« 忠四郎様らぶ~~~!!(=^0^=) | トップページ | 極私的覚え書き-最終回に向けて編(笑) »

水戸黄門上映会

昨日高松で行われた水戸黄門の上映会、行ってきたよん(^-^)
黄門さまっつっても、東野英治郎さんから続く例のシリーズじゃなく、月形龍之介さんがやってた30分ものの番組で、実質テレビでの「水戸黄門」っていうと、これが最初になる、という作品。
でもって、現在現存するフィルムが2話分しかなく、その貴重なフィルムを発見された方が、全国で上映会を開いて下さっていて、近場(といっても高速使って1時間・・)だったのを幸い、この機会を逃すまじ・・と参加したっつ~次第。

て・・何故にそこまでして行きたかったかというと・・・

近衛パパ(近衛十四郎様)がゲストで出ていたから。

2話のうちの1話にご出演、ということで、その回のタイトルは「地獄の一族」
ストーリーは既に知っていたものの、やっぱりスクリーンでそのお姿を見たかったんで、夫に頼み込んで運転手をしてもらい(免許持ってないっすf(^ー^;)、念願のご対面となった次第。

いゃあ~~、近衛さん、めちゃ格好良かったよん~~(^o^)
話自体は超シリアスで、彼演じる真風十郎太(この役名も素敵っ(*^_^*))は、ラストで死んでしまうんやけど、またその死に際の演技が感動的に良くて、見ながら思わずうるうるしてしも~た(T_T)
って・・無論のこと全編を通しての熱演だったんやけどね。
思うに、この前の「柳生十兵衛」の時と同様、近衛さんって、時代や権力と相容れない人間の持つ怒りと憤り、そして悲哀、といったものを演じたら、本当に絶品なんじゃないかと思う。
加えて、主役である月形さんの眼光鋭い黄門様が、これまた威厳と気迫に満ちてたんで、この2人のやり取りは見ていてまじゾクゾクもんやった。

あ、ちなみにもう1本の方は、東千代之介さんと丘さとみさんがゲストで、話はまぁ、定番の・・って感じで特にどうということも無かったんやけど(笑)、2人とも好きな役者さんなので、単純に見ていて楽しかったよん。

つ~ワケで。
上映後のお話も含めて、めちゃ有意義な時間を過ごすことができて大満足でした(^-^)

そうそう・・本日再確認したことがひとつ。

やっぱり近衛パパって、目黒さんに似てるわ~~(^o^)
いやはや・・見る度に言ってるような気もするけど(爆)、それだけ嬉しいってことなんだよぅ、てことで(笑)

終了後、近くの博物館で開催されていた「伝統工芸展」にも行って、現代の匠達の素晴らしい工芸品の数々も見られたし、実に充実した休みだったっす。

んでは最後に一言・・・運転ありがとね(^_-)-☆>夫
あ~んど、鍵持ってなかったせいで玄関の前で4時間待つ羽目になって(^◇^;)すまんかったな>次女
(でも、忘れた貴女も悪いのよん・・(爆))

« 忠四郎様らぶ~~~!!(=^0^=) | トップページ | 極私的覚え書き-最終回に向けて編(笑) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 忠四郎様らぶ~~~!!(=^0^=) | トップページ | 極私的覚え書き-最終回に向けて編(笑) »