足を抱っこして寝てる~!って。で私も心の中で「きゃーっheart01heart01」と叫びました。
私はまだ1本しか見ていないんです。今晩中に見られるかなあ。
うちのダンナは「ねえ、見て見て!」と誘うと、そのシーンは見てくれるのですが、はじめから終わりまでじっくり見ようという気はないらしく・・。やっぱり幼少の頃に見ていないとだめなのかなあ・・・なんて思ったこともありましたが、南まさとさまは、大人になってからご覧になったのですよね~!

>鈴雪さま

やっぱりあのシーンですよねっっ(*^^)v

>足枕というより、兵庫の足を抱っこして

ああ、そうですよね~~、まさに「足抱っこ」状態でした(#^.^#)
ここ、何度もリプレイしたのは内緒です・・って言ってるし~(^_^;

>大人になってからご覧に
そうなんです。本放送時はとっくに寝ている時間帯でした。
でも、うちの夫も兵庫は通して見ようという気はないみたいで・・
あんなに面白いのに・・この楽しさを知らないとは、人生損してるぞと思っちゃいます(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第91話「首になるほど惚れていた」 | トップページ | 第32話「お酒に刀が浮いていた」 »